[感想など]第1話 ありふれた職業で世界最強[ネタバレあり]

[感想など]第1話 ありふれた職業で世界最強[ネタバレあり]

あらすじ

第一話 奈落の底の化け物

クラスメイトと共に異世界へ召喚された

”いじめられっ子”の少年・南雲ハジメはクラスメイトの裏切りにより、

迷宮の奈落へ突き落とされてしまった。

奈落に潜む魔物に襲われ、必死に逃げるハジメ。

しかし、錬成師という地味な能力では太刀打ちできるはずもなく、

重傷を負ってしまう。

異世界でも最弱の彼は心身共に絶望の淵に立たされ――。

https://arifureta.com/storys/ より引用

主人公である南雲ハジメが意識を取り戻したところから物語が始まります。

暗闇の洞窟の中、オルクス大迷宮に来ていた際に
なんらかのアクシデントで下層の方に落ちてしまったようです。

地上に戻る方法を探しますが、周りの魔物もとんでもない強さ。

到底太刀打ちできないどころか、階段を探す暇さえありません。

そこへ襲ってきたくまさん、爪熊

くまさんの攻撃により左腕が落とされ、食べられます。

「僕の腕を食べたあああああ!!」

私の好きなセリフです。ギルクラの彼と並びます。

彼の職業は錬成師

なんとか逃げ道や障害を錬成しながらその場から退避することに成功。

彼のステータスは酷く低いもの。

足手まといってやつですね。

このダンジョン遠征は7日前から始まったようで、
結構な人数をかけてのもののようです。

しかし彼は他の人に守られてばかり。

治癒師の香織ちゃんからはかなり心配されているようです。

20階層の探索の中で見つけたのは「グランツ鉱石」

求婚の際に選ばれるものらしいです。きれいね。

ダイスケがこの石に触ったら突如強制転移。

ここは65階層のようです。

焦る一同。

彼らを挟み撃ちにするように現れる敵。

とりあえず階段のあるほうまで逃げることに。

トラウムソルジャーさん。

ベヒモスさん。

しかしモンスターの攻撃で橋が崩壊を始めます。

ここでハジメは「錬成」で橋の崩壊を一時的に止める好プレー。

全員が離脱後、仲間の援護を借り、離脱するようです。

ハジメは援護の中何とか逃げようとしますが、
魔法が一射だけこちらに向かって飛んできたことにより逃げることができず、
モンスターの攻撃で地下階層へ落ちたもよう。

一体誰の仕業なんだ…


白崎香織ちゃんはこの遠征の9日前。

ハジメがいなくなってしまう嫌な夢を見たから、
遠征には参加しないでほしいとハジメに言いに来ていました。

しかしハジメは攻撃に向かない自分を香織に守ってほしいと言います。

なるほどね。

香織ちゃんはめっちゃいい子ですね…

こんな絶望の中で彼は闇堕ち。

何とか生きようとする彼はモンスターを罠に嵌め肉を食べます。

この子は二尾狼ちゃん。

肉を食べた彼の身体に変化が。何かに侵食されているようです。

気づいたら白髪の赤目に。声もなんか変わってます。

ステータスはなぜか爆上げ。

食べたモンスターの能力も使えるようになっています。

とりあえず武器を作ることに。

周囲の鉱物を鑑定、錬成し銃と銃弾を作り上げました。

どういうことなの…

この銃に纏雷を加えることで破壊力抜群になり、
うさぎさん、蹴りウサギも一撃で倒してしまいます。

彼はこの銃に「ドンナー」という名前を付けます。

どんなやねん。


先ほど倒したうさぎさんも食します。

またまたステータスは爆上げ。

技能も盛りだくさんです。

同じモンスターを食べるより、
食べたことのないモンスターを食べると上昇値が大きいようです。

ここであのくまさんを退治することを決心。

フラッシュバンに怯むくまさん。

いつのまにつくったんだ…

そこにドンナーの一撃。左腕を落として喰い返します。

纏雷で怯ませたところを、額に銃弾を食らわせゲームセット。

くまさんに借りを返します。

彼は生きて帰るために、邪魔するものは殺すと誓い、歩き始めます。

この謎の少女は一体…


エンドカードは艦これ鹿島ちゃんでおなじみのパセリ先生。

癒しをくれてありがとう…


というのがありふれ1話でした。

正直初見これを見たときはかなり荒く、癖の強いアニメだと思いました。

しかし見返してみると、この癖がどこか癖になり…

来週早く続きが見たくてしょうがなくなっています。

なんだこれは…


香織ちゃんはとてもいい子でかわいいですね…

特にプリーストは昔からロマンがあります。

都度ハジメを気に掛ける優しさ…

このアニメで信じられるのは彼女だけです。


ハジメくんは銃に名前を付ける、さらにその命名センス。

独特の感性を持った男の子なんですね。

彼が暴走して、邪魔者をどれだけ排除するのか楽しみです。


というわけでこのへんで。



Copyright © Ryo Shirakome, OVERLAP/ARIFURETA Project

ありふれた職業で世界最強カテゴリの最新記事