[感想など]第2話 ありふれた職業で世界最強[ネタバレあり]

[感想など]第2話 ありふれた職業で世界最強[ネタバレあり]

あらすじ

第二話 パンドラの箱

「邪魔するものは誰であろうと必ず殺す」――

生きて帰るため、そう誓ったハジメ。

変貌を遂げ、強化された能力で錬成した武器・ドンナーを使って、

次々と魔物を倒しては喰らい、自らをさらに強化していく。

一方、香織はハジメを失った現実を受け入れられないでいた。

そして、迷宮を突き進むハジメは、不気味な扉を見つける。

https://arifureta.com/storys/ より引用

ハジメは1階層の肉ではステータスがもう上がらないと感じ、
下の階層を目指します。

次々と階層を踏破していくハジメ。

一方、ダンジョンの外。

一行が脱出し、王へ報告をしています。

今回のダンジョンにて。

20階層でグランツ鉱石を囮に使った新たなトラップ。

歴代最高到達階65階層へ飛ばされるというものでした。

冒険者たちは「神の使徒たる勇者」と呼ばれているようで、
国民に対し、動揺を起こさないためにも、
今回ハジメが犠牲になったことは国民には他言無用ということに。

実際は生きているのですが。

「八重山 雫」は動揺を浮かべます。

雫は香織の親友で、今回の冒険でも彼女を一番近くで見ていました。

階下へ落ちたハジメを救おうとパニックになる香織。

これ以上犠牲を出さないためにも、
最終的に香織を眠らせてダンジョンを脱出しました。


この世界には3つの種族。

「人間族」、「魔人族」、「亜人族」がいます。

人間族と魔人族の戦争は拮抗していたものの、
魔物を従えるようになった魔人族はこの戦況を打破。

今は人間族の存続の危機。

そのために、神「エヒト」は強い力を持った彼らを召喚したのです。

そんな話を聞き、生徒一同は軽いノリでやる気満々ですが、
先生だけは激おこです。

責任問題ですからしょうがないです。


雫は修練中。

ハジメがいなくなったことにより、
冒険を軽々しく考えすぎていたと反省しているようです。

そこに通りがかったのは「檜山」

「俺は上手くやった。」「バレはしない。」
独り言を呟きながら挙動不審を繰り返しています。

雫が声をかけても逃げるよう去っていく。

これはなにかありますね…


ようやく目覚めた香織。

5日間も眠り続けていたようです。

彼女はハジメの無事を確認しますが、雫は何も話せません。

まだちゃんと動けない身体でもハジメのもとに向かおうとする香織。

この責任はいつまでたっても消えません。


ハジメが辿り着いたのは奈落50階層目。

謎の門を発見しました。

ハジメ曰く、パンドラの箱だそうですが。

扉に触れると妨害魔術でしょうか。

阻まれてしまいます。

その場を離れると、門の守るようにあった石像が動き出します。

ハジメは先制攻撃。

ドンナーで片方の魔物の目を撃ち抜き撃退します。

襲いかかってくるもう一体。

守りは強固でしたがハジメの敵ではありません。


香織はまだハジメが生きていると信じています。

ハジメの姿を確認するために強くなると誓い、
雫にも協力を仰ぎます。

雫もまたそれに同意。

彼女たちは親友。否定する理由なんてありませんでした。


退治した魔物の中には魔石が。

その魔石を穴に嵌めると門が開放されました。

「誰…」という少女の声。

それを見たハジメ。

かなり怪しんでいるようで、この部屋から出ようとしますが。

「違う!私、悪くない!待って、私、裏切られただけ!」

その言葉にハジメの足が止まります。

彼もまた裏切られた人間。

彼女に裏切られた理由を尋ねます。

彼女は先祖返りの吸血鬼で、国のために尽力したものの、
危険な存在だからと封印された
と言います。

また彼女は王族で、
自動治癒と魔力を直接操ることのできる能力
があるようです。

ハジメはそんな彼女の助けを呼ぶ声に応えます。

強い魔力の抵抗がありましたが、無理やり打ち破ってしまいました。

これがチート。

彼女はハジメに名前をつけてほしいと言います。

前の名前にはいい思い出など残っていないのでしょう。

ハジメは「ユエ」と名付けます。

ユエは月。

彼女の金色の髪や赤い目が月のように見えたから。

名前に喜ぶユエ。

と、突然背後から何かが。

ハジメは一体どうなってしまうのでしょうか。


エンドカード。ユエちゃん。


というのがありふれ2話でした。

とうとうユエちゃんが登場しました。

かわいい。かわいい。

もっと動いてる姿が見たいです。


香織と雫の関係はよかったですね…

思い合う二人。

作品が作品なら雫ちゃんがヤンデレズになってもおかしくないですが、
二人の友情は美しいのです。そんなことありえません。

香織がハジメに会える日は来るのでしょうか。

お互い会った時、どういう反応になるのかも気になります。

特に香織に対するハジメは…なんか想像できないです。


最後にハジメに攻撃してきたのは何者なのか。

魔物なのか。はたまた人間なのか。

気になるところですね。


ということでまた。



Copyright © Ryo Shirakome, OVERLAP/ARIFURETA Project

ありふれた職業で世界最強カテゴリの最新記事