[本編まとめ]第3話 おちこぼれフルーツタルト[感想・考察]

[本編まとめ]第3話 おちこぼれフルーツタルト[感想・考察]

タイトル

はじめてのライブ!

第4回

デビュー曲も完成し、ついにライブ当日。

…ですが、まずフルーツタルトがやるのは「ライブのお手伝い」

知名度のない彼女たちが歌えるのは、お手伝いという条件が必須なのです。

不満を漏らすロコですが、バイト代が「福澤さん」と聞いてやる気がみなぎるのでした。

暑さ

過酷な暑さの中、並び続けるファンの姿。

彼らが我慢して並ぶことが出来るのは、衣乃曰く「愛」だとのこと。

彼女もまた愛ゆえに、毎日ロコのイビキを聞くまで起きています。

それは衣乃だけでなく、仁菜も同じでした。

それに不満を抱いたロコは巻き込んで仕返し。

眠るときは仁菜は「ママと寝言を零す」し、はゆは「全裸」で、衣乃は「くまちゃんパンツ」

そんな話をしても暑さが紛れることはありません。

はゆの提案で衣乃と仁菜は上着を脱ぎますが、並んでいたファンの目が集中。

チヤホヤされるセクシーな2人には、ロコから脱衣禁止令が出たのでした。

足が太い理由

ロコたちがバテる一方、衣乃だけは元気に声を出し続けていました。

それをはゆは「畑仕事を手伝っていたから」と明かします。

おかげで衣乃は「力持ち」な上、「足も太い」のです。

その話を聞いた衣乃は露骨に疲れ始めるのでした。

緑 へも

ライブの手伝いは終了。

そこにやってきたのは「東 リリ」

彼女はキャットプロのプロデューサーであり、穂歩の小学生時代からの幼馴染。

穂歩より優秀なリリは常に彼女の上を行き続けているのです。

そんな彼女のが連れてきたのは「緑 へも」

彼女は先日のオーディションでダントツ1位の成績を残した中学3年生。

ロコは先輩風を吹かせますが、年下扱いされて泣くことに。

一方、衣乃はへもが持っていたぬいぐるみに興味津々。

しかしへもは衣乃に詰め寄られたせいで、顔を赤くして逃げてしまいます。

そしてロコはへもに構う衣乃に嫉妬するのでした。

見せパン

見せパンの定義が分からない衣乃たち。

悩んだ挙げ句、ロコとはゆが選んだのはスク水。

仁菜が選んだのはビキニ。

そして、衣乃が黒タイツでした。

思いの外、衣乃のえっちな姿に赤面するロコたち。

衣乃が選んだのは、足の太さを気にしているせいでもありました。

4人が結論に至ったのは「ジャージ」

…ですが、穂歩にはダメ出しされてしまうのでした。

ロコとチコ

「クリームあんみつ」の3人と顔を合わせた衣乃たち。

実は「関野 チコ」はロコの妹だったのです。

しかし、チコはロコのことを姉にも関わらず妹扱い。

チコを妹だとは認めておらず、そっけない態度を見せます。

一方、チコはロコのことが大好き。

フルーツタルトの番組だって録画しているほど。

それゆえ、ライブを観るのを楽しみにしていたというわけ。

ロコは不満を露わにすれど、そんなチコの思いには嬉しさが湧き出します。

「私もファンがほしい」と零す衣乃を、へもはじっと見ていたのでした。

今回のイベントに際して、地元の人から差し入れを貰うことが出来ました。

はゆは涙を流して喜び、「アイドルの凄さ」を実感。

それもこれも、ミュージシャン時代には経験がなかったからなのでした。

東 リリ

今回のライブにおいて、リリが進行役をしてもらえることに。

彼女はコスプレをしてまで盛り上げてくれようとしています。

…と思いきや、リリは「見られて興奮するタイプ」なだけなのでした。

衣乃とへも

ライブの時間が近付き、緊張すると催す衣乃は緊張が拭いきれません。

そんな彼女にへもは応援の言葉を送りに来てくれました。

彼女は衣乃と同様に「小さい頃からアイドルになる」のが夢。

同じ夢を共有する同士、衣乃を応援したい気持ちはとても強いのです。

恥ずかしがりながらも勇気を出して声をかけてくれたへも。

彼女のおかげで、衣乃は自らの夢を思い出させてくれました。

そして緊張を振り払い、不安を抱く他の3人を勇気づけるのでした。

ライブ

4人は全力でステージを楽しんだ結果、ライブは大成功。

衣乃とロコは「アイドルの凄さ」を実感したのでした。

おしっこ

ライブ後。

衣乃の姿がどこにもありません。

はゆ曰く、おしっこを漏らしたとのこと。(ウソ)

Advertisement

さいご

というわけで、おしフル3話でした。


第4回

新人アイドルがお手伝いしてるのって凄いですね。

…いや、現実でもあるのかもしれない。

バイトしてライブをやらせてもらえて、って考えるといい給料だ。

あそこまで食いつくロコちゃんには不安を感じます。

悪い大人にそそのかされそう…


暑さ

ライブ直前の物販列に並んでいるときの興奮の昂りな…

私も幕張メッセに行きたいです。

ネズミ荘は24時間楽しむものがありそうですね。

衣乃がロコに興奮しちゃうのも無理はないような気がしてきました。

1話使って衣乃のロコ観察日記やってください。


足が太い理由

足の太さには畑仕事が関わっていたとは。

まあステータスの1つだし…


緑 へも

ここで新キャラ登場。

次回からはレギュラーになるみたいですね。

このシーンではただの内気な女の子って感じでしたが…

嫉妬するロコちゃんがかわいくてずるい。


見せパン

黒タイツは正義、衣乃ちゃんはよくわかってる。

なんというか、やっぱり衣乃が一番アイドルっぽいですね。


ロコとチコ

名字が同じだったのは、やはり姉妹だったんですね。

ロコが姉であるのがまたいいわけです。

チコはロコが大好きすぎて茶化しちゃうアレですよね。

それがなければロコの歩み寄りはあるのかもしれないですが…

しばらくの間はロコが歩み寄ることはなさそうですね…

いつか姉としての威厳を見せつけ、威張るロコちゃんが見たいです。

…スカートは剥がれましたが、綺麗にスク水部分は見えなかった。


はゆの自虐シーンはなぜか他のキャラよりも心が痛い…

はゆは何も悪くなかったはずなんや…


東 リリ

確かに見た目は穂歩よりもイカしているというやつですね?

下剋上は起こることはあるんでしょうか。


衣乃とへも

へもちゃんは完全に衣乃に堕ちたっぽいですね…

やはり、衣乃のアイドルのキラキラが目を奪ったのでしょうか。

目がハートなのは少し狂気を感じますが。

次回以降の2人の絡みはとても楽しみです。

それに伴い、嫉妬するロコちゃんが見られそうで眼福です。


ライブ

素晴らしいライブシーンでしたね、みんなキラキラしてた…

昨今ではCGが多用される中、今回は大部分が手描きという味が深いライブ。

CGもCGでいいんですが、やはり手描きは純粋なかわいさが見えますよね。

正直作画カロリー的に、出だしの一瞬だけでライブはカットされるかと。

1話もライブシーンはありましたし、今後もあるんでしょうか。

とてもよかったので次回以降もとても楽しみにしたいです。


おしっこ

実は漏らしているのかもしれない。


というわけで、また次回。


http://ochifuru-anime.com/

©浜弓場 双・芳文社/おちこぼれフルーツタルト製作委員会

『おちこぼれフルーツタルト』見るなら『dアニメストア』

最新話は11月2日(月)22:00より配信開始!

(毎週翌月曜日 22:00〜 最新話配信開始)

初めてなら初回31日間無料!

月額400円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

おちこぼれフルーツタルト (5) (まんがタイムKRコミックス)
浜弓場双(著)
芳文社 (2020-09-25T00:00:01Z)
5つ星のうち4.4
¥915 (中古品)

おちこぼれフルーツタルトカテゴリの最新記事