[本編まとめ]第5話 アサルトリリィ BOUQUET[感想・考察]

[本編まとめ]第5話 アサルトリリィ BOUQUET[感想・考察]

タイトル

ヒスイカズラ

アバン

猫と鶴紗

梅が穏やかな森の中で眠っていると、猫が寄ってきて身体の上で眠り始めます。

しかし、寄ってきたのは猫だけではありませんでした。

それは猫が触りたすぎて来てしまった鶴紗。

彼女は常に殺気を漂わせているせいか、猫を触ることができないのです。

梅に背中を押されて意を決して手を伸ばします。

…が、やはり猫は受け入れてはくれませんでした。

Aパート

誕生日プレゼント

夢結は一方的に梨璃に貰ってばかり。

しかし、彼女には気持ちの伝え方がわかりません。

そんな彼女が困っていることを祀は見抜きます。

なぜなら「夢結は困っているときほど目を見ない」から。

助言として、「美鈴のシュルト当時の自分を思い出せ」と告げるのでした。

いまだ残り2人の隊員を確保できない梨璃。

そこで目をつけたのは、梅と鶴紗。

しかし、2人とも受け入れてくれはしませんでした。

一方、毎晩理事長代行への報告で百由はおねむ。

そんな彼女はミリアムと彼が同じ喋り方であることがツボに入るのでした。

梨璃たちがブレイクしていると、そこに二水がタブレットを手に現れます。

近々、タブレットの存在はあまり見られない貴重品。

そこに映し出されたのは、梨璃の個人情報でした。

その中で夢結が目をつけたのは「誕生日」

実は梨璃の誕生日が「翌日」に迫っていたのです。

美鈴のシュルト時代には、彼女から誕生日にペンダントをもらっていた。

というわけで、梨璃に誕生日プレゼントを送ることに。

しかし、何をあげればいいかは夢結には分かりません。

いろんな人に助言を請うた結果、梨璃は「ラムネ」が好きとのこと。

そして「夢結が用意したものなら何でも喜ぶはず」だと。

とりあえず「ラッピングした駄菓子のラムネ」を用意しました。

…が、最適なのは飲み物のラムネの方。

しかし、夢結にはラムネを手に入れる場所がわかりません。

そこで「梨璃の故郷なら手に入るかもしれない」と助言されるのでした。

というわけで、梨璃の誕生日当日の6月19日。

夢結は早起きして梨璃の故郷「甲州市」へとお出かけします。

長時間電車に揺られ、暑さに汗を流しつつ、ついに到着。

やってきた商店で待望のラムネと出会います。

とりあえず1本飲んでみたところ、その美味しさに舌を巻くのでした。

甲州市はヒュージの活動が活発化しており、警戒地域が定められています。

それと戦ってくれるリリィには商店の店主も感謝の意を示していました。

夢結は梨璃へのプレゼントに、ラムネをもう1本購入。

そして、ラムネを梨璃と一緒に飲むために、もう1本購入するのでした。

Bパート

灯台下暗し

鶴紗は梅が「レギオンに入らない理由」を気にしていました。

元々は梅は梨璃のレギオンに入ることは考えていました。

しかし、夢結が立ち直ったことで今はそうは考えていないというわけ。

店主は配慮として、小さいクーラーボックスにラムネを入れてくれました。

夢結は百合ヶ丘への帰路の途中、「喉が乾いた」と駄々をこねる子どもに遭遇。

仕方なく1本プレゼントしますが、その子どもは1人ではありませんでした。

というわけで、ラムネを1本も持ち帰れずに戻ってきた夢結。

学院への帰り道に「猫の集会場」に行っていた梅と鶴紗に遭遇します。

梅は夢結がラムネを探しに行っていたことを見抜いていました。

なぜなら「夢結が梨璃を誕生日に放っておくはずがない」から。

しかし、途中でラムネを失ってしまうという残念な結果になってしまいました。

…と、鶴紗が見つけたのはキラリと光るラムネの瓶。

その傍らには草葉の影に隠れた「ラムネの自販機」があったのです。

さすがの夢結もその光景にはうなだれざるを得ませんでした。

ハグ

寮に戻った夢結は梨璃にラムネをプレゼント。

ラムネ好きの彼女は自販機があることすら知っていました。

今回の失態が響き、「大した人間じゃない」と自虐し始める夢結。

そんな彼女に梨璃はお願いをします。

「お姉さまを私にください!」

梨璃は夢結との待望の抱擁。

そのおかげで立ち直った夢結も梨璃を受け入れます。

…が、不慣れな抱擁に夢結は力加減すらわからないのでした。

その光景に大笑いしていた梅。

彼女は鶴紗と共々、梨璃のレギオン入りを決心します。

夢結の甲州遠征は無駄にはならなかったのでした。

神琳→鶴紗←雨嘉

その後のお風呂。

神琳と雨嘉は鶴紗に狙いをロックオン。

カリスマ

梨璃のレギオンがついに完成。

夢結は「奇跡」と感じつつも、いまだ夢結を認めることには至りません。

そんな彼女をイキイキさせた梨璃の凄さには祀も目を見張ります。

レアスキル「カリスマ」

類いまれなる洞察力を発揮する支援と支配のスキル

梨璃が持つカリスマに夢結は完全に手のひらの上。

しかし、スキルのせいでこの関係に至ったとは夢結は考えないのでした。

エンドカード

Advertisement

さいご

というわけで、アサルトリリィ4話でした。


猫と鶴紗

ここのおかげで鶴紗と梅は仲良くなっていったんですよね。

その後の展開のなかで、鶴紗は梅の飼い猫のように懐いてましたね、いい。

ここも契りを結ぶことになるんでしょうか。

今回はシャフトっぽい演出が散見されましたね。

世界観そのままでいいアクセントになっていたように思えました。


誕生日プレゼント

夢結は完全にギャグキャラとなりつつありましたね。

この不器用さがかわいくてしょうがない…

梅にササッとすり寄って助言を請うところ好き。

リリィそれぞれにルーンってのが定まっているんですね。

最後のCパートでチラ見したチャームは夢結のっぽいですが。

これは甲州撤退戦で美鈴が持っていったチャームなんでしょうか…

ということは、美鈴が生きている可能性があるのか。

というより、チャームが刺さったヒュージが出てくる感じでしょうか。

また夢結がトランス状態に入ってしまうんですかね。


灯台下暗し

無表情ながらも、夢結が楽しそうでいい旅でしたね。

いろいろと残念な感じでしたが、やはりギャグキャラかわいい。


ハグ

これはとてもとても2人はいい関係になりましたね。

このお互いがお互いを求め合っている感じがとてもいい。

ここからもっと深い関係になっていくと思うと…尊い。


神琳→鶴紗←雨嘉

これはこれは…

鶴紗ちゃんは身長が低いんですよね。

神琳と雨嘉が高身長のせいか、この組み合わせに深みを感じさせてくれます…

新しい可能性を見せてくれたことに感謝しかない。


カリスマ

その能力のおかげかと言われれば、そうであるとも言えますね。

個人的には能力云々よりも、強い思いでできた関係であってほしいですが。

その考えは夢結も同じことでしょう。

とはいえ、このスキルは貴重。

梨璃を先頭に次々にヒュージを倒していくわけですね、楽しみ。

最後の夢結の作画めちゃくちゃいいやつでしたね…

梨璃夢結のEDのもよかったし、5話も神回でした、ありがとう…


というわけで、また次回。


https://anime.assaultlily-pj.com/

©AZONE INTERNATIONAL・acus/アサルトリリィプロジェクト


Advertisement

アサルトリリィ BOUQUET トレーディングむぎゅっと缶バッジコレクション BOX
ブシロードクリエイティブ
ブシロードクリエイティブ (2020-11-30T00:00:01Z)

¥3,960

アサルトリリィ BOUQUETカテゴリの最新記事