[本編まとめ]第7話 アサルトリリィ BOUQUET[感想・考察]

[本編まとめ]第7話 アサルトリリィ BOUQUET[感想・考察]

タイトル

フリージア

アバン

嵐が吹き荒れる中、誰もいない艦内でたくさんの繭が眠っていました。

そして艦周辺に多数の反応が現れ、飛び出てくるのでした

Aパート

謎の少女

砂浜に多くのヒュージの亡骸が打ち上げられていました。

ヒュージはマギを失えば、無機質へと崩壊していきます。

それが今まさにここで行われているというわけなのです。

…と、梨璃は謎の繭が落ちていることに気づきました。

その周囲には繭の抜け殻が散乱。

恐る恐るチャームを近づけるとビビっと反応。

そして中から裸の女の子が現れたのでした。

少女は学院内に運ばれ、梨璃は部屋の外でその子を見守り続けていました。

すると声を掛けてきたのは夢結のルームメイトである祀。

彼女は生徒会役員代理であり、梨璃を室内へと誘ってくれます。

一方、夢結たちは梨璃が帰ってくるのをずっと待っていました。

そこに梨璃が合流。

夢結に対して勉強の内容について教えを請おうとしていました。

…が、既に講義開始の時間。

彼女は講義を受けるために嵐のように去っていきます。

夢結は1年時に既に全ての単位を取得したため暇つぶし。

そんな彼女のもとに梨璃は1冊の教本を忘れていっていたのでした。

講義が終わってすぐ梨璃が向かったのは少女の病室。

なくなった教本の行方を探していると、少女がついに目を覚まします。

彼女は梨璃の名前を聞くと何故か大笑い。

そして梨璃の指輪に彼女のマギが反応するのです。

つまり、彼女は「リリィ」。

調査結果によると、彼女の保有マギを表すスキラー数値は「50」。

梨璃の入学当時に計測した数値と同じだったのです。

委員会の思惑

理事長代行「高松 噛月」「安全保障審査委員会」と会議中。

議題は「保護された民間人」について。

委員会は彼女の身柄引受について申し出ていました。

…が、理事長代行は「学院がリリィを保護する」という名目でそれを断ります。

それに「リリィが人間の敵になることはありえない」から。

そして尋ねるのでした。

「彼女に興味を示しているのは誰だ」と。

委員会ははっきりしたことを申さぬうちに会議は終了に。

議論を聞いていた史房は理事長代行に彼女の正体の所感を尋ねるのでした。

お世話係

梨璃が病室を出ようとすると、少女に引き止められてしまいます。

少女は梨璃ばかりになついてしまったのです。

そこで梨璃は少女の「お世話係」に着任。

その間の学業やレギオンでの活動も配慮されることになりました。

というわけで、梨璃は一柳隊のメンバーに説明を行います。

メンバーは梨璃が少女に入れ込みすぎていることについて指摘。

しかし、記憶もない彼女のそばにいることを梨璃は強く望んでいるのです。

そんな梨璃の意思を尊重することを夢結は決心します。

…が、彼女は全く落ち着かず、胸のざわめきが収まる様子はありません。

楓はそれを「ヤキモチ」だと笑うのでした。

Bパート

研究

梨璃ロスで禁断症状が現れた夢結をここぞとばかりに茶化す楓。

一方、ミリアムは百由の元にやってきていました。

百由は絶賛様々な研究中。

チャームとリリィはマギで繋がり、リリィとヒュージはマギで戦う。

その研究に少女との第一接触者である梨璃に手伝ってもらっているのです。

少女だけでなく、梨璃本人も百由の研究対象には含まれています。

梨璃は常に人との距離が近いから。

結梨

少女はリリィですが、過去行方不明になったリリィとは誰とも一致しません。

さらなる詳細な情報を探るため、楓は父の会社の情報網を使うことに。

一方、少女は何をするにも梨璃に対して母親のそれのようにべったり。

そこで祀は「名付け」ことを提案するのでした。

少女との一週間に渡る生活の末、ついに梨璃は解放。

夢結との久々の再会を涙を流して喜びます。

一方、梨璃が夢結にべったりするようにあの少女もまた夢結にべったり。

彼女は正式に百合ヶ丘の生徒として編入することになりました。

そして尋ねられるのは「名前」について。

梨璃は少女に対して「結梨」と名付けていたのです。

無自覚なうちに夢結との間に既成事実が誕生。

「一柳 結梨」としてレギオンへの登録も決まったのでした。

結梨を百合ヶ丘の生徒に編入させたのは理事長代行の思惑がありました。

「影で探ってる人たちも表舞台に立たざるを得なくなる」から。

エンドカード

Advertisement

さいご

というわけで、アサルトリリィ7話でした。


これはどういうことなんでしょう。

繭の中に結梨がいたことは確かでいいんですよね。

なぜ繭があるかもわからないし、それを載せて航行している意味もわからない。

襲撃してきたのはヒュージってことなんですよね?

その後のヒュージの亡骸から見ればそうっぽいですが。

繭に引き寄せられてやってきたってことなんでしょうか。

そのヒュージを倒したのが他の繭に入っていたリリィなのかな…?

そうなると結梨だけが繭から出なかったのも不明ですが…


謎の少女

またかわいい新キャラが登場してしまった。

梨璃とは深く関係していることは確かでしょう。

むしろ梨璃のコピーのような存在なのかもしれない。


委員会の思惑

胡散臭い組織が出現。

ここに繋がる何かが冒頭のシーンに関係しているんでしょうね。

そしてリリィがヒュージになる可能性もちらほら見えてきましたね?

逆にヒュージがリリィになることもあるのでしょう。

結梨も元々はヒュージである可能性も十分にあるのでしょうね。


お世話係

夢結の人間味溢れている姿が最高にいい…

めちゃくちゃかわいいですよね、ずっと見ていたい気分になります。

この回は合間合間で挟まる夢結サイドが大好き。

作品自体がセリフ無しの画だけでも楽しめるってのがいいです。

落ち着きがない夢結と楓の足のカットだけで30分イケますよね。

結梨に無下にされる祀さんもかわいい。


研究

梨璃のヒュージ疑惑もありますか?

ヒュージがチャームを使って戦えるってのは確信になりましたね…


結梨

楓がソファに寝そべりながら紅茶を飲むシーンはまるでお嬢様とは思えない…

これもまたかわいい、足が艶めかしいですし。

結梨の誕生は…私はこの作品をまだ侮っていたような気がしました。

とてもすごい、もう完全に百合作品と化している。

名字が一柳だから梨璃がパパなわけですか。

これからはそれぞれのカップルに子どもが生まれていくわけですね、なるほど。

結梨がかわいいのに、それ以上に梨璃と夢結が尊すぎて…もっとください。


https://anime.assaultlily-pj.com/

©AZONE INTERNATIONAL・acus/アサルトリリィプロジェクト


Advertisement

アサルトリリィ BOUQUETカテゴリの最新記事