[本編まとめ]第8話 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X[感想・考察]

[本編まとめ]第8話 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X[感想・考察]

タイトル

お見合いしてしまった…

お見合いへ

ニコルのもとには見合い話がいくつも舞い込んでいました。

しかし父は「本人の意志を尊重する」と、ニコルが望まぬ話を断ってくれていたのです。

それでもニコルは家のためには動かなければいけないと思い始めていました。

「自分の心に嘘はつくなよ。」

ラファエルからはそうアドバイスされていました。

しかしそれではニコルは一生独身となってしまいます。

なぜなら彼が惹かれているのは「カタリナ」だから。

ですが彼女には既に「ジオルド」という婚約者が存在しているのです。

ニコルはカタリナへの想いを振り払い、お見合いに挑むことを決心するのでした。

ジンジャーとフレイ

1年主席の「ジンジャー・タッカー」

彼女はカタリナのことがあまり好きではありませんでした。

なぜなら「頭が良くないのに貴族だからという理由で魔法省に誘われている」から。

自分で道を切り拓く必要があるという立場の違いから嫉妬心を感じているのです。

しかしカタリナは誰にでも分け隔てなく接するタイプ。

素っ気ないジンジャーにも積極的に接してきます。

さらにジンジャーの友人「フレイ・ランドール」は彼女がお気に入りなのでした。

ニコルの転機

ニコルのもとにはお見合い相手が殺到しました。

しかしお見合い中も考えてしまうのはカタリナのことばかり。

そのうちに見合い相手の候補すら残りわずかになってしまいます。

そんな彼のもとに現れたのはソフィア。

彼女は「略奪愛」がテーマのロマンス小説を推し進めてきました。

「いっそ彼女を攫ってどこか遠くへ逃げるか…」

ニコルがお見合いをした相手はフレイでした。

彼女はニコルがお見合いに乗り気でないことをお見通し。

実は彼女もまたお見合いには乗り気ではなかったのです。

自分と似た境遇にあるフレイを前に、ニコルはつい今の心境を吐露してしまいます。

すると、フレイは考える間もなく答えました。

「諦める必要はない」と。

しかし真面目なニコルからすれば、友人から大事な婚約者を奪うことはもってのほかです。

「老若男女誑かしてきたくせに…」

真面目な顔をして矛盾したことを話すニコルを見て笑うフレイ。

実は前もってニコルのことをソフィアたちから話を聞いていたのでした。

ソフィアがニコルとカタリナが結ばれることを願っているのも知っているのです。

フレイが婚約を望んでいないのは「自分の力で生きていきたい」から。

彼女は「女性ながら上に立って魔法省で働いているある人物」に憧れているのです。

しかし高位の貴族令嬢が魔法省で働くことは不可能とされています。

そこにフレイの希望の星として現れたのがカタリナだったのです。

カタリナの魔法省入りが実現すれば、同じ立場のフレイにも可能性が見出せるというわけ。

フレイはニコルにも諦めないように促します。

「自分の心に正直でいないと、いつかきっと後悔すると思うんです。

何より、他の人を想う貴方とともに生きることになってしまう女性が可愛そうです。」

フレイの言葉で今の立場を思い知らされ、決心を固めるニコルなのでした。

親友

ジンジャーは女子生徒の噂話を耳にしてしまいます。

カタリナへの態度の悪さから、ジンジャーへの否定的な声が上がっていたのです。

しかしカタリナ自身はその声を一蹴してくれました。

「親切で優しくてかわいいツンデレだ」と。

そんなカタリナの言葉で顔を赤く染めていると、フレイには茶化されてしまいます。

ともに仲良く帰路につくフレイとジンジャー。

2人の夢は「一緒に魔法省で働く」ことだったのでした。

始動

ニコルは見合い話を断ることにしました。

そしてソフィアからは「父の真実」が告げられます。

実は両親は「略奪婚」

父は母に一目惚れし、当時の婚約者から奪い取って婚約していたのです。

知識に乏しいニコルは、これからはソフィアから助言を受けることに。

というわけで、ロマンス小説を読み始め、仲間が増えたカタリナは喜ぶのでした。 

Advertisement

感想・考察

お見合いへ

積極的でないから見えませんが、カタリナが好きなことは確かだったんですね。

でも積極的なニコルとか見たくない…


ジンジャーとフレイ

OP映像には出ていたので気になっていました。

学年が1つ上がったので後輩が出来るのは当然なんですよね。

これからもストーリーに関わってきてくれるんですかね?

いいキャラなのでとても楽しみです。


ニコルの転機

新キャラがニコルの今後を大きく動かすとは思っていませんでした。

今まで関わってこなかったからこそ、ニコルの心に入り込めたのはあるのかも。

ニコルの反応からもそうですが、自分を知っている人には多くは語れなさそうですしね。

フレイはランドール家なんですよね。

ということは、スザンナの妹ということでしょうか。

そしてフレイはラーナ(スザンナ)に憧れていると。

…というか、フレイはスザンナがラーナだということは知っているんでしょうか?

フレイのあのセリフのところのヌルヌル神作画すき。


親友

こうしてカタリナは後輩2人を籠絡させてしまったわけですね…

ジンジャーとフレイは本当にいい関係してますね、尊い。


始動

ついに顔ではカタリナをも落としてしまうニコルが動き始めました。

ソフィアがアドバイザーにいるのは大きなアドバンテージでしょうね。

どれほど争いに食い込んでこられるのかは気になるところです。


https://hamehura-anime.com/

©2021 山口悟・一迅社/はめふらX製作委員会・MBS

『はめふらX』見るなら『dアニメストア』

絶賛配信中!

(毎週金曜日 26:00〜 最新話配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…カテゴリの最新記事