[感想など]第1話 俺を好きなのはお前だけかよ[ネタバレあり]

[感想など]第1話 俺を好きなのはお前だけかよ[ネタバレあり]

タイトル

第1話「僕ってほんと、どこにでもいる平凡な高校生なんだ」


アバン

彼に起きた、空前絶後の大事件。

彼に微笑む少女。

一体何が起こっているのか…

Aパート

ひまわり①

話は巻き戻り、登校中の彼は「如月雨露」。

名前の「月」を抜くと「如雨露」になるから、通称ジョーロ。

どこにでもいる、平凡な男子高校生です。

そんな彼のもとに元気に駆け寄ってきた少女。

彼女は「日向葵」。

名前を入れ替えると、「向日葵」になるから通称ひまわり。

元気で明るい、ジョーロの幼なじみです。

距離の近い彼女。

そんな彼女におっぱいを押し付けられ、ジョーロはデレデレ。

一緒に学校へ向かいます。

サンちゃん

学校に着くと、現れたのは「大賀太陽」。

太陽だから、通称サンちゃんです。

野球部のエリート。

ジョーロとは中学時代からの付き合いで、仲の良い親友です。

太陽は仲の良い2人を見て、ニヤニヤ。

とはいえ、その中には太陽も含まれ、3人はずっと仲良し。

太陽「これからも変わらずやっていこうぜ!」

ジョーロ「そ、そうだね。」

しかし、ジョーロの言葉に気が触れたのか、突然罵声。

サンちゃんは何か気づいたようですが、鈍感なジョーロは分からず。

コスモス①

授業が終わると、教室に「秋野桜」が。

「野」を抜くと、「秋桜」になるから、通称コスモス。

3年生で、生徒会長です。

彼女は生徒会書記である、ジョーロを迎えに来たようです。

サンちゃんの「羨ましい」という言葉に、コスモスとひまわりが反応。

ひまわりはどうやらコスモスを嫌っている様子。

サンちゃんは何か気づいているようですが、ジョーロには以下同文。

デートのお誘い①

ジョーロが生徒会の仕事を終え、席を立とうとすると、コスモスに呼び止められます。そして明日土曜日のデートのお誘いをされました。

もちろんジョーロが断るはずもなく。

デートのお誘い②

ジョーロが先のお誘いに浮かれていると、そこにひまわりからの連絡が。

ひまわりからのデートのお誘いです。

もちろん以下同文。

デート①

コスモスとのデートの日。

ショッピングやピクニックなど、デートを満喫。

告白①

夕方になり、公園を歩いているとコスモスからのお話。

「実は今日誘ったのは、君に伝えたいことがあるからなんだ。」

といい、ジョーロをベンチの隣に誘います。

髪をくるくるしながら。

「実はね、私には好きな人がいてだね、その人のことを考えると胸が苦しくなって、でも、毎日会えるだけで本当に幸せになるんだ…」

ジョーロの鼓動が跳ね上がり、動きを加速させます。

「私は…君の親友の大賀太陽くんが好きなんだ!」

ジョーロが理解できぬまま、コスモスは続けます。

きっかけは野球部の地区大会決勝。敗北を喫しましたが、一番悔しいであるエースの彼がチームメイトを鼓舞していた。そんな姿がコスモスの目に焼き付いています。

ですが、本当はそうではなく、選手控え室の近くで、彼が頭を打ち付け泣いていた。

その瞬間に、コスモスは恋をしてしまったのです。

だが、コスモスには彼との接点がない。

つまり、ジョーロに仲を取り持ってほしいと。

彼女の言葉に衝撃を隠しきれませんが、彼女の潤んだ瞳が、ジョーロを彼女を応援するために動かします。

デート②

翌日、今日はひまわりとのデート。

先日の一件で、元気がないジョーロにひまわりちゃんパワー充電。

ひまわりっぱいからも元気を得て、ショッピングにランチと、楽しく2人でデートを満喫します。

告白②

夕方、公園で遊んでいると、ひまわりからのお話。

「実は私、ジョーロに話したいことがあるの。」

といい、ジョーロをベンチの隣に誘います。

髪をくるくるしながら。

「実はね、私、好きな人がいてね、その人のことを考えると胸が苦しくなって、でも毎日会えるだけで本当に幸せになれるの…

ジョーロは事情を察し始めます。

「私は…ジョーロの親友のサンちゃんが好きなの!」

きっかけは野球部地区大会決勝。以下同文。

そして、ジョーロに恋の手助けを求められました。

頭を抱えるしかないジョーロですが、彼女の潤んだ瞳が以下同文。

ジョーロの二面性

そして帰宅後。

ジョーロの感情が大爆発。実は彼は二面性の持ち主。鈍感純情ボーイは演技。全ては、超王道ラブコメ高校生活計画を成すためでしたが、ここに頓挫。

ですが、ジョーロは考えます。

二人の女に一人の男、これはワンチャンスあるのではないかと。

精一杯二人を支えながら、フラレた方とハッピーエンドを目指せばいいじゃない!

ここに、ジョーロの新たな高校生活が始まるのでした。

Bパート

裏タイトル「俺ってほんと、どこにでもいる平凡なモブなんだ」

ひまわり②

先日を受け、裏の顔が露出しながらも、生活を続けるジョーロ。

ひまわりを見る目も一変しました。

純情を弄んだひまわりが悪いのです。

ジョーロはひまわりに、コスモスの件も暴露。

そして、2人ともに協力することを話します。

今日も胸を押し付けられますが、ジョーロの思考は既に歪んでいます。

そして朝から作戦開始。

しかし、ポンコツなひまわりは作戦であることを口にしながら太陽の前に現れたり、ジョーロのセリフを口走ったり散々。

なんとかジョーロのカバーで上手く乗り切りますが、骨が折れそう。

コスモス②

お次は、コスモス。

ジョーロの目から、もう彼女はアバズレとしか思えなくなりました。

無垢な心を弄んだのが悪い。

コスモスにも以下同文。

手を握られても、ジョーロにはひねくれた考えしか浮かびません。

そして作戦開始。

しかし、ポンコツなコスモスは以下同文。

なんとかジョーロのカバーで、コスモスは太陽と友達に。

パンジー

昼休み。

ジョーロはひまわりとコスモスから避けるために、図書室へ。

しかしそこには彼女がいます。

名前は「三色院菫子」。

名前から「三色菫」を抜き出せるから、通称パンジー。

大人しく、地味な図書委員。

ですが、ジョーロにだけ毒舌を吐くのです。

ジョーロは彼女をあまり好いてはいない様子で、彼女との話をするのも億劫で、話しかけてくる彼女を避けようとします。

しかし、なぜか彼女はひまわりとコスモスとの計画を把握しています。そして太陽に、そのことを暴露しようかとジョーロを脅し始めます。

告白③

実はパンジーは、ジョーロをストーキングしているのです。

デート中も、作戦遂行中も、私生活においても…

そして、ジョーロをベンチの隣に誘います。

ちなみにベンチは、パンジーがお急ぎ便で頼みました。

髪をくるくるしながら。

「実はね、私、好きな人がいるの…その人のことを考えると、胸が苦しくなって、でも、毎日会えるだけで本当に幸せなの…」

これはサンちゃんの流れだなー!

体の震えと、サンちゃんコールが鳴り止みません。

「私はね、ジョーロくんのことが好きなの。」

嫌いな彼女に告白され、頭を抱えるジョーロ。

パンジーの願望

そしてきっかけを話そうとするパンジーを丁寧にお断り。

すると彼女は、ジョーロの話し方が嫌だと。

「私が話したいのは、ハイドよ。」

実はパンジーは、ジョーロの二面性について知っており、裏のジョーロが彼女は大好きなのです。

すると彼女は、ジョーロと付き合うつもりはないと言います。

毎日昼休みにジョーロとお話がしたいとのこと。ジョーロはそれ自体も嫌がりますが、ここは誰も来ない場所。ひまわりとコスモスから逃避し、休憩するにはもってこいの場所です。ということでパンジーに押し切られる形で決定。

(何故こうなってしまった…俺なりに色々努力をしてきた、皆に好かれようと頑張ってきた、なのに…)

(俺を好きなのはお前だけかよ!

まとめ

・ひまわりとコスモスは、サンちゃんが大好き。

・ジョーロは2人に協力して恋路をサポートしつつ、おこぼれ狙い。

・パンジーはジョーロの二面性を把握しており、裏の顔が大好き。

・ジョーロは毎日昼休みに、図書室にパンジーに会いに行くことに。

おわり

というわけで、俺好き1話でした。


なかなか衝撃的な始まりでしたね…

話の構成がめちゃくちゃ面白かったです。

3人それぞれカットが似通っているのがツボ。それでもジョーロを好きなのはパンジーだけなんですけどね、残念ね。

裏タイトルは1話だけなんでしょうか。私としてはかなり好みな演出だったので、次回以降も見てみたい気はします。


やっぱり動いたキャラ、みんなかわいいですね。さすがブリキ先生。

動きの多いひまわりは、特にかわいく見えました。

これは来週以降も楽しくなっちゃうな!


ストーリーもかなり面白いですね。

サンちゃんが好きと2人は言っていましたが、あれは表の顔で、ジョーロに嫉妬させるためにひまわりとコスモスが、それぞれ仕組んだ罠である可能性も否めません。最終的に、ジョーロだけでなく、ほかの女の子達、それにサンちゃんも、二面性があった!みたいな。


裏の顔のジョーロの声が面白すぎる。

これは山下さんが光る演技ですね。完璧です。


これは次回も目が離せません。

ひまわりとコスモスの恋の行方に、パンジーの謎に注目して見ていきましょう。


ということで、また次回。


https://ore.ski/


©2018 駱駝/KADOKAWA/「俺好き」製作委員会


俺を好きなのはお前だけかよ 1 (ジャンプコミックス)

俺を好きなのはお前だけかよ 1 (ジャンプコミックス)
posted with amazlet at 19.10.03
伊島 ユウ ブリキ
集英社 (2017-08-04)
売り上げランキング: 14,171
Amazon.co.jpで詳細を見る

俺を好きなのはお前だけかよ (電撃文庫)

俺を好きなのはお前だけかよ (電撃文庫)
posted with amazlet at 19.10.03
KADOKAWA (2016-04-09)
売り上げランキング: 802
Amazon.co.jpで詳細を見る

凪のあすから Blu-ray BOX(スペシャルプライス版)

凪のあすから Blu-ray BOX(スペシャルプライス版)
posted with amazlet at 19.10.03
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2018-12-05)
売り上げランキング: 7,166
Amazon.co.jpで詳細を見る

俺を好きなのはお前だけかよカテゴリの最新記事