[感想・考察]第9話 宇崎ちゃんは遊びたい![ネタバレあり]

[感想・考察]第9話 宇崎ちゃんは遊びたい![ネタバレあり]

タイトル

第9話「宇崎月はときめきたい?」

アバン

初めての宇崎宅

紅茶の選択に悩む1人の女性。

そんな最中、ドラマでやっていたのは「年の差カップルの恋愛」

そして彼女は「花の先輩」が来るのを待っていたのでした。

Aパート

月の誤解

真一と花は2人で花の家へと向かっていました。

目的は「布団の料金を花の母に返す」ため。

花はそれを頑なに受け取ろうとはしないのです。

しかし、初めての女の子の家への訪問に真一は緊張。

その緊張を「花の家に猫がいる」という事実が和らげるのでした。

というわけで宇崎宅に到着。

中から現れたのは花の母である「宇崎 月」43歳。

彼女は初っ端から真一の怖そうな雰囲気に慄いてしまいます。

玄関でお金だけ受け取ろうとしますが…

猫に夢中な真一を遮ることはできないのでした。

真一と大きく距離を取って2人から事情を聞く月。

彼女は花に不満を露わにします。

実は花は真一について詳しく話していませんでした。

つまり、気軽に男子の家にお泊りしてはならないのです。

そんな花の性格に不満を抱いている真一も月に加勢。

そのせいで真一と花の間でいつもの口喧嘩になってしまいます。

2人のやり取りを見て、月は2人がいい友人関係を築いていることを知りました。

…が、「別の将来」については不安を抱かざるを得ませんでした。

すると、真一は月の方をじっと見つめ始めます。

月は真一が「胸」を見ていると勘違いし、「身体目的」なんだと誤解。

しかし、真一が見ているのは月の膝の上で眠る猫。

そんな彼の思いを知り、花は真一と話をします。

「警戒してるから今は触れないけど、通って慣れれば触らせてくれる。」

「今は無理でもいつかは抱いてみたいな。」

2人は真一の家にゲームをしに行き、残された月は胸がドキドキ。

月の誤解が「変なフラグ」を建築することになったのでした。

人妻狙い

喫茶亜細亜にやってきた月。

娘の仕事風景を微笑ましく見つめます。

…が、真一が一緒に働いていることは想定外でした。

マスターと亜美からは花の普段の仕事態度についての高評価が話されます。

それに月は肩を撫で下ろしつつも、気になるのは真一のこと。

2人からは次々に真一についての高評価が飛び出してきます。

しかし、月が求めている答えはそれではありませんでした。

というわけで尋ねるのは「真一は人妻でもイケるかどうか」

2人は事情を察し、月の誤解を解こうと必死に弁明するのでした。

なんとか誤解は解かれ、帰る前に倉庫の中の花に声を掛けようとした時。

月は真一と花の会話を耳にします。

「全体的に豊かな熟した大人が好きだし、あんまりやりすぎると興奮する。」

「ウチので試してみる?」

「そのうちじっくりと味わってみる。」

2人が話していたのはコーヒー豆について。

しかし月は「狙われている」のだと思い、誤解は深まるばかりなのでした。

Bパート

真似

真一の家で2人でゲーム中。

花はいつものように真一を任して完全に調子に乗っていました。

そんな彼女に不満を抱き、真一はポツリと呟きます。

「母親は穏やかで優しそうなのに…」

帰宅後から花は月をどこまでも監視。

月は真一だけでなく花にも狙われているのだと誤解し始めるのでした。

翌日、喫茶亜細亜にて。

花が「おしとやかキャラ」へと変貌。

亜美は真一のせいだと決めつけ、彼から事情を説明させます。

真一のデリカシーのなさを非難しつつ、一行は花をもとに戻すことを決心。

そんな最中も花はいつもとは違い、真一に常に優しく接し続けます。

真反対の花の姿に真一は発狂し、「止めてほしい」と花を説得。

そこで花はやめる条件として「誠意」を要求します。

真一は怒りが募りながらも、丁重に頭下げて謝罪。

花は「完全勝利」を収めることとなったのでした。

…が、いつものように真一の「天然攻撃」が発動。

それは花にとって効果的で、照れて真一を怒り始めます。

そのせいで二人の間で口論が始まってしまったのです。

2人の諍いを止めたのは常連のお客さんの娘でした。

彼女は仲直りを望み、2人に「福引券」をプレゼントするのでした。

旅行

その帰り道。

2人は福引をやりに向かいました。

出たのは「特賞の鳥取旅行一泊二日ペア旅行」

というわけで、鳥取にやってきた2人。

いつものように喧嘩をしながらも旅行を楽しみ始めていました。

2人の黒い影が監視しているとも知らずに…

Advertisement

さいご

というわけで、宇崎ちゃん9話でした。


初めての宇崎宅

意外と花の家までは遠かったですね。

もう少し早く来ていてもおかしくなさそうですけどね。


月の誤解

月さんはかわいいという意味では花よりも上なのでは?

人妻ってよりも女の子って感じでした、とてもいい。

もっと出番増やしてほしいですね…むしろヒロインでもいいのでは??


人妻狙い

ここの月さんもよかったですね。

開眼してるところの月さん大好きです。

真一と恋することも満更ではないのでは?

月さんルートのお話もお願いします。

相変わらずの変なところで噛み合う展開好き。

それが今回は月さんがターゲットだったってのがよかったですね!


真似

花が月さんを狙うルートもアリだと思うんですけど。

というか、月さんが良すぎたせいで他の話が頭に入ってこない…

真一と花のエピソードとしてはかなり面白かったですね。

まさにこの2人にしかできないやり取りだったでしょう。

幼女のキャラもよくて、作中でも印象深いお話だったとも思います。


旅行

熱いコナン推し。

次回2人は殺人事件に巻き込まれるに違いない…


Advertisement

https://uzakichan.com/

©2020 丈/KADOKAWA/宇崎ちゃん製作委員会

渡くんの××が崩壊寸前(1) (ヤングマガジンコミックス)
鳴見なる(著)
講談社 (2016-05-06T00:00:00.000Z)
5つ星のうち3.7
¥660

宇崎ちゃんは遊びたい!カテゴリの最新記事