[本編まとめ]第1話 幼なじみが絶対に負けないラブコメ[感想・考察]

[本編まとめ]第1話 幼なじみが絶対に負けないラブコメ[感想・考察]

タイトル

幼なじみが絶対に負けないラブコメ

初恋

「丸末晴」は高校1年の冬から「可知白草」に初恋をしていた。

彼女は作家でありながら、グラビアやテレビでも大人気な高嶺の花だった。

ある日、白草はクラスの女子にノートを無断でコピーを取ろうとしてくる。

それに対し、彼女は自分のノートを破り捨てたのだった。

その後、晴は泣きながらノートを新たに作る白草の姿を目撃した。

幼馴染と復讐

晴は「白草が告白された」という話を耳にする。

相手は同じ高校の先輩であり、若手人気俳優の「阿部充」だった。

その話に肩を落とす晴に対し、側に優しく寄り添ったのは「志田黒羽」だった。

彼女は晴の幼馴染であり、晴には1度フラれた過去があった。

初恋が破れた晴に、黒羽は「復讐する」ことを提案したのだった。

復讐する方法として、黒羽は「恋人のフリをして白草に見せつける」ことを提案。

その策の第一歩として「既成事実」を作ろうとする。

しかし晴は受け入れることができず、充の情報収集を始めた。

その最中、充本人が晴の前に姿を現した。

彼は情報収集をしていた相手が「元天才子役」である晴だったから会いに来たのだ。

Advertisement

さいご

初恋

最初は晴は作家としての白草が書く作品が好きだったんですかね?

それで感想を述べに行った時、返ってきた白草の反応で好意が芽生えたんでしょうか。

あの時の白草の反応からして、ただのファンに応援をもらっただけではない感じでしたが。

以前から白草は晴に対して特別な思いを抱いていたんでしょうか?

ノートを破り捨てた流れは後々影響してくるところなんでしょうか。

親友の芽衣子以外には自分のものを触らせないほどに心を許していない感じかな…

にしても、あそこまでやるほどには何らかの感情が孕んでいるんでしょうね。


幼馴染と復讐

狂おしいほどに女の子に好かれているラブコメ主人公っぷりが垣間見えました…

逆に教室内の邪険に扱われる男子に感情移入してしまう寂しさを覚えてしまいました。

こんなにかわいい黒羽ちゃんがなぜここまで晴に好意を抱くことになったんでしょう。

あの積極的な姿勢は彼女の性格なんですかね?

それとも、晴を吹っ切らせるためにはこれしかないと頑張っているんでしょうか。

作品のタイトルから黒羽ちゃんの勝利が確約されているので、彼女の想いが叶うのは嬉しい…

その中でも白草の想いが成就しないつらさとも葛藤することになるんだろうなって。


https://osamake.com/

©2021 二丸修一/KADOKAWA/おさまけ製作委員会

『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』見るなら『dアニメストア』

絶賛配信中!

(毎週水曜日 24:00〜 最新話地上波最速同時配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

フラれてから始まるラブコメ (ファンタジア文庫)
金木犀(著), きのこ姫(イラスト)
5つ星のうち4.5
¥693

幼なじみが絶対に負けないラブコメカテゴリの最新記事