[感想など]第21話 炎炎ノ消防隊[ネタバレあり]

[感想など]第21話 炎炎ノ消防隊[ネタバレあり]

タイトル

第弐拾壱話 繋がる者

アバン

桜備VSフィーラ

外で雨が降りしきり、ずぶ濡れの身体を温めながら車のなかで待ったリサ。

その思惑通り、リサはヴァルカンのもとに潜入できました。

しかし今、ヴァルカンと桜備に牙を剥いています。

Dr.ジョヴァンニの考えは「無能力者は死ぬしかない」ということ。

しかし、リサは蟲との適合により、力に目覚めた。

そのおかげで、リサは生き続けられているというわけです。

リサは昔、両親を焔ビトが起こした家事で亡くしています。

リサの触手は炎は磁気に反応して、自動的にリサを守る。

恐怖の対象であった炎が、今や守ってくれる存在に変わったのです。

桜備とヴァルカンは説得すれども、リサの攻撃は止みません。

その攻撃を消化器で対応しようとするも、もちろん簡単に抵抗。

それでも桜備は炎に囚われるリサを救うため、力を尽くします。

リサは「囚われていない」と言い張ります。

しかしその顔はリサの不安そのものでした。

リサの苛烈な攻撃は続けど、桜備は消化器で対抗し続けます。

それでも触手の炎には敵うことなんてなく、身動きが取れない状況に。

しかし、桜備は人命を救う消防官であり、それは自分の命も例には漏れない。

このやりとりはこれから起こることへの準備だったのです。

理解者

桜備がスイッチを押すと、リサの触手が大爆発し、消化。

桜備は攻撃を受けつつ、触手全てに消化グレネードを仕込んでいたのです。

そしてリサは触手を失い、地面へと真っ逆さま。

リサにはもう守ってくれる炎はない。

両親への思いが募り、諦めかけたその時。

以前のように、ヴァルカンは救ってくれたのです。

そんな彼に対してリサは涙を流します。

しかしそんな心がひっくり返らないように、ジョヴァンニは威圧するのでした。

Aパート

人質

ジョヴァンニは恩着せがましく、リサ、もといフィーラに迫ります。

そんな彼の言葉にリサは従わざるを得ません。

ジョヴァンニは戻ったリサを人質にとり、ヴァルカンに拳銃を投げつけます。

そしてリサと引き換えに、桜備を撃てと命令。

桜備はヴァルカンに対し、従えと一言。

リサを守って桜備を撃つか、桜備を撃たずにリサを失うか。

とはいえ、ヴァルカンは桜備を撃つことなんてできません。

しかし桜備は必死の説得。

ヴァルカンは桜備を撃ち抜くのでした。

桜備は倒れたものの、リサは解放。

この事実にジョヴァンニは大笑いですが、飛び起きる桜備。

そして地下鉄の線路でジョヴァンニを攻撃し始めます。

防火コートは防弾仕様ではないはず…

つまり、胸に何かを仕組んでいるのか…

疑問を抱くジョヴァンニに、これ好機とばかりに桜備はやり返し。

…を図ったものの、ヴァルカンは素直に答えます。

発明品

「対物理攻撃仕様ベスト」。

ヴァルカンが桜備のために作った、発明品の1つなのです。

そしてメカメカしいジョヴァンニに、ヴァルカンはペンギンメットで対抗。

「強度テスト」の名のもとにヴァルカンはジョヴァンニに突撃。

見事、ジョヴァンニの身体の一部を打ち抜きます。

アドラバースト

桜備はジョヴァンニに攻撃を仕掛けると、ジョヴァンニは話し始めます。

「大災害の日」の原因は、大量に放出されたアドラバーストによるもの。

そしてアドラバーストの源は、人々が信じている場所にある。

またずっと昔から、人類はその場所を恐れ続けているのです。

とはいえ、消防官の仕事は人類を救うこと。

人を燃やすという正当な理由になどなりません。

しかしジョヴァンニは、伝道者が「人」ではないという言いよう。

さらに森羅なら、それを理解し始めているのではないかと。


Advertisement

Bパート

アドラリンク

そのとき、森羅は苦しんでいました。

アドラリンクが発動し、妙な恐怖感に襲われる森羅。

さらに森羅は別の場所にいる感覚に陥り、目の前には2本の角を持つ焔ビト。

「母を亡くした火事で見た鬼」「第4の消防服」「象」。

ようやく現実に戻ったと思うと、悪魔の足跡が目の前に続いていきます。

それは森羅をどこかへ導いているような…

その足跡は隣りにいる、リヒトには見えていない様子。

そして森羅は確信します。

「この先に象がいる」と。

種火と蟲

ジョヴァンニは、森羅のアドラバーストが象とリンクしていると言います。

アドラバーストとは、あらゆる炎に干渉できる特別な炎。

能力者のさらなる段階であり、人体発火の種火。

そしてその種火に使う蟲について。

それは虫が炎に飛び込む、つまり母なる炎に還ろうとする習性。

つまり蟲とは、アドラバーストの源、そこから生まれたのですね。

森羅VS象

森羅はついに象との対峙へ。

森羅がここへ来たのは、森羅と母との約束のため。

しかし象は伝道者だけが母と言い、実の母を侮辱します。

そんな弟を、兄として森羅は注意。

そしてそんな光景をワクワクしながら見つめるリヒト。

しかし2人に影が掛かったと思うと、その場所から姿を消します。

消え去ったと思いきや、周囲で繰り広げられる目にも留まらぬ速さの戦闘。

さらにリヒトの首筋に象からの攻撃を掠めます。

象は森羅との話し合いに応じる気は全くない様子。

というわけで、2人は本格的に戦闘開始。

森羅の素早い行動は象に対しても通用。

しかし、象の時間を止めたような攻撃の前に、森羅は痛い一撃を食らいます。

目的完遂

一方、桜備のもとに茉希が合流。

すると、ジョヴァンニはリサを残して姿を消します。

彼の目的は「森羅と象を接触させるため」のものだったのです。

残された桜備はジョヴァンニの言葉に動揺が止まりません。

別の宇宙

森羅と象。

森羅が象に追いつけないのは、「存在する宇宙が違うから」と話す象。

それでもラピッドで対抗しようとする森羅に、象は時間を止めて簡単に対抗。

時間を止め終わった象からは蒸気が上がります。

そんな彼の姿に、リヒトは恐れつつも気付き始めます。

もしかして、「炎で時間に干渉する」ことができるのではと。

そんな彼の姿に怯え、リヒトは森羅を退かせて帰ることを望みます。

「自身の宇宙を支配」し、森羅のスピードを無効化する象。

ですが、森羅は象の言葉を理解することなんてできません。

ということで、象は森羅に身を以て体験させることに。

そして象は2人だけを別空間に移動させます。


Advertisement

まとめ

・苛烈なリサの触手攻撃に、桜備は消化グレネードで勝利。

・リサを人質に取られ、ヴァルカンは桜備を撃つも、桜備は無傷。

・ジョヴァンニの意味深な話。

・森羅はアドラリンクで妙な光景を目にする。

・森羅と象は相対するも、空間を止める攻撃で森羅はボコボコ。

・力を見せつけるため、象は森羅を別空間に連れてくる。

さいご

というわけで、炎炎21話でした。


[ 苛烈なリサの触手攻撃に、桜備は消化グレネードで勝利。 ]

戦い自体もすげーと思ってみてましたが、リサが可愛すぎて…

どのカットのリサも愛おしくなるのが本当にずるい。

そして、あのヴァルカンですよ。

あのイケメンヴァルカンに涙するリサ。

あんなの堕ちないはずがないんです。

本当にいいもの見せてもらいました。

大隊長も消化器と消化グレネードだけで勝つとかヤバすぎる。

無能力という能力を持っている感じある。


[ リサを人質に取られ、ヴァルカンは桜備を撃つも、桜備は無傷。 ]

ジョヴァンニが徹底的に悪悪してていいですね。

なんの怯みもなく悪として見られるのはスッキリできます。

苦しむリサもかわいい。

1つ心残りなのが、熱線で髪が短くなっちゃったこと。

長いのが好きだったので、素直に短髪リサを受け入れられるか…

まあ、すぐだとは思いますが。

桜備が起き上がって動揺するジョヴァンニに、仕返ししようとする桜備好き。

あの下りは確かに苛立ちを引き立たせるものありますからね…

ヴァルカンに言われたところも含めて、見ててめっちゃ笑いました。


[ ジョヴァンニの意味深な話。 ]

アドラバーストの源は、人々が信じ、恐れ続けた場所にある。

つまり、太陽ってことなんですかね?

そして伝道者は人ではないなにか。

蟲はアドラバーストを求めて還ろうとする。

とはいえ、どういう作用をしているのかは未だ不明ですね。

アドラバーストのない人に入ったら、蟲が身体を乗っ取る。

そして焔ビトになる、ってことですかね。

そしてある人であれば、炎を操る力が覚醒すると。

なんにせよ、まだまだはっきりしないことが多いです。


[ 森羅はアドラリンクで妙な光景を目にする。 ]

これはなかなかの難解なシーン。

見た感じ、あの角のある鬼が一番ヤバそうなやつ。

あれが伝道者なんですかね…

そしてバーンズも悪そうな描かれ方。

やっぱり一味なのかな?

あの光景を見たのは、象とのアドラリンクが繋がったから。

つまり、象があの光景を見せたというわけなのかな…


[ 森羅と象は相対するも、空間を止める攻撃で森羅はボコボコ。 ]

「自身の宇宙を支配する」。

もうなんか想像できない能力ですね…

それでも蒸気が出てるってことは、リミットはあるんでしょうね。

とはいえ、アーサーはあの能力に少しでも対応していました。

あれはアーサーがヤバすぎたんでしょうか。


[ 力を見せつけるため、象は森羅を別空間に連れてくる。 ]

あれは最初に森羅に見せた場所と似た感じでした。

あれも象が言う、存在する別の宇宙ってことなんですかね?

あっちに移れば、時間を止める能力の真実を森羅に見せられるのでしょうか…

次回、あそこでどんな戦いが見られるのかとても楽しみです。


というわけで、また次回。


https://fireforce-anime.jp/

© 大久保篤・講談社/特殊消防隊動画広報課

炎炎ノ消防隊カテゴリの最新記事