[感想・考察]第11話 炎炎ノ消防隊 弐ノ章[ネタバレあり]

[感想・考察]第11話 炎炎ノ消防隊 弐ノ章[ネタバレあり]

タイトル

第拾壱話 ダークヒーロー

アバン

ダークヒーロー

中華半島から帰還した森羅たちは第8ミーティング内で報告。

結果として「聖陽教の聖典は間違っている」ということが判明したのです。

それはヴァルカンもずっと思っていたこと。

なぜなら、彼の一族が天照を作ったにもかかわらず、そう書いていないから。

桜備は事情を察し、この結果を上層部へと報告することに。

その話に落ち込んでいたのは聖陽教徒であるアイリスでした。

今まで信じていたものが嘘であると判明してしまったのです。

そんな彼女を桜備は慰めます。

現時点においては聖陽教が悪であるとは確定はできてはいません。

それでも聖陽教が多くの人を支えている事実は本当のこと。

それゆえ「敬虔な信者のため」に真実を見つけ出すのです。

ミーティングを終えたリヒトは、1人謎の数列の解明作業に当たっていました。

結果、アーサーの言葉通りにいずれも「円周率」に適合したのです。

これから導き出すべき事実は「天照と円周率の関係性」についてとなります。

今回判明したものは国を大きく揺らがす事態になりかねません。

しかしリヒト自身はそうはならないと確信しているのです。

なぜなら「国は揉み消すだろう」から。

「消防隊でできるのはここまで。ここからは乱暴に行こう。」

リヒトは決意に満ちた表情を浮かべるのでした。

一方、第7の紅丸のもとに現れたのはジョーカー。

彼は「ダークヒーロー」を名乗ったのです。

Aパート

正義

ジョーカーは紅丸に「聖陽教へのお礼参り」を持ちかけにきました。

そうしたのは紅丸が「原告主義者」だから。

原告主義者は今でもずっと聖陽教から不当な弾圧受けています。

ジョーカーの話に紅丸は興味を抱くのでした。

一方、リヒトは夜の街に繰り出して考えていました。

彼が求めているのは「正解」だけ。

今求める正解は「人体発火の原因」「この世で何が起きているか」について。

数年前、リヒトは灰島重工本社に勤務していました。

彼は「人体発火」についての論文で他の研究者たちを驚かせていました。

当時からその目的は「正解を求める」ことだけだったのです。

「正解こそがこの世で信用できる唯一の存在」だから。

そんな彼に頻繁にジョーカーは接触を繰り返していました。

彼はリヒトにとっての「正義」を知ったから。

リヒトは「正義は僕には必要ない」と零しますが…

「ヒーローには必要だ」とジョーカーは持論を展開するのでした。

Bパート

鎖に繋がれていない野良犬

桜備は上層部に報告しました。

…が、リヒトの予想通り、その事実を揉み消されようとしていました。

「皇国民を混乱させるから公表までには3年が必要だ」と。

それゆえ皇国の犬ではなく、鎖に繋がれていない野良犬の出番なのです。

第7にて。

夜中に姿が見えない紅丸を紺炉は探していました。

彼の中で紅丸に対しての心配が少しずつ募り始めていたのです。

そして当の本人はジョーカーとともに「皇王庁」にやってきていました。

目的は「襲撃」のため。

紅丸がジョーカーについてきたのは「監視」でもあります。

皇国に手配されてる危険人物を安々と野放しにするはずがありません。

そこで紅丸が尋ねるのは「皇王庁に乗り込む理由」でした。

ジョーカーの答えは「自分の正義のため」

自身の正義は「この世で何が起きているのか真実を知る」ことです。

そのためには人道を外れた行動も辞さないというわけ。

「真実こそが皆に平等な正義だ。」

皇王庁にあるのは「聖陽教が隠している真の聖典」です。

ジョーカーは「教会に詳しい」から知っているとのことですが…

聖陽教と新門

一方、皇王庁内。

「ラフルス三世」は太陽神に祈りを捧げていました。

そうするのは「聖陽教が人類の真理」だから。

大災害において、多くの宗教や政治が滅びてしまいました。 科学

それらを人の歴史全てを束ねたものが聖陽教なのです。

太陽神と天照を中心に何もかも含めて1つになっているというわけ。

「聖陽教こそが人類最後の光であり、人類の真理である。」

それゆえ、彼は『新門』という破壊神を祀る邪教徒を許していないのです。

とはいえ、それを信仰する浅草の住民を弾圧には踏み切れません。

それは「『紅丸新門』を刺激してはならない」と枢機卿から指示が出ているからなのです。

襲撃開始

ついに紅丸とジョーカーは襲撃を開始。

抵抗してくる教徒たちを2人は容易くいなしてしまいます。

「俺は紅丸新門じゃねえ。新門紅丸だ。」

紅丸にとっての正義は「自分の周りが楽しく暮らせる」こと。

それゆえ、聖陽教や「天照のエネルギー」も疑っているのです。

聖陽教を潰すために皇王庁へと足を進ませる紅丸。

そんな彼の足が突然止まり、やがて倒れてしまいます。

そして皇王庁から出てきたのは身体の大きな使徒でした。

ジョーカーは何度も声をかけても紅丸が動く様子はありません。

そんな彼の「ダサさ」をジョーカーは嘆くのでした。

Advertisement

さいご

というわけで、炎炎11話でした。


ダークヒーロー

ついにジョーカーが動き始めました。

パートナーとして選んだのは紅丸だったのにはビックリです。

聖陽教を憎む動機としては紅丸は十二分にあるわけですけどね。

この2人の共闘はめちゃくちゃ楽しみです。


正義

リヒトは根っからの研究者気質。

以前の様子と比べれば、今は大分砕けているようにも見えますが。

それが正解を知る上で必要というわけなんでしょうね。

彼にはいつまでも第8とともにあってほしいですが、はたして。

そしてジョーカーはそんな彼に自分と似たところを見たのでしょう。

今では共闘関係にあるわけですか。

それもまたリヒトが必要と感じたことなんでしょうね。


鎖に繋がれていない野良犬

ここのちょっとジョーカーがふざけてるところ好き。

こういうシーンはもっと見たいですね…


聖陽教と新門

考えればわかることでしたが、ラフルス三世ってまだ生きてたんですね。

彼も戦闘能力はあるんでしょうか。

新たに判明したのが「新門を祀る邪教徒」の存在。

紅丸の名字はここから来ていることは確かなんでしょう。

…いや、名前がそれで名字とひっくり返しているだけなのかな?

聖陽教徒が「紅丸新門」と呼んだのはなにかあるでしょう、絶対。

どういう教えを説いているんでしょうね。

それこそ紅丸にとっての正義そのものなのかもしれませんが。

「仲間が死ぬときでも祭りで盛大に送り出そう」ってのはいいですよね。

1期11話のアレはとても楽しそうに見えました。


襲撃開始

紅丸は本能的に天照に対する疑念を抱いていたんですね、やはり有能。

…にもかかわらず、退場危機にあるんですけど。

私は紅丸がこんな簡単に退場するなんて信じません。

彼の退場はまだまだ先であると信じたいですが…


というわけで、また次回。


https://fireforce-anime.jp/

©大久保篤・講談社/特殊消防隊動画広報課

『炎炎ノ消防隊』見るなら『dアニメストア』

最新話絶賛配信中!

(毎週金曜日 26:30〜 最新話配信開始)

初めてなら初回31日間無料!

月額400円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

異世界でスキルを解体したらチートな嫁が増殖しました 概念交差のストラクチャー(1) (ドラゴンコミックスエイジ)
カタセミナミ(著), 千月さかき(その他), 東西(その他)
KADOKAWA (2018-01-09T00:00:00.000Z)
5つ星のうち4.0
¥614

炎炎ノ消防隊カテゴリの最新記事