[感想・考察]第13話 炎炎ノ消防隊 弐ノ章[ネタバレあり]

[感想・考察]第13話 炎炎ノ消防隊 弐ノ章[ネタバレあり]

タイトル

第拾参話 対の隻眼

アバン

VSバーンズ

ジョーカーの前に現れたバーンズ。

彼を倒さなくては聖陽教の隠された聖典も手に入ることはありません。

バーンズは今回の普段大人しいジョーカーの大胆な行動には驚いています。

…が、それ以上にジョーカーは世界の真実を知ることを望んでいるのでした。

Aパート

アドラリンク

ジョーカーとバーンズの喧嘩に紅丸も混ざりに現れます。

…が、バーンズの戦意は全くありませんでした。

ここに来た理由は「聖陽教の秘密の手がかりを渡す」ため。

彼の正体は第1大隊長でありながら、聖陽教の表と裏のつなぎ役。

そんな彼にジョーカーは以前面倒を見てもらっていました。

それが終わったのは「アドラリンクをした」ときのこと。

当時、天照で焔ビトが大発生しました。

…が、その事実は表沙汰にはされていません。

焔ビトの処理役にバーンズとジョーカーが担ったというわけ。

次々に焔ビトを倒していき、残りは1人。

焔ビトは突然鳴き始め、それを聞いた2人の目に炎が燃え盛ったのです。

その時にアドラリンクをし、神を含めたこの世のあらゆるものを目にしました。

なんとか焔ビトは倒したものの、2人の目の炎が消えることはありません。

2人が見た光景は幻覚ではなく、あくまで別の空間。

その場所からジョーカーは黒く燃える石を持ち帰っていたのです。

それはバーンズが保管し、今でも瓶の中で燃え続けています。

聖陽教の真実

当時からジョーカーは聖陽教が何かを隠していると察していたというわけ。

その真実を明らかにするものをバーンズは手にしていました。

それは教祖ラフルス一世の妻の日記だったのです。

アドラリンクをした日以来、バーンズの中で全ての価値観が壊されました。

この世界にも違和感を抱き、秘密裏に調査を始めていたというわけ。

しかし、教会内部からは聖陽教の過去に繋がるものは見つかりませんでした。

つまり、聖陽教の隠された聖典もまた存在しなかったと。

各地のネザーを調査して見つけた遺物こそ、この手帳だったのです。

手帳には「大災害の日から聖陽教と皇国が成立するまで」が書かれていました。

凡そ聖典に書かれている事実とは大きく変わりはありません。

…が、日記の中で重要なのは「妻から見たラフルスの様子」について。

ラフルス一世はキャラバン隊とともにアドラバーストを見つけてきました。

しかし、帰ってきたのはラフルス一世だけ。

さらに彼はまるで別人のようにクセや仕草が変わっていたのです。

他人に変身する能力は、伝導者のヨナが持っている能力ではあります。

…が、この話は250年も前のこと。

彼が当時生きているわけがないのです。

とはいえ、彼が寿命がない「高次元の存在」である可能性はあります。

そこでバーンズが導き出した結論は1つ。

「聖陽教はラフルスと入れ替わった人ではない存在が興した宗教だ」と。

この事実について、現皇王のラフルス三世は何も知りません。

それどころか真実を知る者は聖陽教には誰も存在していません。

つまり、これ以上聖陽教の調査をしても、伝導者には繋がらないのです。

一方、因果は聖陽教の真実を聞いて驚いていました。

実はヨナがラフルス一世に化けて聖陽教を作ったのでした。

目的は「人間の意思を都合よく操作してアドラへと導く」ために。

伝導者が全てを牛耳っていたのでした。

次の標的

話を聞いたジョーカーはこの場を退くことに。

後始末はバーンズが名乗り出てくれました。

紅丸が手加減したおかげで被害も最小限なのです。

紅丸を連れ立って次に調査する先は「灰島重工」。

聖陽教とともに天照を作ったということは、情報があるかもしれないのです。

…が、紅丸はともに行くことに難色を示します。

実は紺炉が使っている薬は灰島製。

そこには恩を感じており、仇で返すわけには行かないというわけ。

今日の襲撃で薬を止められる危険性については考えていなかった様子。

それに対してもバーンズは手を打っておくことを宣言。

彼には第一大隊長という立場上、灰島重工を調査することは出来ません。

代わりに調査をやってもらおうということなのです。

素体

一方、灰島重工内では「素体」について話をしていました。

その中で優秀な素体が1つあったのです。

それは以前の烈火の蟲で目覚めた「ナタク孫」という少年でした。

Bパート

リサ漁辺

第8。

森羅はヴァルカンから「調理室の新作を試してほしい」とお願い。

お願いを受けた森羅が向かうと、そこには「リサ漁辺」がいたのです。

そんな彼女をお試ししようとしますが、当たり前のようにキレられる森羅。

試すべきはヴァルカンが発明したミキサーでした。

退院したリサがここにいるのは「療養と称し第8に来ることになった」ため。

その事実に森羅は大喜びして歓迎します。

本来、リサは伝導者旗下の「灰焔騎士団」の団員です。

「裏切るかもしれない」と脅しますが、森羅には全く効きません。

その後にやってきたのはヴァルカンからのお願いを受けたアイリス。

彼女もまたリサが新作と勘違いして試そうとするのでした。

本社からの呼び出し

というわけで、第8はリサの退院祝いのパーティーを開くことに。

そこにはなぜか紺炉も加わっていました。

理由は「紅丸の皇王庁の殴り込みもとい調査結果の報告」のため。

とはいえ、紅丸の調査した内容も事実ではない可能性もあります。

その疑いを確信に変えたのはリサでした。

彼女が属していた伝導者は聖陽教の繋がりはなかったのです。

加えて、もう1つ伝えるために口を開こうとしますが…

Dr.ジョヴァンニの姿が頭にチラつき、それ以上話すことは出来ませんでした。

リサの言葉から「灰島重工」を調べる必要があると辿り着いた第8。

しかし灰島重工はほぼ全ての産業に関わってる大企業。

皇国民の約70%の人口が関連企業で働いているほど。

あまりに大きすぎるせいで、どこを調べるべきかも掴めません。

第8の中で灰島の内情に詳しい人物といえば「リヒト」。

しかし彼は今ここにはいません。

なぜなら「中華半島のレポートの報告のため灰島に呼び出された」から。

灰島グループ 灰島製紙ビルにて。

社長への報告にやってきたリヒトは火華とばったり遭遇します。

彼女の目的は「警告」

リヒトの報告には「天照の動力源」「灰島の能力開発」にも触れています。

つまり、悪巧みを考える社員を消されかねないというわけ。

彼の目的は火華にも理解することが出来ないのでした。

というわけで、灰島重工社長「グレオ灰島」や上層部との面談。

彼はリヒトを第8へスパイとして送り込んでいます。

にもかかわらず、会社に反旗を翻す内容のレポートが送られてきたのです。

「天照の動力源」「『灰島の慈善事業』である児童の発火能力開発」が繋がっていると。

そんな彼に「森羅を研究所に連れてこい」と社長からの指示。

指示を聞いたリヒトは素直に社長室を去っていきます。

リヒトの強すぎる探究心に上層部たちは恐れ始めていました。

そこで彼を事故と偽って消すことに決めたのです。

それが行われるのは「森羅を連れてきた後」

社長直々にリヒト抹消宣言が下されるのでした。

Advertisement

さいご

というわけで、炎炎13話でした。


VSバーンズ

楽しみな戦いだと思っていたのに…

まあ仲間であるというのには一安心です。


アドラリンク

簡単にやられましたが、あの焔ビトは特別だったんですかね?

アドラを見せられる特別な焔ビトであることは確かかと思いますが…

アドラを見せたのもまた伝導者の企みの1つなんですかね?

現時点ではその意味はあまり感じませんが…

あっちの世界を見てしまったから目が燃えたんでしょうか。

アドラバーストがない人は高次元を見ると目が燃えるとかがあるんですかね。


聖陽教の真実

聖陽教は黒いとは思っていましたが、それを遥かに超えた黒さがありますね…

というか、ヨナがそこまで重要人物とは思わなかったです。

因果が伝導者側に染まっているのは少しつらいな…


次の標的

この展開はまた楽しみですね。

初期から目の上のたんこぶではありましたから。

どういう謎が吹き出してくるのかとても気になります。


素体

たっくんがここで再登場するとは。

1期8,9話以来の登場ですね。

特別な子どもだとは思っていましたが…やはり強い子なわけですか。

彼もまた敵となるのでしょうか、もしくは味方に?

柱となる可能性もあるんでしょうか。


リサ漁辺

リサ加入は嬉しいですね!

能力的にも心強いですしいい仲間になってくれそうです。

仲間になっただけに改めてDr.ジョヴァンニの存在が憎らしい…

リサのトラウマが蘇るシーンは心に来るものがありました。

第8全員と馴染む姿を一日でも早く見たいものです。

そして、いつかまたポニテリサも見られるのでしょうか…?


本社からの呼び出し

ついに灰島が敵になる時がやってきました。

特に森羅とリヒトはめちゃくちゃ危険な事態に陥ってますが…

次回からの新章の始まりはとても待ち遠しいですね。

新OPEDにもなるということで、そのアニメーションにも期待が高まります。

どういう謎があり、どうやって解明されていくのか、期待期待です。


というわけで、また次回。


https://fireforce-anime.jp/

©大久保篤・講談社/特殊消防隊動画広報課

『炎炎ノ消防隊』見るなら『dアニメストア』

最新話絶賛配信中!

(毎週金曜日 26:30〜 最新話配信開始)

初めてなら初回31日間無料!

月額400円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

炎炎ノ消防隊カテゴリの最新記事