[本編まとめ]第16話 炎炎ノ消防隊 弐ノ章[感想・考察]

[本編まとめ]第16話 炎炎ノ消防隊 弐ノ章[感想・考察]

タイトル

爆発する心

アバン

共闘

6柱目を奪うために戦いに割り込んできた白装束たち。

状況から鑑みて、茉希は灰島への加勢を選択します。

一方、ハウメアとアローは違うバディ同士。

戦い方が噛み合わず、怒ったハウメアがアローを虐め始めるほど。

本来、守り人は柱との相性がいいように組まれているのです。

今回の目的は「カロン6柱目奪取までの時間稼ぎ」

ハウメアは嬉々として戦いを楽しみ始めるのでした。

ヴァルカンは対ハウメア要員としてアーサーを呼びに向かいます。

そのアーサーはクロムと相対していました。

クロムはあくまで弱い者優先。

ナタクを取られようとも、アイリスに狙いを定めていることは変わりません。

第8とカロンたちが激突する様子を、因果とリツは眺めていました。

因果はやがて確実に発生する死者の存在を待ち望んでいました。

それはリツがそれを素材にして力を発揮することが出来るから。

Aパート

ナタク争奪戦

クロムと戦うアーサーですが、思ったよりも面倒くさい相手。

手頃な相手を探し求め、ナタクを確保していたカロンの手下に目をつけます。

「人触」で高熱の煤で体内から燃やし尽くしてクロムは満足。

そこからさながらバスケのようにナタク争奪戦が勃発します。

その戦いをより混沌へと落とし込んだのはリツでした。

警備員を蟲を使って焔ビトへと変え、「ネクロパイロ」で死体を動かす。

死体が焔ビトに融合し、ナタクを取り込んで巨大焔ビトへと変貌させます。

以前、上野に登場した巨大焔ビトも彼女によるものだったのです。

クロムのもとに灰島社長からの電話が。

事情を説明すると、弱い者を優先していることを咎められてしまいます。

サラリーマンの辛さを知らしめられたクロム。

ナタク奪還のため、森羅に対して協力を申し出るのでした。

Bパート

VSナタク

茉希とお姉さんの相手をアローに任せ、ハウメアはナタクの元へと向かいます。

彼女は焔ビトに取り込まれたナタクに対して電気を送り込みます。

それにより、ナタクの思考が刺激されてしまったのです。

「子どもは夢を見て想像する。」

しかしその想像は狂人「烈火」により汚染されています。

汚染された想像力で窒息しそうになるほどに。

その辛さを他人にも味わわせるためにナタクは力を振るい始めます。

ハウメアの能力「モーターヘッド」

プレッシャーと興奮を促す物質の分泌量をいじる。

それにより、その人が元々持っている素質を引き出すことが出来ます。

ナタクの中のプレッシャーが「汚染された想像力」という形で表れたのです。

ナタクは放射線を使い、第8も灰島も白装束も関係なく攻撃し始めます。

そのため、ただの火力だけではない危険性を帯びているのです。

無能力者はもちろんのこと、能力者でも戦い続ければ無事では済みません。

ハウメアの力で刺激されたため、リツであっても制動することは不可能。

森羅とクロムはナタクを止めようとしますが、固い装甲を貫けません。

あまりに強くなり過ぎたナタクの姿に、戦いそっちのけで転職を考え始めるクロム。

…と、森羅のもとに熱線が迫ります。

その危機を救ったのはカロンでした。

あくまで彼の使命は「柱を守る」こと。

2人は共闘し、ナタクを止めるために立ち向かうのでした。

伝説の騎士

依然上がり続ける放射能濃度。

それを止めるためにヴァルカンはアーサーを頼ることに。

マッチボックスに仕込んだ穴にアーサーのプラズマを流すことで増幅。

その力が擬似パルス攻撃となってハウメアを止めるのです。

ヴァルカンはアーサーを上手く言い包めて攻撃させようとします。

…が、過去の一件で疑心暗鬼になり、ヴァルカンに疑いの目を向けるアーサー。

それでもバカなアーサーはヴァルカンの口車に乗せられるのでした。

おかげでマッチボックスの周囲に電磁パルスが拡大。

それによってハウメアの毒電波が使えなくなってしまいます。

電磁パルスを止めるためにアーサーの元へ向かうハウメア。

そんな彼女を止めるため、炎で動くドミニオンズでお姉さんが立ち向かいます。

一方、ハウメアから逃げるヴァルカン。

ですが、設定ガバガバに少しずつ気付き始めたアーサー。

そのせいで電磁パルスの威力も低下し始めてしまいます。

ヴァルカンは蛇行運転を始めてアーサーの妄想を掻き立てる。

…と、同時に偶然にもアローの射撃を避けることにも成功します。

ハウメアの妨害がない今、森羅は巨大焔ビトに立ち向かうのでした。

Advertisement

さいご

というわけで、炎炎16話でした。


共闘

ここの共闘はアツいですね。

戦うのが全員女性ばかりってのもよかったです。

あわよくばもっと戦闘シーンを見たかったですが。

久々の登場なのにアローちゃんかわいそう…

象くんは一体何をしているんでしょう。

でもまあハウメアは有能だと思いました、素晴らしい。

この作品の女性キャラは敵側が多いですよね。

味方であるのもいいですが、やられる姿が見られるのもまたよいもの。

ハウメア、リツ、因果のやられ姿が楽しみです…


ナタク争奪戦

リバウンドのところで我慢できずに吹き出しました。

戦いとしては重要なシーンなのに、光景として楽しそうなのが好きです。

クロムが社長に怒られるのも笑えましたね。

今回でギャグ要員に落ちてしまったか…

因果とリツのコンビネーション強い。

因果が見つけたところに行けば、巨大焔ビトは作れるわけですから。

今後の活躍も楽しみです。


VSナタク

ハウメアもなかなかに人生楽しんでますね…

味方の苦労なんて二の次なのでしょう。

改めて思いましたが、ナタクにつけた烈火の傷は深い…

正直、ここまで烈火が出張ってくるとは思っていませんでした。

彼から解放することがナタクを救うことに繋がるでしょうか。

能力としてはかなり強力なので、味方になってくれればいいですけどね。

ナタクの口の中にいる烈火が微動だにしないの面白すぎる。

カロンが森羅を守るところアツいです。

というか、めっちゃカッコ良かったですね。

こういう敵味方関係ない魅力が見られるシーンはたくさんほしいところ。

…逆に一瞬株を上げたクロムがまた下げてしまった。

ギャグ要員からの因縁の相手ポジへの再昇格はありますか…?


伝説の騎士

ここのめちゃくちゃ具合、まさにアーサーって感じでした。

面白キャラなのに、ハウメアに対抗できる唯一ってのもまたいい。

1話通してこの作品の魅力が詰まっていましたよね。

なんかいろんな種類の楽しみを堪能できた気がします。


というわけで、また次回。


https://fireforce-anime.jp/

©大久保篤・講談社/特殊消防隊動画広報課

『炎炎ノ消防隊』見るなら『dアニメストア』

最新話絶賛配信中!

(毎週金曜日 26:30〜 最新話配信開始)

初めてなら初回31日間無料!

月額400円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

炎炎ノ消防隊カテゴリの最新記事