[本編まとめ]第7話 裏世界ピクニック[感想・考察]

[本編まとめ]第7話 裏世界ピクニック[感想・考察]

タイトル

果ての浜辺のリゾートナイト

Aパート

ビーチリゾート

空魚が目を覚ますとそこはコテージの一室でした。

昨夜は食べて飲んで遊び放題し、宿に入った記憶すら残っていません。

挙げ句には真っ裸な鳥子と一緒のベッドで寝る始末。

とりあえず2人でビーチリゾートを堪能することに。

準備をしてタクシーに乗り込む2人。

しかし、そのうちに意識を失ってしまいます。

気付くとそこは裏世界だったのでした。

とはいえ、ビーチがあることには代わりはありません。

廃墟となった海の家を探索した後、水着に着替えてしまうのでした。

Bパート

以前の空魚にとって、海は怖い場所で楽しみはありませんでした。

だからこそ、友だちとなった鳥子と一緒に来られたことが嬉しいのです。

鳥子としても、ワガママに付き合わせた空魚がそう思ってくれるのに一安心。

というわけで、2人は思う存分に楽しむことにしました。

銃の試し撃ちをしていた2人でしたが、異変を起こり始めます。

2人は人が人を殺す現場を目撃してしまったのです。

ですが、空魚の目から見ればそれは裏世界の住民の姿。

続々と怪異が姿を現した挙げ句、2人に何かを語りかけてきました。

この状況に危機感を抱く空魚。

「一番やばいのは青くなった時。」

怪異たちは2人を狂わせようと狙いを定めてきたのです。

そこで空魚は八尺様の帽子を使って表世界へのゲートを作ることに。

その策は見事成功し、表世界のビーチに辿り着きます。

…が、戻ってきたゲートからは誰かの人影が2人を見下ろしていたのでした。

一命を取り留めた2人は花火を見上げながら生還の乾杯をします。

八尺様の帽子がなくなったため、お金のアテがなくなってしまいました。

そんなとき、裏世界にあったと思われる綺麗な貝殻が落ちていたのです。

2人はそれを小桜に買い取ってもらおうと考えるのでした。

Advertisement

さいご

ビーチリゾート

かなり百合要素が露骨になってきたな?

それも2人の距離が近づき、仲良くなれたという所以でしょう。

裏世界に行かず、仲良くしているところだけでも見たいものです。

2人は既に裏世界から狙われているんでしょうね。

そうでもしなければ、簡単に裏世界に行くこともないでしょう。

やはり裏世界の遺物を持ち帰ったことが引き金なのか…


裏世界を通れば沖縄にも行けるとは…これは旅行が捗るな?

実際、銃を持って東京には帰ることが出来るんでしょうか。

今回の裏世界は本気を出してきた感がありました。

これからもこういう危機が多くなるというわけですね。

その中で冴月の手がかりが見つかればいいですが、はたして。

そろそろもう一度ぐらい小桜が怖がるシーンが見たいです。


https://www.othersidepicnic.com/

©宮澤伊織・早川書房/ DS研

『裏世界ピクニック』見るなら『dアニメストア』

最新話絶賛配信中!

(毎週月曜日 24:30〜 最新話地上波最速同時配信開始)

初めてなら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

裏世界ピクニックカテゴリの最新記事