[本編まとめ]第2話 86 -エイティシックス-[感想・考察]

[本編まとめ]第2話 86 -エイティシックス-[感想・考察]

タイトル

スピアヘッド

戦闘

シンたちの前に多くの敵が襲来してくる。

シンは仲間たちに的確な指示を送りつつ、縦横無尽に動き回って次々に敵を殲滅。

そのおかげでなんとか襲撃を乗り切ることが出来たのだった。

歴史

プロセッサーと良好な関係を築いていることに手応えを感じつつあったある日。

レーナは新人の前で「正しい共和国の歴史」を説くことに。

戦争開始当初、完全自律無人戦闘機械「レギオン」の圧倒的武力により、国は壊滅状態に追い込まれていた。

そこで政府は2つの決断を下した。

1つ目は「85行政区内への全共和国民の避難」

2つ目は「戦時特別治安維持法の施行」

これは銀色の髪と目を持つ「アルバ」以外を人間だと見なさない法律だった。

そして彼らは無人戦闘機械「ジャガーノート」に乗って戦わされているのだった。

関係

レーナは日課の同調をし、プロセッサーたちとコミュニケーションを取る。

そんな彼女にプロセッサーも少しずつ心を開き始めるのだった。

Advertisement

さいご

戦闘

作画やBGMに展開…全ての要素が合わさってめちゃくちゃかっこいいですね。

これからも戦闘シーンは常に熱中してしまいそうです。

本格的には初めての戦闘風景だったので、どういう攻防が起こるのかを見れたのもよかったです。

今回は倒しましたが、レギオンはそう簡単に駆逐できない相手ですよね。

その中でシンが動き、レーナが指示していくのか見ていくのが楽しみです。


歴史

なかなかに残酷な決断を下していますね?

まあ政府の全ての人間が同じ意思を持っていたわけではないんでしょうが…

そもそもアルバとそれ以外の人種の数の比率ってどれくらいなんでしょう。

アルバがどういう人間であるかというのも気になります。

やはり血が関係しているんでしょうね。


関係

思っていたよりも順調に進んでいますね。

それほどまでにプロセッサーと良好な関係を築こうとするハンドラーがいなかったってことでしょう。

この調子でいい感じに絆が結びついてけばな…


https://anime-86.com/

©2020 安里アサト/KADOKAWA/Project-86

『86 -エイティシックス-』見るなら『dアニメストア』

4/24(土)24:00より配信開始!

(毎週翌土曜日 24:00〜 最新話配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

86ーエイティシックスー 1巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)
安里アサト(著), 吉原基貴(著), しらび(著), I-IV(著)
5つ星のうち3.8
¥628

86 -エイティシックス-カテゴリの最新記事