[本編まとめ]第4話 86 -エイティシックス-[感想・考察]

[本編まとめ]第4話 86 -エイティシックス-[感想・考察]

タイトル

本当の名前を

ラフィングフォックス

セオはレーナに不満を爆発させたことを気にしていた。

それは彼の「最初の隊長がアルバだった」ことに関係していた。

彼は戦わなくていい立場でありながら、最前線に戻ってエイティシックスと共に戦った変わり者。

さらに他のプロセッサーを守るため、殿を引き受けて命を落としたのだった。

理想

プロセッサーを人間扱いし続けることを親友のアネットに苦言を呈されるレーナ。

それは父「ヴァーツラフ」の理想を継いでいるからだった。

レーナは幼少期に父に連れられ、ヘリコプターに乗って戦場へその惨状を見せられた。

…が、そのときに撃ち落とされ、父を失ってしまった過去があった。

しかしそんな理想を求めすぎることを、ジェロームに「卑怯だ」と咎められてしまうレーナ。

それでもレーナは自分の理想を貫き通し、シンにエイティシックス全員の名前を聞くことに。

そして一人ひとりからの自己紹介を聞くのだった。

シンエイ・ノウゼン

シンの名前を聞いたレーナには1つの心当たりがあった。

それは「ショーレイ・ノウゼン」というシンの兄だったのだ。

エイティシックスには墓がないため、代々1つの約束をしている。

それは「死んだ隊員の名前を機体の破片に刻み、生き残りが最後に行き着く場所まで持っていく」こと。

Advertisement

さいご

ラフィングフォックス

癖は強めな子でしたが、本当は可愛げのある男の子だったんですね。

明白には口にはしませんでしたが、当時の隊長には相当いろんな思いを抱いているのでしょう。

彼やレーナのようにアルバ全員が国の方針を良しとしていないことが分かったのは一安心です。

現時点では無謀にも思えますが、はたして最終的にこれを変えることが出来るんでしょうか…


理想

レーナは本当に真っ直ぐな女の子だ…

親友や上司にまで苦言を呈されながらも、心折れずに理想を追い求める姿はカッコ良すぎます。

そのうちに86区に出向いていくこともあるのではないでしょうか?

カッコよくありながらも、時々見せる別の表情が大好きなのでもっと見せてください。


シンエイ・ノウゼン

これで本当の意味でレーナとエイティシックスの絆が生まれましたね。

…と思いきや、この件は1つの火種になりそうな予感。

シンは兄のことをずっと探し求めていた感じですよね。

たとえレーナを利用してでも、彼のもとに辿り着こうとする気概はありそう。

はたしてショーレイとはどういう人物なんでしょう…


https://anime-86.com/

©2020 安里アサト/KADOKAWA/Project-86

『86 -エイティシックス-』見るなら『dアニメストア』

5/8(土)24:00より配信開始!

(毎週翌土曜日 24:00〜 最新話配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

86 -エイティシックス-カテゴリの最新記事