[本編まとめ]第6話 86 -エイティシックス-[感想・考察]

[本編まとめ]第6話 86 -エイティシックス-[感想・考察]

タイトル

最後まで

仲間の死

配属された当初を回顧しつつレギオンとの戦いに挑むエイティシックス。

しかし待ち伏せをされてしまい、「レッカ・リン」が窮地に追い込まれてしまう。

彼女を救おうとした「ダイヤ・イルマ」も瀕死状態に。

結果的にレッカは自ら死を選び、ダイヤをレギオンにさせないためにシンが介錯したのだった。

シンとレイ

シンが最後に見たレイの姿は首だけがない白骨化した死体だった。

そんな彼の首に囚われ続け、機体を継いで今もなお戦い続けている。

レーナの思い

シンの介錯をしっかりと聞き届けたレーナ。

迎撃砲の使用等を上申したが、エイティシックスを援護してもらえる様子は全く無かった。

さらに彼らが生きるためには拒否することが出来ない任務まで課されてしまう。

心を憂いたままにレーナはシンたちに報告。

そんな心の内を見抜いたシンはレーナを気にかけてくれた。

彼の言葉を聞いたレーナは自らの胸の高鳴りを自覚し始めるのだった。

Advertisement

さいご

仲間の死

配属当初はかなりの人数がいたんですね。

今も賑やかではあるんですが、当時の様子を知ってしまうとなかなか心に来るものがあります。

危険な場所に送り込まれたとしても暗い顔を浮かべずに明るくやってるのは凄いですよね。

上っ面だけでも明るくしていないとやっていられないということなんでしょうか…

そしてメインキャラがまた退場してしまったつらい展開に。

今回は戦場のシーンが見られたのは新鮮でした。

…が、想像以上に苛烈でしたね。

人型の爆弾が組み付いてくるところめちゃくちゃ怖い。

そんな敵サイドの方々があわよくば人間の脳も狙っているわけですからね。

死体から首を引っこ抜いて持ち帰っていると考えると…かなりつらい…


シンとレイ

この一家はめちゃくちゃ深い闇がありそう。

そもそもシンを責めるレイの心の内が見えてきませんしね…

彼らに一体何があったんでしょうか。


レーナの思い

これはもしや恋の予感…?

顔を真っ赤にしているレーナはやはりかわいい。

レーナにとってはシンはまだ顔も知らない男性なんですよね。

幼い時に見たレイの顔から想像したりするんでしょうか。

とはいえ、恋愛関係になる暇など今はないでしょうね。

次回も苦戦必至の戦いが待っていそうですし、また退場者が出ることになるのかも。

はたして、レーナは最後までエイティシックスとともに戦うことが出来るんでしょうか…

レーナがシンたちの似顔絵作ってるの大好きです。

あれは年相応の女の子な部分ですよね、かわいい。


https://anime-86.com/

©2020 安里アサト/KADOKAWA/Project-86

『86 -エイティシックス-』見るなら『dアニメストア』

5/22(土)24:00より配信開始!

(毎週翌土曜日 24:00〜 最新話配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

有楽製菓 ブラックサンダー1本×20個
有楽製菓株式会社
5つ星のうち4.5
¥518 (¥26 / 本)

86 -エイティシックス-カテゴリの最新記事