[本編まとめ]第15話 86 -エイティシックス-[感想・考察]

[本編まとめ]第15話 86 -エイティシックス-[感想・考察]

タイトル

おかえりなさい

大規模攻勢

星暦2149年7月30日。

シンはレギオンが目前に迫っていることを感じ始めていた。

その一方、連邦軍もレギオンの大規模攻勢が近日中に訪れることを導き出していた。

これに対抗するため、グレーテは自らノルトリヒト戦隊を指揮することを名乗り出る。

シンたちが乗りこなすレギンレイヴだけがレギオンを上回る機動力を持っている。

その上で少数精鋭での対多数戦闘が必要不可欠だと考えていた。

しかし軍内部からは「憐れな」エイティシックスを使うことに非難の声が上がっていた。

星暦2149年7月31日。

フレデリカは寝ぼけていたせいで、半裸で徘徊した挙げ句、シンをキリヤと誤解してしまう。

シンからは「本拠地に戻れ」と提案されるが、フレデリカがそれを受け入れる気はなかった。

「見届けるためにわらわはここに来たのだから。」

久々に勢揃いしたエイティシックスは、グレーテによって本拠地に呼び戻された。

自らの開発したレギンレイヴが上げた成果に鼻高々のグレーテ。

しかしシンたちはいくつもの欠陥を既に見抜いていた。

それでもグレーテは改修を重ねてシンたちを納得させることに余念がなかった。

理由は「10年前に乗っていたヴァナルガンドの動きが遅かった」から。

そのせいでグレーテは多くの仲間の死に直面することになってしまったのだった。

グレーテは良い知らせと悪い知らせを伝えた。

良い知らせは、南北にある「ロア=グレキア連合王国」「ヴァルト盟約同盟」の生存確認できたこと。

しかし未だサンマグノリア共和国については無線も繋がってはいなかった。

悪い知らせは、近日中に大規模のレギオン攻勢が起こること。

これを機にノルトリヒト戦隊はグレーテの指揮のもと、正規機構戦力となったのだ。

シンもレギオンの攻勢を察知し、少し前に上申していた。

しかし連邦軍は分析室の予測を大幅に超えたシンの予測をまともに受け入れてはいなかった。

キリヤ・ノウゼン

夜、フレデリカがシンの私室を訪ねてきた。

理由は「キリヤと誤解してしまったこと」について。

それほどまでにシンとキリヤの背格好が似ていたのだ。

「キリヤ・ノウゼン」

シンと同じノウゼン一族であるが、直系ではないためにシンとの血は近くない。

当時、ギアーデ帝国は開発したレギオンを使って周辺諸国に戦争を持ちかけた。

しかしその動きを嫌った市民の蜂起により、王室は辺境にある要塞へ追われてしまった。

そんな大人ばかりの要塞の中でキリヤだけがフレデリカの遊び相手になってくれたのだ。

キリヤは今の連邦軍にあたる、蜂起した民の襲撃から要塞を防衛する必要があった。

戦いの中でキリヤはあらゆるものを失っていき、彼に残ったのは「フレデリカを守る」ことだけ。

彼の狂ってしまった姿にはフレデリカも恐怖を覚えるほどだった。

そのうちに要塞は陥落し、フレデリカは連邦軍の激励に来ていたエルンストに保護された。

おかげでフレデリカの死の証として吊るし上げられたのは、着ていた皇帝のマントだけだった。

それを見たキリヤは茫然自失となり、レギオンに再利用されてしまったのだった。

キリヤの行く末を見届けたからこそ、フレデリカはシンたちの死を恐れていた。

「そなたらには先がある、それを失わせてはならぬ。」

未だにシンは先のことについて考えたことはなかったのだ。

一方で、シンはライデンに「上申したこと」について咎められる。

シンが上申したのは「声を聞いた」から。

もしその特殊能力が軍にバレれば、脳を取り出して研究される恐れがあるのだ。

「余計なことは考えるな。」

そして二人はレーナのことを思い出すのだった。

Advertisement

感想・考察

大規模攻勢

連邦民のエイティシックスへの認識は相変わらずですね?

まだまだアイドルのように扱われる日はしばらく続くんでしょうね。

終わりが見えてくるのはレギオンとの戦いが始まってからでしょうか。

エイティシックスしか対抗できないと判明したときには…

そう考えると連邦の未来も明るいというわけではないのかもしれませんね?

今回の大攻勢も確実に軍の分析以上の戦力が来るでしょうし。

まあ軍の中でもグレーテだけは少しは現実が見えていると言えるでしょうか。

久々の登場で妙にテンションの高いクレナ好き。


キリヤ・ノウゼン

フレデリカはかわいい。

ただ今回も歩んできた試練だらけの茨の道が垣間見えました。

とことんハードモードを歩んでいるんだなって。

そして気になるのはシンと同じノウゼン姓を持つキリヤ。

本当に二人は無関係なんでしょうか。

実は身近な人だった可能性もあったりするのかも…

ここのところシンサイドばかりでしたが、次回はレーナパートが見られそうですね。

レーナの銀髪が見られるのはとても嬉しいです。


https://anime-86.com/

©2020 安里アサト/KADOKAWA/Project-86

『86 -エイティシックス-』見るなら『dアニメストア』

10/30(土)24:00より配信開始!

(毎週翌土曜日 24:00〜 最新話配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

86 -エイティシックス-カテゴリの最新記事