[本編まとめ]第18話 86 -エイティシックス-[感想・考察]

[本編まとめ]第18話 86 -エイティシックス-[感想・考察]

タイトル

本当は

市民の総意

2149年9月2日。

シンたちが属するノルトリヒト戦隊が最前線へ赴くと聞き、エルンストは中将に尋ねた。

「これは一年越しの消毒ではないのか?」

シンたちが来た当初から軍の中では「得体の知れない者は処分すべき」と声が上がっていた。

つまり、この機会を使って体よく始末しようと考えていると思い始めていたのだ。

中将はそれを否定しながらも、逆にエルンストに尋ねる。

「戦場の狂気が生んだ化け物を愛する祖国に受け入れることが連邦の目指すべき姿なのか。」

その問いに何の躊躇いもなく肯定するエルンスト。

「私は連邦市民の総意の代弁者だ。」

同じ賭け

作戦開始を前にしてリヒャルト少将のもとを訪れたグレーテ。

彼女はリヒャルトがシンたちのことを陰ながら守っていてくれたことを知っていたのだ。

それでも彼らの強さが公のものとなり、今回の作戦に駆り出されてしまうことになってしまった。

リヒャルトは「戦いを忘れられない彼らに入れ込むべきでない」と助言する。

しかしグレーテは彼らがいずれ自分たちの望みを求めるようになると考えていた。

「たとえそれが戦場だったとしても、彼らが決めるまで私は待つ。」

それこそ「同じ人を救おうとした傲慢な自分たちが負うべき責任なのだ」と。

グレーテは反対意見を持っていたリヒャルトと賭けをして勝利したことがあった。

しかし全てをレギオンによって台無しにされてしまった。

「お前は彼らに死者を重ねているだけだ。」

そしてグレーテはある兵器の使用許可をリヒャルトに求めるのだった。

フレデリカの思い

2149年9月13日。

ノルトリヒト戦隊の一員はグレーテに基地にある「開かずの扉」の奥へと連れて行かれる。

この場所は旧帝国空軍の格納庫であったが、戦争開始当時に基地ごと放棄されてしまった場所だった。

そしてそこにあったのは「ナハツェーラー」と呼ばれる航空機。

地表近くを高速で飛行することができるため、今回の作戦には最良の兵器なのである。

しかしフレデリカには大きな懸念が残されていた。

「勝てる見込みはあるのか。」「敵地から帰還する方法はあるのか。」

その問いにグレーテが答える前にシンが答えてしまうのだった。

「帰りの心配よりも、今はモルフォを仕留めるのが先決だ。」

2149年10月7日。

駄々をこねて部屋に一人篭もり続けるフレデリカ。

そんな彼女を諭し、シンは街へ戻るように促していた。

フレデリカが頑なに意思を曲げようとしないのは「シンに戦場に行ってほしくない」からだった。

…が、シンにはそんな彼女の考えに一つの覚えが遭った。

「本当はアレを討たれたくないんじゃないか?」

フレデリカはシンにキリヤを重ねて見ていた。

キリヤと同じ末路をシンが辿っているように感じ始めていたのだ。

つまり「シンがキリヤのように死んでほしくない」のだ。

「また兄様を失いたくない…」

作戦開始

2149年10月9日。

フレデリカが部屋から出てこないまま、ついに作戦当日を迎える。

「戦い抜くのが誇りなら、最後まで戦い続けられるように一緒に戦うのが役目だ。」

シンたちにグレーテから、続いてエルンストからも激励が届く。

彼はシンたちに「最優先任務」を課す。

「必ず帰ってきなさい、全員で。」

その言葉の続きをシンたちには届けることはしなかった。

「でないと僕は、この世界を滅ぼしてしまうよ。」

人類史上最大の作戦が開始。

苦戦を強いられる各軍だったが、決して退くことだけはしなかった。

「期待には応えてやらないと。」

Advertisement

感想・考察

市民の総意

最初は胡散臭い人だと思っていましたが、めちゃくちゃカッコいいな?

本当に思ってくれているんだと改めて分からせてもらいました。

やっぱり連邦はいいところなのかもしれない。


同じ賭け

思った以上に連邦軍はいい人が多いですよね。

シンたちを嫌っている人も多くいますが、少なくとも共和国は遥かに超えています。

グレーテさんも結構大きな暗い過去を抱えているようですね…

彼女のためにも結果を出した上で生き残って欲しいものですが、はたして。


フレデリカの思い

フレデリカがつらそうな顔をしているのは無条件でこっちも悲しくなる…

あんなに難しそうな言葉を並べていますが、まだまだ小さい女の子なんですよね。

ここまで成長したのはいろんな声に触れてきたってところもあるんでしょうか。

作品柄、笑顔がそんなに見られないのはもったいないところもありますが…

もっと平和な世界でシンと戯れるフレデリカが見たいものです。


作戦開始

エルンストの言葉で泣いた…

ちょっと不穏な言葉はありましたが…人の上に立つ存在としては最高なのでは?

エイティシックスの気持ちもめちゃくちゃ昂ぶってきましたね。

シンは相変わらずなんか怖いですけど。

展開としても映像としてもめちゃくちゃ盛り上がってきて目が離せません。

…が、今後は不定期な放送になるようですね?

続きはめちゃくちゃ見たいですが…これはしょうがないです。


https://anime-86.com/

©2020 安里アサト/KADOKAWA/Project-86

『86 -エイティシックス-』見るなら『dアニメストア』

11/27(土)24:00より配信開始!

(毎週翌土曜日 24:00〜 最新話配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

86 -エイティシックス-カテゴリの最新記事