[本編まとめ]第3話 IDOLY PRIDE[感想・考察]

[本編まとめ]第3話 IDOLY PRIDE[感想・考察]

タイトル

誰もが答えを探してる

アバン

個人主義

朝一番に1人トレーニングへと赴く琴乃。

そんな彼女が思い出すのはさくらの歌声。

「私にだって…」

朝練の後はみんなが揃っての朝ごはん。

当番制で割り振られ、メニューは多数決で決まります。

…が、琴乃は自分の意志を示そうとはしないのでした。

Aパート

グループとしての活動

琴乃は学校で友人の「伊吹渚」と昼食中。

渚は今までの経験から、琴乃が個人主義であることを知っています。

それゆえ、今でもその気があることはお見通しなのです。

そんな彼女たちのサポートをするのが航平の仕事。

メンバーのスキルが全員バラバラ。

そのため、彼女たちがまとまる手助けをする必要があります。

グループのバランスはぐらつけば、あっという間に崩壊してしまうから。

トレーニングを行っていたメンバーでしたが、愚痴をこぼし始めていました。

彼女たちはいまだ基礎トレばかりで、講師も目標も存在してはいないのです。

そこでさくらたちが話し合った結果、ダンスの練習をしようと決めていました。

その方針に後ろ向きな航平でしたが、そんな彼を諭したのは麻奈。

彼女たちの意思にならい、航平はその方針を許すことを決めるのでした。

練習が終わり、さくらたちは親睦会を開こうとしていました。

しかし琴乃1人だけが断り、立ち去ってしまったのです

そんな彼女の自主練中に航平は遭遇します。

いまだグループで活動していくことに後ろ向きな琴乃。

グループとして活動していくのは、ヴィーナスプログラムで上位を目指すため。

現在も上位はほとんどがグループが占めています。

なぜなら、すべての観客を楽しませるには「いろんな個性」が必要だからです。

麻奈が夢見たステージを目指すため、琴乃もその方針に応じざるを得ません。

翌日。

新メンバーがやってきました。

その正体は琴乃の友人である渚だったのです。

隠していたさくらへの思いを話され、気まずく感じる琴乃なのでした。

Bパート

アイドルを目指す理由

渚が合流したため、歓迎会を開くことに。

その中でお互いのことを知っていくため、アイドルを目指す理由を話します。

渚 アイドルとして活動し始める琴乃を見てやってみたくなったから。

すず 簡単にトップ取れそうだと思ったから。

沙季・ちさ・雫 昔からアイドル好きだったから。

さくら 運命的な出会いをしたから。

琴乃 麻奈が立てなかった頂点に立ちたいから。

琴乃の麻奈の実の妹だと知り、テンションが上がるすず。

実は彼女は麻奈のオタクだったのです。

麻奈についての話が始まりますが、琴乃はその場を去っていってしまいます。

しかし、それは彼女が怒ったからではありませんでした。

琴乃は不器用であり、周りの空気に合わせるのが苦手なのです。

そのため、空気を変えてしまったことを気にして逃げたというわけ。

個人主義の麻奈に不安を覚え始めるメンバー。

ですが、さくらだけはそんな琴乃のことに好感を覚えていたのでした。

LizNoir

翌日。

ダンスの練習が始まりますが、今の進展の速度に不安を覚える琴乃。

…と、事務所に「LizNoir」「神崎莉央」「井川葵」が訪れていました。

LizNoirは若い女性に大人気で、麻奈とも競い合っていたアイドルです。 

どうやら、社長の三枝に話があったようですが…

彼は2人にグループの練習を見てもらうことに。

彼女たちは一通りダンスを見た後、自分たちで踊り始めます。

…が、手本を見ていないにもかかわらず、完璧に踊り始めてしまったのです。

さくらはその光景に目を輝かせます。

「これがアイドル!」

そして、琴乃はその光景に唖然とし、思い知らされるのでした。

「これがアイドル…」

みんなで

LizNoirとの練習の中で、圧倒的なレベル差を知らしめられました。

しかしトップを目指すためには、彼女たちを超える必要があるのです。

その中でもさくらは前向きに頑張っていくことを宣言します。

そして意を決した琴乃は航平に尋ねます。

「どうすれば、私たちは勝てますか?」

他のメンバーに歩み寄り始めた琴乃。

前へと歩き始める彼女たちに麻奈はエールを送るのでした。

Advertisement

さいご

個人主義

琴乃も麻奈の歌声を操るさくらを羨ましくは思っているんですね。

同じにはなれなくても、並び立てるようになってほしいものです。


グループとしての活動

ソロだと思ってたのに、グループってのはそう簡単には変えられないでしょう。

むしろ、今回ラストで思い立てたのも早いと思ったぐらいです。

麻奈と同じようにステージに立つことが目標だったわけですしね。

そんな彼女のそばに渚がやってきてくれたのは大きいのではないでしょうか。

渚の活躍も楽しみですが、おかげで琴乃がもっと羽ばたくことができそうです。


アイドルを目指す理由

すずちゃんの麻奈オタクっぷり好き。

偽物のサインを大切に持っているところ本当にかわいい。

このキャラの濃さのおかげでかなり好きになれました。

次回以降のすずちゃんの活躍楽しみだな…

さくらは琴乃に対してめちゃくちゃ親近感を覚えがちですね?

毎回好感を持ちすぎているせいで、逆に恐怖を抱き始めています…

琴乃がいなくなってしまったら、さくらは動けなくなってしまうのでは??


LizNoir

バンプロダクションとは何らかのいざこざはありそうな感じですが…

それも後々明らかになっていくのでしょう。

リズノワのダンスシーンはクオリティ高かったですね?

EDの曲もとても好きでした。

リズノワに対して感じるさくらと琴乃の対比はとてもよかったです。

同じセリフなのに、感じた内容は全然違うんですもんね。

さくらはまだアイドルを憧れなんでしょうね。

逆に琴乃は現実と考えるからこそ、厳しいものと感じてしまったのでしょう。

さくらの考えるようにリズノワの境地は果てしなく遠いんやなって。


みんなで

琴乃も集団性に理解を見せ始めてくれました。

…が、まだ本心という感じではなく、無理している感じですよね。

これが後々、争いの種にならなければいいですが…

とはいえ、なんというか琴乃は応援したくなるキャラですね。

憧れの人のようになっていく姿がとても見たくなりました。


https://anime.idolypride.jp/

© 2019 Project IDOLY PRIDE/星見プロダクション

『IDOLY PRIDE』見るなら『dアニメストア』

3話絶賛配信中!

(毎週日曜日 23:30〜 最新話地上波先行配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。

【Amazon.co.jp限定】The Last Chance (メガジャケ付)
【IDOLY PRIDE】LizNoir(アーティスト)

¥1,500

IDOLY PRIDEカテゴリの最新記事