[本編まとめ]第5話 IDOLY PRIDE[感想・考察]

[本編まとめ]第5話 IDOLY PRIDE[感想・考察]

タイトル

別の光 同じ気持ち

アバン

2グループ制

航平にグループの脱退を言い渡されたさくら。

彼女だけでなく、雫と千紗にも同じく言い渡されます。

「3人で新しいグループを結成する」ために。

Aパート

新メンバー

グループを分ける目的は「琴乃とさくらでリーダーのグループを作る」ため。

2人は月と太陽のような存在で、分かれている方が引き立って見えます。

さらに2人がメンバーをそれぞれ照らしてくれるというわけなのです。

加えてさくらのグループには2人の増員が為されました。

1人目は「佐伯遙子」

以前から星見プロに所属していたアイドルです。

2人目は「一ノ瀬怜」

芽衣からの推薦で、ダンスの全国大会で優勝した逸材です。

この5人でグループが回っていくことになりました。

…が、千紗だけは不安げな表情を浮かべていました。

それは姉である沙季と違うグループになってしまったから。

さくらは励ましますが、その表情から曇りは晴れないのでした。

琴乃たちのグループ。

琴乃はメンバーの改善点を指摘するも、逆に芽衣からは表情が硬いと指摘されます。

さくらたちのグループ。

ダンスの熟練者であるがゆえ、怜は圧倒的なダンスを披露します。

それだけでなく、メンバーそれぞれの改善点を見出すほど。

そんな彼女が指揮する厳しい練習が始まってしまったのでした。

遙子と怜の加入により、航平はさくらと琴乃を分ける決心が付きました。

それこそ、航平が目指す「新しい星見プロのアイドルの形」なのです。

練習後。

怜の厳しい特訓が祟り、さくらたちは疲れ果てていました。

…が、彼女からは練習後も教本での復習を課されてしまいます。

当の本人は「用があるから」と、どこかに消えていくのでした。

Bパート

千紗と怜

沙季が心配するほどの憂いを浮かべる千紗。

そんな彼女に怜の厳しい特訓は襲い続けていました。

「このままじゃLiz Noirは超えられない」と。

対して千紗は弱音を吐いてしまいます。

彼女は沙季と一緒だからこそ頑張ってこれました。

…が、一緒じゃない今、自信がないというわけ。

雰囲気が悪くなりかけたところで、さくらは練習の終了を言い渡します。

それを聞いた怜はどこかへと消えていったのでした。

さくらたちは帰る途中、怜が厳しく取り組む理由について考えていました。

彼女の姿はまるで琴乃のよう。

…と、スーパーマーケットに立ち寄ると、そこにいたのは仕事中の怜。

彼女が用事と言っていたのはアルバイトのことだったのです。

怜の休憩中、さくらたちは事情を尋ねます。

怜はアイドルではなく、ダンスを仕事にすることを目指していました。

しかし、全国大会で優勝したとしても両親は認めてはくれなかった。

そこでトップアイドルになって無理やり認めさせようというわけ。

しかし家飛び出した今、両親からの援助は受けられません。

だからアルバイトを始めていたのです。

怜は一心にダンスをすることで不安な気持ちを振り払っている。

そんな彼女の一面を千紗は垣間見たのでした。

ネモフィラ

さくらは千紗と怜についての悩みを琴乃に打ち明けます。

…が、彼女もまた苦労しつつも、リーダーとして頑張っていると知ります。

「私も頑張らなきゃ!」

そう決心した時、さくらはあるものを見つけます。

それを見せるために千紗たちメンバー全員を連れてきます。

そこにあったのは「ネモフィラ」の花畑。

ネモフィラの花言葉は「どこでも成功」

それこそが全員が求めていた言葉なのです。

さくらの思いに奮起した千紗は今一度頑張ることを決心。

おかげで、グループの絆が一段と強まったのでした。

Cパート

笑顔

さくらたちは集合写真を撮ることに。

そこに続々と琴乃たちのグループメンバーも加わってきます。

その中に千紗の笑顔を見つけ、沙季は頬を緩ませたのでした。

Advertisement

さいご

2グループ制

メンバー分けはかなりハッキリとした意図が見えますね?

癖のあるメンバーは琴乃に押し付けられて…琴乃の苦労が既に思い浮かびます。


新メンバー

遙子さんはまだ二十歳なんですね。

あんなに年増を自虐するフリをしてしまうとは…つらい…

怜もここで入るとは思いませんでした。

スカウトに行った時も通報どうこうのやり取りとかあったんでしょうね。

意識の高さで問題は現れましたが、力強い一員とはなってくれそうです。

芽衣が琴乃をいじるシーン好き。


千紗と怜

千紗も有無を言わさずに沙季から離されてかわいそうではありますよね。

今後の成長にはそっちの方がいいかもしれませんが。

応援したくなるキャラであることは確実ですね!

怜のおちゃめを発動するところかわいくないですか?

「10万~」からの頭をぶつける負の連鎖が良さを増長させてくれている…

これからの怜の活躍には期待できそうです。


ネモフィラ

さくらのグループはどうなっていくんでしょうね?

個人的には雫がどんな役割を見せてくれるかが楽しみです。

色んな意味で癖の少ないメンバーが揃っていますからね。


笑顔

最終的に千紗が楽しんでやっていけそうでよかったな…

いずれは千紗が誰かを支えるぐらいの成長が見たいものですね。


https://anime.idolypride.jp/

© 2019 Project IDOLY PRIDE/星見プロダクション

『IDOLY PRIDE』見るなら『dアニメストア』

5話絶賛配信中!

(毎週日曜日 23:30〜 最新話地上波先行配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。

IDOLY PRIDE (初回生産限定盤) (DVD付) (特典なし)
【IDOLY PRIDE】星見プロダクション(アーティスト)

¥1,749

IDOLY PRIDEカテゴリの最新記事