[本編まとめ]第8話 IDOLY PRIDE[感想・考察]

[本編まとめ]第8話 IDOLY PRIDE[感想・考察]

タイトル

君は君のままでいい

アバン

ネクストヴィーナスグランプリ

サニーピースと月のテンペスト。

両グループとも、ネクストヴィーナスグランプリの予選に挑んでいました。

Aパート

本選進出

ネクストヴィーナスグランプリの予選が開始して3ヶ月。

本選に出場できるのはたった16組だけ。

そんな中、両グループともどちらもギリギリでの本選進出を果たします。

上位で結果を残したLiz NoirとTRINTYAiLEも火花を散らせるのでした。

レッスン前のこと。

さくらは航平に定期検診に付き合ってもらうことをお願いします。

…と、Liz Noirの「神崎莉央」が琴乃の前に姿を現します。 

「今のあなたは麻奈の劣化コピーでしかない。」

それは彼女もまた、琴乃と同様に麻奈のことを見ていたからでした。

さくらの定期検診の日。

麻奈に外してもらって航平は医者に結果を聞くことに。

さくらの体調については問題はありませんでした。

一方、航平は気になっていたことについて尋ねます。

「さくらの心臓のドナーの正体」について。

彼はさくらと麻奈の歌声がそっくりであることを気にしていたのでした。

Bパート

麻奈とさくらと琴乃

本戦出場のパーティーが終わった後のこと。

雫たちはエゴサをしていました。

すると出てきたのは、

「琴乃より麻奈の方が上手い」「さくらは麻奈みたい」

その言葉にはさくらと琴乃の間で気まずい空気が流れるのでした。

翌日のこと。

さくらは今までとは違う歌い方を試していました。

それについて琴乃は問いただすことに。

彼女は「麻奈の後を継ぐ者」と呼ばれつつあります。

それを琴乃がよく思わないと感じ、さくらは変えようとしているというわけ。

そんな彼女を琴乃は諌めます。

「さくらに麻奈が決勝で歌うはずだった曲も歌ってほしい」と。

その夜。

渚は琴乃を心配して話を聞きにやってきました。

彼女は琴乃のようなトップアイドルを目指してやってきました。

…が、それを果たすのはさくらだと気付いたのです。

それはつまり、琴乃の中でやり甲斐を失いつつあるというわけ。

そんな彼女を渚は慰めます。

それだけでなく、月のテンペストの他のメンバーも琴乃を心配していました。

「麻奈のことは関係なく、琴乃と一緒にやりたいんだ」と。

渚たちは琴乃と一緒に頂点を目指したかったのです。

その言葉で琴乃の目が覚め、みんなで優勝を目指すことを決心。

そして、月のテンペストの本選第1戦目が始まるのでした。

Cパート

本選

月のテンペストは1戦目を勝利で収めました。

Advertisement

さいご

ネクストヴィーナスグランプリ

過程はバッサリ行ったな?

何にせよさくらたちが結果を出せていて一安心ですね。


本選進出

心臓のドナーについては聞くことが出来たんでしょうか。

航平の反応からすれば…結果的に聞けた可能性もありそうですが。

麻奈の心臓が移植されたのは確定っぽいですね?


麻奈とさくらと琴乃

お金の使い方が下手くそなすずちゃんかわいい。

エゴサする勇気…

本選進出の喜びがあったからなんでしょうが、やはり一長一短なんやなって。

この問題はいつか噴出しそうなところでしたよね。

それを上手くまとめてくれたのが仲間たちの絆なわけで。

メンバーの仲がいいのはとてもいいな!


本選

サニピと月ストは別ブロックなんですよね。

ラストは決勝で両グループが戦えれば熱いですね。


https://anime.idolypride.jp/

© 2019 Project IDOLY PRIDE/星見プロダクション

『IDOLY PRIDE』見るなら『dアニメストア』

8話絶賛配信中!

(毎週日曜日 23:30〜 最新話地上波先行配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。

【Amazon.co.jp限定】Daytime Moon (メガジャケ付)
【IDOLY PRIDE】月のテンペスト(アーティスト)

¥1,500

IDOLY PRIDEカテゴリの最新記事