[本編まとめ]第6話 Vivy -Fluorite Eye’s Song-[感想・考察]

[本編まとめ]第6話 Vivy -Fluorite Eye’s Song-[感想・考察]

タイトル

Sing My Pleasure -あなたを愛する-

真意

ユウゴを助けたヴィヴィは、彼から「冴木博士に騙されている」と聞かされた。

そんな彼から真意を問いただすため、ヴィヴィはユウゴの力を借りつつ行動を始めるのだった。

メタルフロートにやってきた冴木の元に辿り着いたヴィヴィとマツモト。

実は冴木の目的は「グレイスを救う」ため。

彼は幼少期に母に捨てられて落ち込んでいるところをグレイスに歌を歌って慰められた。

その後に運命的な再会を果たし、結婚の約束を交わしたのだった。

しかしそんなときにサンライズの墜落被害をエステラが防いだことが話題に。

そのせいでシスターズへの期待が高まり、メタルフロートの管理役にグレイスが充てられたのだ。

彼女は新たな使命を与えられ、メタルフロートのコアにされてしまった。

それでも冴木のグレイスへの想いは全く変わっていなかった。

そこでメタルフロートからグレイスのデータを救出し、代替ボディにコピーして移し替えようとしていた。

しかしこのままでは多くの人間が犠牲になってしまいかねない。

それに加え、ヴィヴィとしての使命が行動に駆り立てたのだった。

「滅びの未来を変えるためにAIを滅ぼすためのAIだから。」

コア

シンギュラリティ計画遂行のため、マツモトとともに尽力するヴィヴィ。

その必死な姿を見た冴木は涙を飲んでヴィヴィに協力することを決心。

おかげでヴィヴィはコアとなったグレイスを壊すことが出来たのだった。

使命

グレイスとの結婚式を予定をしていた場所で佇む冴木。

そんな彼に「幸せになってほしい」と言い残して去っていこうとするヴィヴィ。

しかし冴木は自ら命を断ってしまった。

その光景を見たヴィヴィは自らの使命が揺らぎ始めてしまったのだった。

Advertisement

さいご

真意

ずっとツンツンしていたユウゴですが、少しずつヴィヴィへの思いを変えつつありますね。

次に出会うときにはトァクの一員ではなくなっているのかもしれない…

冴木博士とグレイスの話はなかなかに興味深かったです。

とはいえ、こうなってしまったのも歴史を変えてしまったからなんですよね。

いい結果になっている部分もあれば、そのせいで悪影響も多く及ぼしているんだなって…

こうなってくると本格的に戦争を止める以外に大変なことが起きてしまいそう…

その歴史をまた変えるため、再び過去のヴィヴィのもとに戻るわけですね?

多くの出来事に直面し、ヴィヴィの認識も変わりつつありますか。

この点もいい点も悪い点も両立していそう…これがどういう結果を及ぼすことになるんでしょうか。


コア

OP曲とともにマツモトで飛んでいくシーンは最高でした。

展開としても激アツで、繰り返し見たくなるこの作品屈指のシーンだったと思います。

そういえばMとマツモトって何か関係はあるんですかね?

冴木博士の葛藤に加えて安らかな表情で死を受け入れるグレイス…

2人にとっては本当に残酷な展開でもありました…


使命

正史では2人が実際に結婚式を行った場所ですよね。

さぞかし正史においては幸せな日々を過ごしていたんだろうなって…

歴史を曲げていくことは残酷なことでもあるわけですか…つらい…

この展開はヴィヴィとしてもかなり大きな影響を受けたのではないでしょうか。

というか、計画を遂行する度に毎回影響を受けていますか…

今回の件で歌を歌うことに疑問を感じ始めたりしなくもなさそう。


https://vivy-portal.com/

©Vivy Score / アニプレックス・WIT STUDIO

『Vivy -Fluorite Eye’s Song-』見るなら『dアニメストア』

5/4(火)12:00より配信開始!

(毎週火曜日 12:00〜 最新話配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

Vivy -Fluorite Eye's Song- 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
種崎敦美(出演), 福山潤(出演), 日笠陽子(出演), 明坂聡美(出演), 日高里菜(出演), エザキシンペイ(監督)

¥5,929

Vivy -Fluorite Eye's Song-カテゴリの最新記事