[本編まとめ]第6話 くまクマ熊ベアー[感想・考察]

[本編まとめ]第6話 くまクマ熊ベアー[感想・考察]

タイトル

クマさん、姉妹を見守る

アバン

結婚、そして

ゲンツが告白し、ティルミナと結婚することに。

ティナとシュリは大喜びし、家族睦まじい姿にユナは頬を緩ませます。

しかしその翌日、ティナが「別れちゃう」と飛び込んできたのです。

Aパート

小さな冒険

ティナによると、好みの調味料の違いで喧嘩に発展したとか。

ユナは楽観的に見ていますが、ティナはそうすることはできません。

そこで「シュリを連れて雪結晶の花を探しに行きたい」とユナに頼みます。

実はそれはティルミナとゲンツと亡き父が初めて見つけた代物。

3人は冒険者のパーティを組んでおり、当時を思い出してもらおうというわけ。

というわけで、3人は雪結晶の花を探して街の外へと繰り出します。

シュリは好奇心旺盛で勇敢な女の子。

ティナが怖がる吊橋も手を引いてどんどん進んでいきます。

そしてついに目的地に到着。

…ですが、そこには緑が広がっており、雪結晶の花は全然見つかりません。

するとシュリが見つけたのは、蔦に絡まっている青い鳥でした。

フィナと協力してシュリは鳥の救出に成功。

その鳥は飛び去っていく最中、綺麗な青い羽根を落としていったのです。

それを雪結晶の花の代わりに、ティルミナとゲンツに持ち帰るのでした。

Bパート

プレゼント

3人が家に戻ると、2人は何事もなかったかのように仲良くなっていました。

そしてシュリは青い羽根をプレゼント。

すると、ティルミナとゲンツは驚きの表情を見せます。

その青い羽根は亡き父「ロイ」がお守りにしていたものと同じもの。

つまり、彼がティナとシュリを安心させるために来てくれたかもしれないのです。

この機会に改めてゲンツは「パパになる」ことを宣言。

そして家族の絆がより強固になっていくのでした。 

プリン

シュリはユナの家を何かを求めて探し回ります。

目的は「くまゆるとくまきゅう」

そんな彼女とティナはユナとともに「プリン作り」をすることに。

その最中に話は「家族」について。

ゲンツも同居することになり、さらに家の引っ越しも決定しました。

ティナはユナの両親について尋ねますが、ユナは答えをはぐらかすのでした。

プリン作りの後はティナとシュリはユナの家でのお泊りを堪能します。

そんな2人の姉妹仲の良さにユナは目を細めます。

先日のお出かけはシュリの新たな刺激となっていました。

「大人になったらパパとママみたいに冒険がしたい」と。

ユナもまたこの世界での未知の可能性を見ていたのでした。

翌日。

ユナはいろんな場所にプリンをおすそ分け。

領主邸ではノアールも大喜びしてくれました。

そしてクリフはユナに頼んだのです。

「王都にノアールを連れて行ってほしい」と。

Advertisement

さいご

というわけで、くまクマ6話でした。


結婚、そして

やはり2人はくっつくんだったんですね。

ティナとシュリは喜んでいるので、ずっとこのままでいてほしいですが…


小さな冒険

よくある夫婦喧嘩ですが、ティナとシュリの心配もよくわかります。

そして2人のために頑張ろうとする気持ちが心地いい…

本当に2人はいい子ですね。

意外にもシュリは冒険者気質があるんですね。

両親の冒険者の血を色濃く受け継いでいるのかもしれない。

逆にティナは遠くへ行くという意味での冒険はしなさそうですよね。

冒険をするという意味では今でもいろいろやっていますが…

2人の将来の姿がとても楽しみです。


プレゼント

ティナとシュリの喜ぶ顔が見られた、嬉しい。

家族の仲の良さを見て、ユナも認識を改める場面が出てくるかもしれませんね。

現実の世界に戻ることが出来たときには実家に帰ることもあるのかもしれない…


プリン

今回、こんなにティナシュリを見せてもらっていいんですか?

めちゃくちゃ堪能させてもらいました、姉妹尊い。

逆に言えば、次回のティナシュリ要素の少なさに繋がるのかも…

でも、ノアールも出番はまだ少なかったですし、それもまた楽しみです。


©くまなの・主婦と生活社/くまクマ熊ベアー製作委員会

https://kumakumakumabear.com/

『くまクマ熊ベアー』見るなら『dアニメストア』

最新話は11月15日(土)23:30より配信開始!

(毎週土曜日 23:30〜 最新話配信開始)

初めてなら初回31日間無料!

月額400円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

くま クマ 熊 ベアー(コミック)1 (PASH! コミックス)
せるげい(著), くまなの(著), せるげい(イラスト), 029(その他)
5つ星のうち4.6
¥594

くまクマ熊ベアーカテゴリの最新記事