[本編まとめ]第7話 くまクマ熊ベアー[感想・考察]

[本編まとめ]第7話 くまクマ熊ベアー[感想・考察]

タイトル

クマさん、王都に行く

アバン

初めての旅

王都への出発の時。

ノアールはユナ、そしてクマとの旅を心待ちにしていました。

…が、同行するフィナには対抗意識を燃やし始めるのでした。

Aパート

クマライバル

3人はくまゆるとくまきゅうに乗ってのんびり旅を始めます。

ノアールは旅をすることが夢でした。

しかし、それを先に叶えていた上に、ユナと親密な関係なのはフィナ。

ショックを受けたノアールは、フィナを「クマライバル」として認定します。

ノアールの母親は王都で仕事し、姉は王都の学園に通う優秀な生徒。

その王都に国王の誕生祭に際し、国中から多くの人が集まってくるというわけ。

王都を初めて訪れるフィナのため、ノアールは案内役を名乗り出るのでした。

初日の旅も一旦ここで終了。

ノアールはテントを楽しみにしていましたが、ユナが取り出すのはクマハウス。

その光景にはノアールは驚かざるを得ません。

夕食はハンバーグを食べ、2人は作り方をユナに習うことを約束するのでした。

ミサーナ

旅の途中、魔物に襲われている馬車を発見します。

ユナはそれを助けますが、クマの着ぐるみ姿であるために不審者扱いされます。

馬車に乗っていたのは「グラン・ファーレングラム」伯爵と孫娘の「ミサーナ」

ノアールとは知り合いで、2人も国王の誕生祭に行く途中でした。

グランは同行を提案されますが、こっちにメリットがないユナは拒否。

しかし、既にミサはくまきゅうが大のお気に入りに。

ノアールも同行を希望しますが、その場合は夜はテント暮らしに。

ノアールが苦渋の決断を迫られた結果、ミサーナとともに行くことを決心。

そして長旅を経て、ユナたちは王都に到着するのでした。

Bパート

母と姉

ミサーナたちとは別れ、ユナたちはノアールの母の屋敷へ到着します。

「エレローラ」は大喜びでノアールを出迎え。

エレローラはユナの姿に衝撃を受け、ユナは彼女の若さに衝撃を受けます。

エレローラはクリフからの手紙でユナの素性について知らしめられます。

「絶対に敵に回すな」「トラブルを起こすからフォローしてあげて」

彼女はユナに興味を抱き、楽しそうに武勇伝を聞くのでした。

そこにノアールの姉「シア」が帰ってきます。

彼女は自らより幼いユナが冒険者をしていることを信じようとしません。

そこでユナの力を見てもらうべく、エレローラは1対1の戦いをさせることに。

結果はユナの圧勝。

1度では納得しなかったシアも負け続けてユナとの力の差を知らしめられます。

とはいえ、ユナもシアも同い年の15歳。

シアは学園では自分の強さを誇っていました。

…が、そこにエレローラは心配していたのです。

そこでユナに格上の存在がいることを教え込んでもらったというわけでした。

ユナの手料理

ユナはフィナとともに王都の観光中。

クリフの言葉通り、王都には美味しい食べ物が溢れていました。

向かったのは「市場」

そこには様々な地域から多様な食材が集まっていたのです。

…が、じゃがいもやチーズといった癖のあるものはこの世界では不人気。

目を輝かせたユナはそういった様々な食材を買い漁ります。

そしてノアールたちに振る舞ったのはハンバーガーとフライドポテト。

その美味しさには一同圧倒されます。

美味しすぎるせいで「料理屋」について提案されてしまいます。

しかし、食べる方が好きなユナはそのつもりがないのでした。

一方、不審な影が王都の周りに集まっていました。

Advertisement

さいご

というわけで、くまクマ7話でした。


初めての旅

ノアールのメインはとても楽しみにしていました。

むしろもっと推してほしい…


クマライバル

フィナとノアール尊い…

ここもいずれは砕けた感じになってほしいですね。

シュリを加えた3人で遊んでいる光景が見たい…ミサでもいい…


ミサーナ

ノアールを慕う妹分ってのがとてもいい。

お姉さん風を吹かせるノアールもっとください。

クマハウスではなく、ミサを選んだのも同行が楽しいからでしょうし。

ロリ組だけが登場するメイン回ないですかね?


母と姉

エレローラはなかなかキャラの濃い人ですね?

あの風貌で2児のママとは…やりおる。

自信過剰なシアちゃんもとてもかわいかったです。

それがあっけなく折られて屈するところもまたかわいい。

大事なツッコミ要員なので、彼女の活躍は今後も期待できそうだ…!


ユナの手料理

こんなところでもユナが無双してしまったか…飯テロ…

ユナがもたらした知識によって世界も発展を遂げていくわけですね。

何よりもそのおかげでフィナたちの笑顔が見られるのがいい。

ユナにはもっと無双して、かわいいシーンを作り出してほしいものです。


©くまなの・主婦と生活社/くまクマ熊ベアー製作委員会

https://kumakumakumabear.com/

『くまクマ熊ベアー』見るなら『dアニメストア』

最新話は11月22日(土)23:30より配信開始!

(毎週土曜日 23:30〜 最新話配信開始)

初めてなら初回31日間無料!

月額400円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

くまクマ熊ベアーカテゴリの最新記事