[本編まとめ]第8話 くまクマ熊ベアー[感想・考察]

[本編まとめ]第8話 くまクマ熊ベアー[感想・考察]

タイトル

クマさん、無双する

アバン

重罪人

「犯罪者を使って何が悪い!」

1人の男性は王に訴えますが、全く聞き入れられません。

そして彼はいつかするであろう復讐を強く宣言するのでした。

Aパート

フローラ

ユナはピザパーティーを開催。

思惑通り、フィナやノアールたちは大喜びでピザを頬張ります。

そんな中、ノアールは明日フィナとミサ3人でお出かけをしたいとのこと。

ですがその内容については話そうとはしません。

彼女たちが家をあけることでユナの予定はフリーに。

そこでエレノーラは「城の見学」に誘うことに。

城の中では当然のように奇異の目で見られるユナ。

するとその騒ぎを聞きつけた1人の少女が大喜びでユナに抱きついたのです。

実は彼女は王女である「フローラ」

彼女はクマさんに夢中になり、城内の案内を申し出てくれます。

一通り案内したあとは一緒にお遊び。

フローラはクマさんとのひとときを堪能するのでした。

クマさんファンクラブ

フィナとノアールとミサーナは街中を歩いていました。

その最中も少しずつクマ友としての親交を深めていきます。

やってきた場所にはノアールが頼んだ例のものが用意されていました。

それは「クマさんファンクラブの会員カード」

彼女はファンクラブを立ち上げ、フィナとミサーナを会員に認定したのです。

みんなにクマに詳しくなるために会員感の情報は共有すること。

ユナには内緒にしながら、ノアールの野望は会員1万人超えです。

ヘトヘト帰ってきたユナが見たのは必死で剣の訓練に励むシアの姿。

そんな勤勉な彼女の強くなるであろう姿はすぐ目に浮かびます。

一方、フィナとノアールとミサーナは熱心になにかの話をしていました。

…が、ユナが来た途端、その話をすぐに止めてしまいます。

その和やかな王都に向けて不穏な影が少しずつ近付いていたのでした。

Bパート

無双

街中では北の森で魔物が増加し、襲撃に遭う人もいると話は持ち切りに。

その話にノアールは不安そうな顔を浮かべます。

なぜなら「父クリフがそこを通ってやってくる予定」だから。

そんな彼女の憂いを払うべく、ユナは迎えに行くことを決心します。

一方、エレノーラはその事件の概要を王に相談していました。

そんなとき、城中の兵士を眠らせて踏み込んできた男性がいたのです。

彼の名は「グルザム」

彼は以前犯罪者を生贄にして重刑を課されて王都を追放。

その復讐に1万もの魔物を従えてきたとか。

それを伝えるべく、高等魔法の幻影を使って王のもとにまでやってきたのです。

これを深刻に思ったエレノーラは冒険者ギルドのマスターを呼び出すのでした。

ユナが北の森に到着すると、噂通り数え切れないほどの魔物がいました。

彼女はクリフの安全を確保するべく、魔物の全滅を狙います。

一方、ギルドマスター「サーニャ」は王のもとに駆けつけていました。

彼女は森の様子を確認すると、そこには一騎当千のクマがいたのです。

強力な魔物ももろともせず、その魔の手はグルザム本人までも。

彼は巨大なワームを繰り出しますが、ユナの敵たりえませんでした。

そんな彼女の無双ぶりには王たちも騒然。

一方、クリフと合流したユナは手柄をクリフに押し付けようとしていました。

なぜなら「目立ちたくない」から。

そんな彼女の意思に触れ、クリフは渋々了承するのでした。

戦う理由

ユナとクリフが王都に到着すると、エレノーラが待ち受けていました。

彼女が2人を連れて行く先は王のもと。

この救世主の登場を王が無視することなんてありえません。

さすがに王の前ではクリフも嘘は付けず、功績はユナのものに。

王は民の代表としてユナに対して礼を申し上げます。

その姿にユナはまた貴族へ抱く感情が緩和し始めるのでした。

それでもこの件に関し、ユナは名誉も報酬も求めることはありません。

ユナが赴いたのは「友達が父親の心配していた」から。

ユナにとって「友の笑顔は戦う理由としては十分すぎる」のです。

Advertisement

さいご

というわけで、くまクマ8話でした。


重罪人

ようやく現れた強大な敵。

このときはもっと活躍すると思ってたのに…


フローラ

なるほどかわいい。

ユナがまた現地妹を増やしてしまったわけですね。

彼女もクマさんファンクラブのメンバーになるんでしょうか。


クマさんファンクラブ

身分違いも関係なく仲良くしている姿はいいものですね。

特にこの3人は微笑ましくていいな…

はやくシュリやフローラにもこの輪の中に入ってほしいなって。


無双

本格的な武力での無双がついに始まってしまいました。

1話前から引っ張って強敵になりそうな雰囲気醸し出してたのに…

CVも豪華なのに…

これはもうユナを誰にも止められない。

ユナに比肩する存在が出てくる光景が全く思い浮かびません。

サーニャさんも気になるキャラなので活躍をお願いします。


戦う理由

ユナのシスコンぶりも極まりましたね?

これからどれぐらいの数の妹が出来るんでしょうか…


©くまなの・主婦と生活社/くまクマ熊ベアー製作委員会

https://kumakumakumabear.com/

『くまクマ熊ベアー』見るなら『dアニメストア』

最新話は11月29日(土)23:30より配信開始!

(毎週土曜日 23:30〜 最新話配信開始)

初めてなら初回31日間無料!

月額400円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

くまクマ熊ベアーカテゴリの最新記事