[本編まとめ]第10話 くまクマ熊ベアー[感想・考察]

[本編まとめ]第10話 くまクマ熊ベアー[感想・考察]

タイトル

クマさん、海へ行く。

アバン

クマフォン

「クマフォン」でティナと連絡を取るユナ。

そんな彼女は現在、険しい雪山を余裕に突き進んでいたのでした。

Aパート

海の幸を求めて

少し前の頃。

王都へ行ったことでユナはますますスキルのレベルを高めていました。

一方で様々な食材をゲットしたものの、まだまだ足りないものは多数。

その中でも特筆すべきなのは「海の幸」

というわけで、ユナは海へ行くことを決心します。

ミレーヌ曰く、漁業で盛んな街「ミレーラ」はすぐ近くに存在しています。

…が、そこに行くには険しい山脈を超える必要があるのです。

そのせいで王国にも属しておらず、街の情報も入ってこない陸の孤島なのです。

しかし、食にこだわるユナにとっては障壁にもならないのでした。

吹雪が吹雪く中を進んでいると、1組の夫妻の遭難者と出会います。

彼らはクリモニアに食料を買いに行こうとしていた途中でした。

曰く、ミレーラは海をクラーケンに、陸を盗賊団に封鎖されたとのこと。

そのせいで深刻な食糧不足に陥ってるのです。

それでもユナが目指すのは海の幸。

というわけで、街へ引き返す夫妻とともにミレーラにやってきます。

街には活気がなく、住民たちはみな疲れ果てていました。

食料流通を取り仕切っているのは商業ギルドのマスター「ザラッド」

彼の傘下に入った漁師や冒険者が、僅かに食料を流入させてくれます。

それは奪い合いとなり、相場も普段の10倍以上。

しかし住民が生きるためには、それを買うしか方法はないというわけ。

夫妻の家に向かうと、2人の子どもが待っていました。

彼らは空腹を隠してまで、両親に心配を掛けないようにしているのです。

「困ってる人は放っておけない。」

ユナは立ち上がることを決心し、冒険者ギルドへと向かうのでした。

Bパート

問題解決に向けて

冒険者ギルドにはマスターの「アトラ」がいました。

ユナは食料の寄付を申し出ますが、クマの風貌からなかなか信じてくれません。

ギルドカードを見せるとアトラは驚愕。

ユナは一日100匹のウルフの提供を申し出ます。

職員が出払っている今、アトラは全てを解体することを決心するのでした。

ユナが提供した肉の無償配給には住民たちは大喜びします。

紹介された宿には「ダモン」とその娘「アンズ」がご飯を振る舞ってくれます。

しかし、食糧危機のせいで海鮮料理は出ることはなし。

ダモン曰く、アンズの作る海鮮料理は自身にも劣らないとのこと。

翌日。

街には活気が戻り始めますが、いまだ根本的な解決には至りません。

海のクラーケンは大きく、さすがのユナでも倒せる見込みが立ちません。

それゆえ、今のユナが対抗できるのは盗賊団の方だというわけ。

しかし、そんな彼女を怪しい男たちが見張っていたのでした。

ティナに連絡すると、ユナの不在を憂いていました。

ユナは「今度は一緒に海を見よう」と励まします。

深夜、ユナはくまゆるをくまきゅうに起こされます。

怪しい男たちがユナの部屋に近付いていたのです。

彼は部屋に押し入ってきますが、ユナは安眠が妨げられたことに怒り心頭。

あっという間に彼らを叩きのめしてしまいます。

曰く、彼らは盗賊団で、頭にユナのアイテム袋を奪うよう言われたのだとか。

ユナはアジトの場所を聞き出し、あっという間に壊滅させてしまうのでした。

Advertisement

さいご

クマフォン

こんなところであえて連絡を取る2人の絆は強いんだなって。


海の幸を求めて

食材探しに奔走しがちなのにはこだわりがあったからなんですね。

異世界転移者の食へのこだわりの強さは自明の理。

これでまたクマのお店のメニューが充実してしまう。


問題解決に向けて

アトラさんかわいい。

やさぐれ系かと思いきや、仕事が出来る大人の女性でした。

褐色がとてもいいですね…

全ては商業ギルドマスターが起こした自作自演のようですね?

クラーケンまで呼ぶことが出来たのかは…微妙なところですが。

なんだかんだ言って、ユナであればクラーケンも倒せそうですけどね。

次回は戦闘になりそうですが、実際にどうやって倒すんでしょうか。


©くまなの・主婦と生活社/くまクマ熊ベアー製作委員会

https://kumakumakumabear.com/

『くまクマ熊ベアー』見るなら『dアニメストア』

最新話は12月12日(土)23:30より配信開始!

(毎週土曜日 23:30〜 最新話配信開始)

初めてなら初回31日間無料!

月額400円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

くま クマ 熊 ベアー(コミック)1 (PASH! コミックス)
せるげい(著), くまなの(著), せるげい(イラスト), 029(その他)
5つ星のうち4.6
¥594

くまクマ熊ベアーカテゴリの最新記事