[本編まとめ]第12話 くまクマ熊ベアー[感想・考察]

[本編まとめ]第12話 くまクマ熊ベアー[感想・考察]

タイトル

クマさんとフィナ

アバン

依頼

クラーケン討伐を祝し、ミリーラではお祭りが開かれていました。

そんな中、ユナはアンズの作った和食に舌鼓を打ちます。

あまりの美味しさにクリモニアでの和食の店の開店を依頼。

その障害となるものは全て解決させるつもりなのです。

…と、ユナのもとに現れたのはアトラ。

曰く、ユナだからこそ頼みたい依頼があるとのこと。

Aパート

多忙

フィナの出迎えを受け、クリモニアに帰ってきたユナ。

しかし急ぎの依頼があるせいで、フィナと一緒にいることが出来ません。

そしてやってきたのは領主クリフの屋敷。

アトラの依頼とは「ミリーラが王国の庇護下に入る仲立ちをする」こと。

それの障害となっているのは間に隔てる「山脈」です。

そこでユナが用意していたのは「トンネル」

彼女はこの時のために、クリモニアを繋ぐ道を作っていたのです。

というわけで、ユナはクリフとミレーヌとともに話し合いに向かうのでした。

ユナは半ば強引に協力させられ、ヘトヘトでフィナのもとに帰ってきます。

用事も一段落し、ついに約束していた「海」へ行くことが決定。

…が、フィナはシュリも一緒だということに、少し表情を歪めるのでした。

Bパート

ユナとフィナ

3人はミレーラの街と海を存分に堪能します。

しかしその最中もユナはミレーラの住民から引っ張りだこ。

フィナはなかなかユナとの時間を楽しむことが出来ません。

後日、ノアールがクマハウスにやってきたときもユナは不在。

ユナのことで心を憂うフィナをノアールは見抜きます。

アドバイスをしますが、フィナの憂いを払うことが出来ません。

さらに、ユナの元に追加の用事が舞い込んできます。

フローラに会うために王都へ行くことが決定。

ユナはフィナを誘いますが、フィナは仕事を優先して断るのでした。

ユナのいないクマハウスでフィナは黙々と解体の仕事。

ユナは多忙なせいで、ろくに一緒にいることも出来ません。

そんなある日、フィナはユナに切り出します。

「しばらくお休みして、解体の勉強がしたい」と。

それはあくまでユナの役に立つためなのです。

ユナはそれを受け入れざるを得ませんでした。

ユナは用事を終え、フィナの様子を見にやってきました。

彼女は父のようになるため、真剣に自分の腕を磨いていたのです。

ユナがクマハウスに戻ると、やってきたのはノアール。

そんな彼女にユナは悩みを打ち明けます。

「1人は気楽だったのに、最近は胸にぽっかり穴が空いている」と。

それを聞いたノアールは「フィナだから」だと指摘。

そしてユナは走り出すのでした。

一方、フィナもまたゲンツに指摘されました。

「いつまでここにいるのか」と。

フィナはユナが凄い人であると実感してしまいました。

そのせいで、「いつも一緒にいたい」と我儘を言えないのです。

憂うフィナにゲンツは優しく慰めます。

「子どもはわがまま言ってもいいんだぞ。」

フィナの前に現れたユナ。

彼女はフィナの手を取り、ある場所へと連れて行きます。

やってきた場所は、この世界に初めて転移してきた場所。

ユナはフィナに打ち明けます。

故郷は帰ることの出来ないほどのずっと遠くであること。

両親も特には必要もなく、故郷には帰るつもりもないこと。

そして、最初はフィナと契約するとは思ってもなかったこと。

実際、今でもなぜそうしたかはユナには分かりません。

しかし彼女と過ごすことが自然で、心地良いことを知ったのです。

「私は、フィナがいいんだ。」

それを聞いたフィナも打ち明けます。

「私はユナお姉ちゃんと一緒にいたいの!」

たとえユナがクマであっても問題ありません。

「クマさんは、私を食べますか?」

「食べないよ。」

そして2人はまた仲良く暮らし始めるのでした。

Advertisement

さいご

依頼

これは飯テロアニメ。

刺し身は効きました。


多忙

ユナとしては充実した日々を送っていますよね。

なんてったって和食食堂が目の前にまで見えてきているわけですから。

フィナのことが見えていないわけではないんですけどね。

フィナ目線になるとどうしてもつらさが多い展開でした…


ユナとフィナ

フィナは本当にしっかりした子ですよね。

家庭環境が影響しているというのはあるんでしょうが。

しっかりしすぎているからこそ思い悩んでしまったわけですよね。

それだけにゲンツさんのあの言葉は大きかったでしょう。

フィナもようやく我儘が言えて本当に良かったな…

あのシーンはEDの特別Ver.も含めて涙腺が緩んでしまいました。

ユナもついに思いを言葉にすることができましたし。

これからはフィナ以外の人にもそうなっていけばいいなって。

そうなると、他人との関わりを憂うことがなくなるかもしれない。

現実世界に戻る選択肢も…出てくるかもしれないし、ないかもしれない…


2期決定


©くまなの・主婦と生活社/くまクマ熊ベアー製作委員会

https://kumakumakumabear.com/

『くまクマ熊ベアー』見るなら『dアニメストア』

最新話は12月26日(土)23:30より配信開始!

(毎週土曜日 23:30〜 最新話配信開始)

初めてなら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

くまクマ熊ベアーカテゴリの最新記事