[本編まとめ]第12話 キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦[感想・考察]

[本編まとめ]第12話 キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦[感想・考察]

タイトル

始動 ―あるいは世界を始める2人―

アバン

絶体絶命

シスベルの前に立ちはだかった機械兵「オブジェクト」。

さらに、その背後からは仮面卿が迫っています。

この絶体絶命の危機に、N07部隊が駆けつけてきたのでした。 

Aパート

2つの戦い

N07部隊はイスカの異変に気づき、様子を見に来たというわけ。

オブジェクトは星霊反応を感知する能力を使用。

それによって、ミスミスに星紋があることがバレてしまいます。

ジンの狙いは仮面卿。

以前、彼がミスミスをボルテックスへ突き落としたことを許してはいません。

ジンはミスミスとともに仮面卿と戦い、イスカは音々とオブジェクトの相手。

ミスミスの星紋がバレた今、オブジェクトを倒すほかはありません。

それに加え、仮面卿にはシスベルを渡すつもりもないから。

そんなイスカの優しさにシスベルは心惹かれてしまうのでした。

仮面卿は転移能力を巧みに操り、ジンとミスミスに迫ります。

ジンは腕を負傷しますが、録音機の破壊には成功。

しかし仮面卿はガソリンを撒いて放火しようとしていました。

それを遮ったのはミスミスの星霊の力でした。

それに興味を抱く仮面卿ですが、そのスキにジンは仮面へと一発。

仮面卿は仮面を壊され、その場を退かざるを得ませんでした。

一方、オブジェクトは星霊エネルギーを使って攻撃を開始。

戦火は街中にも及び始めてしまいます。

イスカはそれを止めるため、我が身を顧みず立ち向かいます。

そんな彼に続き、シスベルも星霊を使い、目くらましでイスカを助力。

おかげでオブジェクトを倒すに至ります。

…が、中から星霊が現れ、シスベルが取り込まれてしまうのでした。

Bパート

共闘

星霊との戦いで絶体絶命に追い込まれるイスカ。

そんな彼を救ったのはアリスでした。

2人は戦いますが、星霊には攻撃は通りません。

ここでイスカとアリスは決心します。

「今だけは共闘だ」と。

2人は力を合わせ、ついに討伐することが出来たのでした。

八大使徒にとってはオブジェクトの喪失は想定外の痛手。

イスカへの警戒が強める必要があると悟ったのでした。

戦いの後

シスベルも助かり、ほっと肩を撫で下ろすイスカとアリス。

目覚めたシスベルはアリスに「イスカとの関係」について問い詰めます。

対してアリスは「知らない」としらばっくれるばかり。

シスベルはそれを好都合とし、イスカが「理想の護衛」だと大喜び。

その話はアリスも聞き逃すことは出来ません。

2人の板挟みから抜け出し、イスカはN07部隊と合流するのでした。

サリンジャーは久々の外を堪能していました。

そんな彼の前に現れたのは天帝。

彼はサリンジャーに「面白い話」を持ってきたのでした。

仮面卿はキッシングに伝えます。

「いい頃合いだ、女王選抜に備えておくとしよう」と。

女王ミラベアはイリーティアを呼び出していました。

彼女は帝国にシスベルの行き先を漏らしていたと見抜いたのです。

そして尋ねるのでした。

「あなたは本物のイリーティアですか?」

秘密

燐がアリスの無事を祈る一方、アリスはイスカと2人だけで話します。

「たとえ家族であろうと、皇庁の人間の前では知らんぷり。」

2人だけの秘密が生まれ、アリスは喜びを抑えきれません。

そして2人は見つめ合い、再び会う日を望んで別れるのでした。

Advertisement

さいご

絶体絶命

今思えばよくこの状況を打開することが出来ましたよね。

思っていたよりもN07部隊が有能でした。


2つの戦い

シスベルはかわいい。

もう既に護衛を望む以上の感情を抱いているのでは?

結局、帝国は星霊を飼っていたってことなんですかね?

星霊の軍事利用はあるとは思っていましたが…

シスベルもあのまま囚えられていたら実験体になっていたんでしょうか…


共闘

やはり共闘はアツい。

結局は2人が会う度に共闘しているような気がしますが。

劇中にOPが流れるのがいいんです。


戦いの後

アリスがイスカをシスベルにNTRされる展開はありますか?

最初にイスカに目をつけていたのはシスベルだとは思うんですけど。

シスベルは守ってあげないと危なさそうなので、護衛にはなってほしいですね。

その合間にアリスと一緒に和平交渉の道を探ってもらおう。

イリーティアは璃洒が送り込んだ刺客なんでしょうね。

変身能力でも持っているんでしょうか。

…となると、本人がどこにいるかも気になるところですが…


秘密

自分の感情をすぐに出しちゃうアリスかわいい。

感情も何もかも隠し切れないところは大好きです。

だからこそ燐ちゃんは苦労しているわけですけどね…

これからも今までの調子でイスカとともに共闘するんでしょうか。

はたして、決着が付くのはいつになるのか。


https://kimisentv.com/

©2020 細音啓・猫鍋蒼/KADOKAWA/キミ戦製作委員会

『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』見るなら『dアニメストア』

最新話絶賛配信中!

(毎週水曜日 24:00〜 最新話地上波最速先行配信開始)

初めてなら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦カテゴリの最新記事