[ストーリー要約] キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦

[ストーリー要約] キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦

アリスとイスカ

「人間」「魔女」が果てのない戦争を続ける世界。

「イスカ」は魔女を脱獄幇助したとして、懲役刑に課されていた。

そんなある日、「氷禍の魔女」を打倒する任務が与えられた。

その正体は第二王女である「アリスリーゼ」

彼女はイスカと同様、長く続くこの戦争を憂い続けていた。

2人は敵同士でありながらも、徐々に意気投合をし始めるのだった。

2人の関係

意気投合したとはいえ、敵同士で戦わねばならぬというジレンマが生じる。

そこでお互いがお互いの真意を確かめるため、直接会うことを決心する。

そんな最中、魔女の始祖である「大魔女ネビュリス」が出現。

話を遮られて怒る2人はそれを討伐。

しかし、互いの意思にそぐえない敵同士であることが改めて確認された。

星紋

任務の途中、イスカの隊長「ミスミス」が敵に攫われてしまう。

さらに星霊エネルギーの吹き溜まり「ボルテックス」に落下。

そのせいで魔女の証である「星紋」が身体に浮かび上がってしまうのだった。

ひょんなことから、イスカはアリスに連れ去られてしまう。

彼を留置していた街の監獄塔から超越の魔人「サリンジャー」が脱獄。

この緊急事態にアリスも立ち向かうが、その前にイスカに尋ねる。

「もし力を貸してって言ったらそのお願いに応えてくれる?」

アリスは手錠の鍵を残し、暗に救いを求めていたのだ。

イスカはアリスとともにそれを打倒。

アリスとの約束を果たし、見事事態の終結に一役買った。

シスベルとアリス

第三王女「シスベル」は女王の危機を予期していた。

彼女が想いを馳せていたのはイスカ。

彼女は以前、イスカが脱獄させた魔女だった。

すると遠征の道中にイスカと偶然遭遇。

そして「護衛になってほしい」と依頼する。

そんなとき、シスベルの造反の現場を抑えようと現れた「仮面卿」が登場。

さらに、シスベルを囚えようと人間側の機械兵「オブジェクト」まで姿を現す。

この緊急事態に、イスカと遠征にやってきたアリスが奮起。

2人は共闘してこの事態を収めたのだった。


https://kimisentv.com/

©2020 細音啓・猫鍋蒼/KADOKAWA/キミ戦製作委員会

『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』見るなら『dアニメストア』

全話絶賛配信中!

初めて登録した人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦カテゴリの最新記事