[本編まとめ]第2話 究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら[感想・考察]

[本編まとめ]第2話 究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら[感想・考察]

タイトル

過疎ゲーの住人

アリシアの追撃

序盤に親友を殺してしまって詰んでしまった上、これはやり直し不可のゲーム。

この危機を乗り切るため、親友を殺した経験があるリアルプレイヤー「ギンジ」に頼ることに。

しかし、地獄の果物ナイフ使いのヤンデレ幼馴染「アリシア」の魔の手がヒロの目前に迫りくる。

レオナのサポートがあったおかげで、なんとか窮地を乗り切ってログアウトすることができた。

ギンジ

リアルでは友人や妹の「楓」にゲームをしていることを批判される日々。

ヒロはリアルから逃げるようにログインすると、偶然にもギンジと出会うことができた。

そんな彼からゲーム内事情「10年以上まとわり付く何者か」「完全クリア者」について聞くことに。

そしてヒロはギンジに対して協力を求める。

するとひとでなしギンジはそれを請け負い、周りのNPCに聞こえるように叫んだのだった。

「親友殺しがここにいるぞ!町内衛兵隊を呼べ!」

Advertisement

さいご

アリシアの追撃

指名手配犯に対して足元見るとか、リアルの表現の仕方がなかなか巧みですね?

この過度な巧みさがゲームからプレイヤーを乖離させてしまったんだろうなって…

現段階で一番怖い存在が好意を持ってくれている幼馴染になるとは…ヤンデレ怖い。

「殺してあげるね」のところは普通に怖かったです。

仲間になった場合には相当心強い存在になっていたんでしょうね。

それに対して立ち向かえるレオナさんはすごい。身体は小さいのに胸もすごい。

NPCからは見えないだけで干渉することは出来るんですね。

ということは、向こうからは見えていないけど捕まってしまう展開もなくはなさそう。


ギンジ

楓ちゃんはめちゃくちゃかわいいですね。

今回の様子から、ブラコンっぽい素養を伺うことができました。

足を怪我する前のカッコよく走るお兄ちゃんのことが大好きだったのかもしれない。

憧れだったからこそ、今の情けない姿に嫌味を吐いちゃうんでしょうね、かわいい。

楓ちゃんの出番はもっと増やしてください、お願いします。

ゲーム自体は複雑な世界ではありますが、ギンジさんにとっては居心地がいいんでしょうね。

彼にとってはゲームの世界のほうが現実になりつつあるのかもしれない…

でも今回のラストではヒロを売るようなことをし始めましたね。

この行動には何らかの裏があるとは思いますが…はたして。

たとえ捕まっても、またレオナさんが助けに来てくれるはずなんだ!


https://fulldive-rpg.com/

©土日月・株式会社KADOKAWA刊/究極進化した製作委員会

『究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら』見るなら『dアニメストア』

絶賛配信中!

(毎週水曜日 23:00〜 最新話地上波先行配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

はじめてのクソゲー (電撃文庫)
麻宮 楓(著), ネムネム(イラスト)
5つ星のうち2.5
¥544

究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったらカテゴリの最新記事