[本編まとめ]第5話 究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら[感想・考察]

[本編まとめ]第5話 究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら[感想・考察]

タイトル

殺人鬼の苦悩

金稼ぎ

ヒロが連れてこられたのは衛兵隊隊長である「テスラ」のもと。

彼はマーチン殺しが事故で、ヒロが無罪だと認めてくれたのだ。

とはいえ、世間の風当たりは強いままで自宅に剣を取りに帰ることも出来ない。

お金を稼ごうにも、裏職業安定所ではまともな仕事は見つからず。

そこでギンジからお金を借りることに。

しかし頼みを跳ね除けられた挙げ句に罵られてしまう。

我慢ができなかったヒロはギンジとの喧嘩に発展。

その最中、2人は親友の亡霊に惑わされてしまった。

それでもヒロはお金をもらい、新しい称号「オヤジ狩りの親友殺し」も獲得したのだった。

救世主

道具屋でボッタクリに遭いながらも、道具を購入して自宅に到着したヒロ。

情報通りに剣は手に入ったものの、アリシアがヒロのことを待ち受けていた。

道具の使用も不発に終わり、ヒロは絶体絶命の状況に陥ってしまう。

そこに救いの手「ミザリサ」が姿を現したのだった。

Advertisement

さいご

金稼ぎ

ようやくまともなNPCが出てきましたね。

これからはヒロの力強い味方になってくれるんでしょう。

…と思わせつつ、逆に窮地に追い込まれてしまう展開がやってきそう。

簡単に味方になってくれる仲間がいるなら、こんなにクソゲー扱いされていないはず…

相変わらずリアルを追求しすぎていますね。

これって痛覚が現実と同じように感じるのなら、現実でショック死したりしそうですよね。

手足を切り落とされる我慢をするとか、よく考えると全くまともではないな?

ギンジさんがまともなメインキャラへの道を歩もうとしている…

彼は興味本位で親友を殺したと言っていましたが、実際はどうなんでしょうね?

実は何らかの現実における暗い過去が関わっているのかもしれない。

それを解決すれば、ついに心強いパーティーの1人になるというわけですか。


救世主

さすがにリアルすぎるこのゲームをヒロはよく続けられていますよね…

相当にクソゲー耐性が強いタイプなのかもしれない。

そしてついに到達してしまったアリシアとの決戦。

手を貸してくれるのがミザリサだとは思ってもいませんでした。

それほどにヒロの漏らしっぷりに心惹かれてしまったんでしょうか。

何にせよこれで突破の目が見えてきたわけですよね。

これがどういう形で決着するのかも気になるところ。

熾烈な戦いの結果に和解し、ここからは3人で旅路を行くのかもしれないな?


https://fulldive-rpg.com/

©土日月・株式会社KADOKAWA刊/究極進化した製作委員会

『究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら』見るなら『dアニメストア』

絶賛配信中!

(毎週水曜日 23:00〜 最新話地上波先行配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったらカテゴリの最新記事