[本編まとめ]第7話 究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら[感想・考察]

[本編まとめ]第7話 究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら[感想・考察]

タイトル

生存確率0.1%

クソゲーたる所以

テッドの街が炎上。

原因は「ゴブリン襲来」だった。

ヒロはゴブリンを倒すことを決心するが、ゴブリンは並外れた強さを持つモンスター。

戦ったとしても勝ち目はなく、もしゲーム内で死んでしまったら「ソフトとハードが壊れてしまう」

これが原因で極・クエストはクソゲー扱いされているのだった。

力の目覚め

好奇心に任せて外の様子を伺っていると、幼女がゴブリンに襲われている現場を目撃する。

衛兵隊が救出に向かおうとするが、ゴブリンを前に手も足も出る様子はない。

それでもヒロは幼女を助けに行くことを決心する。

それはマーチンのようにNPCの死ぬ様子を見たくないからだった。

なんとか幼女だけでも逃がそうとするものの、ゴブリンは彼女に狙いを定めていたのだ。

襲われようとする幼女に全身全霊で駆け寄ろうとするヒロ。

そんなときに身体能力を超越した速さをヒロは発揮したのだ。

おかげで幼女を助けることに成功し、駆けつけたテスラの力によって窮地を脱した。

新しい称号として「幼女性愛の親友殺し」を獲得したのだった。

生存確率0.1%

今回のヒロの働きが評価され、テスラに傭兵として町内衛兵隊で働くことを提案される。

テスラと一緒にいられると知ったヒロは即了承。

クソゲーと貶し続けたキワクエにも少しずつ楽しさを見出しつつあった。

その矢先にカムイの攻略サイト「オーベルダイン歴程」にて衝撃の事実を知る。

「傭兵としてテスラと共に戦うルートは生存確率0.1%の最悪の選択肢である」と。

Advertisement

さいご

クソゲーたる所以

これはゲームとして制定していい作品でないのでは…?

ゲーム会社も訴訟をよく握り潰すことが出来ましたよね。

それほどまでの権力を持っていたんでしょうか。

ゲーム内以外にも気になる点がぽつぽつと出てきました。


力の目覚め

いい感じのシーンなのに、ションベン臭いところをイジられるヒロくんかわいそう。

漏らしたのは3話も前なのに…やはりヒロにとっての漏らすということは大きな転換点なんやなって。

幼女が悲しい目に合わなくて安心しました。

ヒロのアレは結局なんだったんでしょうね?

ゲーム内の特殊能力が開花した感じなんでしょうか。

それとも、ヒロの能力が一段階上がったということなんでしょうか。

もしかするとキワクエを通して足が速くなり、世界的な陸上選手になるのかもしれない。


生存確率0.1%

ヒロが友達と楽しそうに話しているシーンはなんかいいですね。

現実でもキワクエの好影響が及ぼされるわけですか。

180度見方を変えるとクソゲーから神ゲーになるのかもしれない。

窮地を少しずつ乗り越え、ようやく落ち着いてくるのかと思っていました。

ですが、ヒロの受難はまだまだ終わりそうにないですね…

カムイは何から何までよく攻略情報を持っていますよね。

周回プレイとかもやっているんでしょうか。

この苦行とも思えるクソゲーをプレイし続けたからこそ、彼は今羽ばたいているんですね…

やはりキワクエは神ゲー。


https://fulldive-rpg.com/

©土日月・株式会社KADOKAWA刊/究極進化した製作委員会

『究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら』見るなら『dアニメストア』

絶賛配信中!

(毎週水曜日 23:00〜 最新話地上波先行配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったらカテゴリの最新記事