[本編まとめ]第9話 究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら[感想・考察]

[本編まとめ]第9話 究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら[感想・考察]

タイトル

妖精の力

逃げ場なし

衛兵隊でつらい日々を送るヒロ。

救いを求めて各所に駆け込むも、全く頼りになる様子がない。

グラナダの子分「パルー」にも勝つことが出来ず、挙げ句にキャシーにも見放されてしまう。

頭を抱えるヒロにレオナは手を差し伸べることを決心する。

妖精

日が変わると、グラナダの周りで妙な事件が頻発し始める。

「グラナダの靴が汚水まみれ」「グラナダの大剣が大便に突き刺さっている」など。

決定的な事件となったのは「下着泥棒」

そのせいでグラナダの評判は急落し、心を病んだグラナダは衛兵を辞めてしまう。

さらにこの事件の首謀者が教官「アモス」だと密告が入る。

これを機にアモスの暴挙への不満が爆発し、キャシーを始めとして衛兵たちが声を上げ始めた。

この騒動を重く見たテスラはアモスにクビを言い渡したのだった。

一連の騒動の真の首謀者は「レオナ」

サポートキャラの彼女の行いにより、ヒロの称号は「悪魔のように陰湿な親友殺し」に変化した。

真実

ついにゴブリン襲来第二波までの5日間を乗り切ったヒロ。

改めて諦めずに最後までキワクエに取り組むことを決心する。

そんな彼の覚悟を知ったレオナは真実を伝えることに。

「キワクエのクリア者を探している理由」について。

Advertisement

さいご

逃げ場なし

グラナダやパルー、アモスが酷いのは言うまでもないことです。

…が、それを見て笑うレオナの方が断然酷いな??

さすがにヒロのことが憐れになってしまいました…


妖精

使えないサポートキャラで終わるかと見せかけてからの暴れっぷりには笑いました。

陰湿ないじめには慣れているレオナさん。

グラナダとアモスが泣いちゃうの好き。

最初から本気を出していればヒロを安全にクリアまで導くことも可能なのでは…?

現時点で一番恐ろしいキャラはレオナであるということは確信しました、怖い。

そして一番の聖人キャラはキャシー、いつまでも仲間キャラでついてきてほしいです。


真実

結婚がどうとか言っていましたが、あれはやっぱり嘘だったわけですね?

これによってヒロのやる気が削がれる可能性が…?

とりあえずまともで真面目な理由であることを期待したいものです。

レオナさんは締める時はちゃんと締めてくれるはず…


https://fulldive-rpg.com/

©土日月・株式会社KADOKAWA刊/究極進化した製作委員会

『究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら』見るなら『dアニメストア』

絶賛配信中!

(毎週水曜日 23:00〜 最新話地上波先行配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったらカテゴリの最新記事