[本編まとめ]第3話 蜘蛛ですが、なにか?[感想・考察]

[本編まとめ]第3話 蜘蛛ですが、なにか?[感想・考察]

タイトル

地竜(龍)、ヤバい?

「私」パート

「私」はスモールタラテクトに進化し、「操糸」のスキルを獲得。

さらに鑑定のレベルが6に上昇し、ステータスを確認できるようになった。

そんな中、遭遇したのは高レベルの人間の集団。

なんとか逃げ果せたが、そのせいで崖の下へと落ちてします。

そこに待ち受けていたのは「地龍」だった。

人間パート

今日は水魔法の実践授業の日。

ユーゴーは水魔法が苦手だが、1人調子に乗って好き勝手やっていた。

一方ユーリはスキルを手に入れるため、一心に魔法の鍛錬に励んでいた。

そんな中、やってきたのは「地竜」

ユーゴーは飛び出していくが、魔法を分解されて簡単にいなされてしまう。

対して、シュンたちはカティア、スー、フェイ、ユーリの力を借りて撃退。

シュンは称賛され始めるが、ユーゴーだけは嫉妬の炎を燃やしていた。

地竜と戦う中でフェイはスキルを獲得していた。

その内容は「血縁喰ライ」、つまり殺した地竜の正体はフェイの親だった。

Advertisement

さいご

「私」パート

蜘蛛パート見ているのとても大好きなんですよね。

私ちゃんCV悠木さんのハチャメチャな演技はとても癖になります。

スキル獲得したり強化されていく様を見るのが…ええな…

人間が追い続けてきたのには理由がありそうですね?

卵を奪われたってだけではなさそうですが…

ただのダンジョン探索者だったんでしょうか…?

私ちゃんが相対したのは地竜ではなく地龍なんですよね。

どういう違いがあるんでしょうか。


人間パート

今のところ、こっちサイドはあまり興味が湧きませんね。

私ちゃんと関わり始めることが1つのきっかけにはなりそうですが…

ユーリが狂信者っぽいのが意外でした。

とりあえずフェイちゃんの姿を見ているのが好きです。

血縁喰ライは親族を食べることで獲得するスキルなんですね?

ということは、私ちゃんが食べた蜘蛛もそうだったんでしょうか…?

それにしては蜘蛛が多すぎるようには見えますが。

というか、両親すらも異世界に転移してきているんですね。

世界とか国単位で転移されているってことなんでしょうか?


https://kumo-anime.com/

©馬場翁・輝竜司/KADOKAWA/蜘蛛ですが、なにか?製作委員会

『蜘蛛ですが、なにか?』見るなら『dアニメストア』

1/29(金)22:00より配信開始!

(毎週翌金曜日 22:00〜 最新話配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

蜘蛛ですが、なにか? 蜘蛛子四姉妹の日常 (1) (角川コミックス・エース)
馬場 翁(原著), グラタン鳥(著), 輝竜 司(デザイン), かかし朝浩(デザイン)
5つ星のうち3.9
¥682

蜘蛛ですが、なにか?カテゴリの最新記事