[本編まとめ]第9話 蜘蛛ですが、なにか?[感想・考察]

[本編まとめ]第9話 蜘蛛ですが、なにか?[感想・考察]

タイトル

アイキャントスピーク、イセカイゴ?

シュンとユリウス

遠征から戻ってきたユリウス。

しかし、彼はすぐに帝国に向かう必要があった。

魔族の不審な動きを感知していたのだ。

D

腐食攻撃や外道魔法、深淵魔法を駆使してついに火竜を討伐する。

その竜が倒されたことを感知して、1人の男性が「私」の前に姿を表す。

彼はスマホのようなものを駆使して「私」の意思を確認して帰っていく。

そしてその中から「私」に話しかけてきたのは「D」

彼女は「世界最悪の邪神」で、人の「もがき苦しむ様を見る」ことが喜び。

彼女こそ管理権限を利用して「私」に力を与えた正体だった。

しかし、この世界にとってDは部外者。

彼女は「あがいて楽しませろ」と「私」にエールを送るのだった。

勇者と魔王

魔王は魔族軍を取りまとめ、ついに戦争を始めることを決心する。

「山田くんには悪いけどね。」

その後、シュンは突然「勇者」の称号を獲得する。

勇者の称号は「世界に1人だけしか持つことが出来ない」

さらに「生きているうちは一度手に入れると手放せない」

シュンは勇者となった現実を受け入れられないのだった。

Advertisement

さいご

シュンとユリウス

タラテクトの糸と卵ってと私ちゃんのケースにも該当しますね。

これは過去にも同じことがあったということなんでしょうか。

こういうことがあったからこそ私ちゃんが狙われたのかも。

卵の時点で誰が生まれるかってのはわかるんでしょうか。

フェイが生まれると分かったから持って帰ったのかな?


D

ついに私ちゃんも世界のメインキャラの1人になるんだなって。

あの男の人は魔族軍の黒って人ですよね。

結局、何を納得して帰ったのかも気になるところです。

私ちゃんが転生者だということは知ったのでしょうか。

彼もまた転生者であるかもしれないですよね。

そして、人間側にも魔族側にも管理者権限を持った人がいるんですね。

彼女の実体はどういう人なんだろう…


勇者と魔王

魔王ちゃんも転生者みたいですね。

転生者同士で戦う展開はなかなかに面白いです。

ユーゴーも魔族側につくことになるのかな?

私ちゃんの動向も気になるところです。

案外あっさりとユリウスが退場してしまいましたね。

それだけ魔族側が強かったってことなんでしょう。

魔族側は準備万端でしたし、対抗しきれなかったのかも。

物語が大きく動き出しそうでここから目が離せません。


https://kumo-anime.com/

©馬場翁・輝竜司/KADOKAWA/蜘蛛ですが、なにか?製作委員会

『蜘蛛ですが、なにか?』見るなら『dアニメストア』

3/14(金)22:00より配信開始!

(毎週翌金曜日 22:00〜 最新話配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

蜘蛛ですが、なにか?カテゴリの最新記事