[本編まとめ]第15話 蜘蛛ですが、なにか?[感想・考察]

[本編まとめ]第15話 蜘蛛ですが、なにか?[感想・考察]

タイトル

マザー、からの厄介蜘蛛人形?

マザー

並列意思は攻撃を続けていたが、マザーは一向に反撃してくる様子はなかった。

実は本体とのパスを遮断し、本体への攻撃を準備をしていたのだった。

準備を終えたマザーは本体への襲撃を仕掛ける。

マザーは化け物級の強さを持ち、「私」は為す術もなかった。

その危機を乗り切るため、なんとかエルロー大迷宮内に転移して逃げ延びる。

…が、マザーは想定済みで、配下である蜘蛛の大群を配置していたのだった。

蜘蛛人形

蜘蛛の大群との戦いに勝利するため、中層のマグマ地帯を利用することを考える。

しかしその前に立ちはだかったのは、マザーの切り札である蜘蛛人形だった。

手負いである上に、強敵を前にして史上最大のピンチを迎える「私」。

それでも諦めることなく、レベルアップ時の回復を利用して形勢を覆すことに。

死闘を繰り広げた結果、思惑通りにレベルアップに成功。

おかげで蜘蛛人形から逃げ延び、中層へと避難することが出来た。

そして「ザナ・ホロワ」へと進化を始めるのだった。

エルロー大迷宮へ

なんとか軍からの襲撃から逃げ延びたシュンたち。

その間にもユーゴーは王となって世界を掌握し、エルフの里への侵攻を掛けようとしていた。

それを止めようにも、世界最大の迷宮「エルロー大迷宮」を通って向かう必要があった。

それでもシュンは諦めることなく、エルロー大迷宮へ向かうことを決心するのだった。

Advertisement

さいご

マザー

私ちゃんにはもう敵はいないと思っていましたが、世界は広いんだと実感させられました。

他にもマザーを凌駕するほどの強敵が出てくるんでしょうか。

まあ私ちゃんが強くなるということはそれなりの敵が必要となるんでしょうが。

並行意思は取られちゃいましたが、取り返すにはやはりマザーを倒す必要があるんですかね?

となると、当分の間は出番が少なくなるかもしれませんね…


蜘蛛人形

もがれる手足と消費した邪眼の数によって危険度数が表現されていますね?

これ以上のピンチはどうなってしまうんでしょうか…

蜘蛛人形は今後またどこかで出てきそうですね。

実は私ちゃんがそっち方面に進化していくのかも。

どっちかというと大きい身体に進化していくようには思えないですからね。

進化して小さくなることに比例して強力になっていくのかもしれない。


エルロー大迷宮へ

こっちサイドが私ちゃんの領域に足を踏み入れていくのはとても楽しみです。

とはいえ、時間軸が異なっているから遭遇することはないんでしょうけど。

…いや、めちゃくちゃに進化を重ねた私ちゃんが立ちはだかるのかもしれない。

次回の展開はかなり期待ですね…


https://kumo-anime.com/

©馬場翁・輝竜司/KADOKAWA/蜘蛛ですが、なにか?製作委員会

『蜘蛛ですが、なにか?』見るなら『dアニメストア』

4/30(金)22:00より配信開始!

(毎週翌金曜日 22:00〜 最新話配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

蜘蛛ですが、なにか?カテゴリの最新記事