[本編まとめ]第16話 蜘蛛ですが、なにか?[感想・考察]

[本編まとめ]第16話 蜘蛛ですが、なにか?[感想・考察]

タイトル

フライング、ゲット?

転生の真実

不死のユニークモンスター「ザナ・ホロワ」に進化を遂げた「私」。

すると、管理者Dから再び連絡がやってきた。

実は彼女の正体はシステム提供者であり、「私」のクラスメイト。

彼女を狙って別の世界の勇者と魔王が暴走し、D以外のクラスの25名は命を落として転生してしまった。

転生の際、魂の波長が近い種族に転生し、「私」以外はまだ生まれたばかりの赤ん坊の状態だった。

最後にDは健闘を称えて連絡を切るのだった。

「彼女に勝てることを祈っている。」

人化

フェイは成長したことにより、スキル「人化」を習得。

そのおかげで人の姿に変わることが出来るようになった。

ちなみに、フェイだけは転生前と顔が同じ。

水竜

案内人「バスガス」の力を借り、海底にあるエルロー大迷宮の入り口へと向かうシュンたち。

その途中に水竜が立ちはだかり、苦戦を強いられてしまう。

それでも一同はからくも洞窟内へと辿り着くことが出来たのだった。

魔王

水竜や蜘蛛人形を倒しつつ、マザーへの決着の時を待つ「私」。

そんなときに並列意思から1つの真実が知らされた。

「私たちはマザーが頂点だと勘違いしていた。」

「私」の前に姿を現したのは、オリジンタラテクトの「アリエル」

彼女は称号「古の神獣」「魔王」を有していた。

「私」はその場を逃げ出そうとするが、いとも簡単に身体をバラバラにされてしまうのだった。

Advertisement

さいご

転生の真実

今回の進化では1つの境地に達した感じはありますね。

不死が手に入ったので、もう敵なしかとは思いましたが…

ユニークモンスターに進化はしましたが、これ以上にも進化先はあるんでしょうか。

どっちにしても魔王やマザーに対抗するためには今のままでは難しそうですね。

転生前からDはいろいろと活動していたんですよね。

私ちゃんの反応からして、それを他のクラスメイトが認知してはいなかったみたいですが。

当時から一目置かれる存在であってもおかしくはなさそう。

Dがクラスメイトだったということにより、それぞれの今の姿にも興味が湧いてきました。

というか、スーはシュンの実の妹じゃなかったんですかね?

双子の妹ってことなのか、それとも現実ではただのクラスメイトだったんでしょうか。


人化

人化した姿も悪くはないんですが、個人的には獣形態のほうが好きです…

特に最初期の姿がもっと見たかったなって。


水竜

人化したフェイがブレス吐いているのはまだ違和感がありますね。

しばらくの間はこちらの姿で活躍することになるんでしょうか。

ここで水竜に苦戦しましたが、やはり過去の私ちゃんはいとも簡単に倒してしまいましたね。

となると、今のシュンたちと私ちゃんでは相当なレベル差がついていそうですね…


魔王

ついに魔王と対峙することになりましたか。

現段階では疑いのない敵対関係にありますね。

ただ不死を確認しただけの可能性もなくはないかもしれませんが。

彼女も転生者であることは間違いないんですかね?

これから私ちゃんとどうなっていくのかはめちゃくちゃ気になります。


https://kumo-anime.com/

©馬場翁・輝竜司/KADOKAWA/蜘蛛ですが、なにか?製作委員会

『蜘蛛ですが、なにか?』見るなら『dアニメストア』

5/7(金)22:00より配信開始!

(毎週翌金曜日 22:00〜 最新話配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

魔技科の剣士と召喚魔王 1 (MFコミックス アライブシリーズ)
孟倫(SDwing)(著), CHuN(著), 三原みつき(その他)
5つ星のうち4.1
¥518

蜘蛛ですが、なにか?カテゴリの最新記事