[本編まとめ]第17話 蜘蛛ですが、なにか?[感想・考察]

[本編まとめ]第17話 蜘蛛ですが、なにか?[感想・考察]

タイトル

私、なにしてる?

眷属

蜘蛛の魔物のほとんどが魔王の眷属である。

悪夢の残滓

妙な女性の夢を見ながらもエルロー大迷宮を進むシュンたち。

しかしその場所は「迷宮の悪夢」と呼ばれたクイーンタラテクトが住んでいた危険な場所でもあった。

それでもいち早くエルフの里に到達するため、危険な領域へと踏み込むことを決心する。

地龍を倒しながら進んでいると、「悪夢の残滓」の群れに取り囲まれてしまう。

するとシュンたちが転生者と知るやいなや、あることを告げて去っていくのだった。

「もうすぐ世界が終わる。どうせみんな死ぬ。」

出口

前世の「リホ子」の夢から目を覚ましたシュン。

ついに迷宮の出口を抜け出し、エルフの里の目前にまで迫るのだった。

「私」と魔王

「不死」「自動回復」のスキルのおかげで一命を取り留めた「私」。

魔王への対策を考えつつ、身体の復活を待ちわびるのだった。

一方、魔王はクイーンタラテクトに蝕む「私」の並行意思に悪戦苦闘していた。

なんとか排除しようとするが、逆に魂を侵食されてしまうのだった。

Advertisement

さいご

眷属

オリジンだということもありますが、蜘蛛の長であることも確定しましたね。

唯一思い通りに操ることが出来なかったのが私ちゃんというわけですか。

全うにレベルアップしていたら普通に操られていたんでしょうか。

それとも、蜘蛛に転生したからこそ操られないんでしょうかね?

血縁喰らいを持っていることも関係しているのかもしれない。


悪夢の残滓

いろいろと謎がまた増えてきましたね…

あの女性は声的にレベルアップなどを告げるシステムと同じですよね。

あの声の人が誰かのレベルアップの度に喋らせられているのかもしれない…

ここでは迷宮の悪夢の正体がクイーンタラテクトだと言われていましたね?

話されていた迷宮の悪夢の行動からして正体が私ちゃんであることは確実っぽい。

であれば、後々にクイーンタラテクトに進化するということなんでしょうか。

それとも、現時点で既にクイーンタラテクトとして括られる段階になっているってことなんでしょうか。

そして悪夢の正体が私ちゃんということは、残滓は彼女が生んだ配下的存在ですよね。

並列意思とはまた違うようですが。

ここに私ちゃん本人はいなかったので、世界の滅亡を防ぐために奔走してるんですかね?


出口

リホ子もまた気になる存在ですね?

迷宮内で彼女の夢を見たということは、彼女こそが私ちゃんの正体だったり?

シュンと痴話喧嘩しているカティアかわいくないですか?

フェイに指摘されて赤面しているところが特に好きです。

男性が転生しているはずなのに、もう既に心は女の子になってしまっているんやなって。


「私」と魔王

首だけでプカプカ浮かんでるのかわいい。

でもその状態で水竜を即死させる姿には恐怖しかない…

魔王ちゃんであれば並列意思も簡単に排除できそうですけどね。

身体的な攻撃は秀でていますが、精神への攻撃をするのは苦手なんでしょうかね。

そうなるとやはり本体を潰してしまうのが手っ取り早いというわけですか。

この因縁がシュンたちが活躍している時代にも続いているのかもしれない。

…というか、魔王ちゃんだけ3Dになるの違和感ありますね?


https://kumo-anime.com/

©馬場翁・輝竜司/KADOKAWA/蜘蛛ですが、なにか?製作委員会

『蜘蛛ですが、なにか?』見るなら『dアニメストア』

5/14(金)22:00より配信開始!

(毎週翌金曜日 22:00〜 最新話配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

名前のない怪物 蜘蛛と少女と猟奇殺人 1 (LINEコミックス)
黒木京也(著), 万丈梓(著),   (イラスト)
5つ星のうち3.9
¥800 (コレクター商品)

蜘蛛ですが、なにか?カテゴリの最新記事