[本編まとめ]第24話 蜘蛛ですが、なにか?[感想・考察]

[本編まとめ]第24話 蜘蛛ですが、なにか?[感想・考察]

タイトル

まだ蜘蛛ですが、なにか?

復活と進化

魔王アリエルの深淵魔法によって絶体絶命に追い込まれた「私」。

しかし彼女は全く別の場所で再び生を手に入れていた。

実はマザーから奪ったスキル「産卵」により、生まれる肉体に並列意思を移植させていたのだ。

おかげで「私」は肉体においても魂においても不死を手に入れたのだった。

そして軍隊との戦いによって手に入れた経験値によって「アラクネ」への進化を遂げた。

グローリアを前にしても決して慄かず、次々にエルフを殺していくソフィアと京也。

この状況を見ていられずに2人を止めようとするシュン。

しかし力の差は歴然で、京也の攻撃はシュンの目前に迫っていた。

その窮地にアナは身を挺して庇ったが、命を落としてしまう。

シュンは彼女を復活させようとした際に「禁忌」がLV.10に達した。

それによって世界の真理が頭に流れ込んできたのだ。

一方、スキを突いてソフィアに襲いかかったユーゴー。

そこに割って入ったのは、白こと「若葉姫色」だった。

VSポティマス

アラクネへと進化を遂げ、人間の身体を手に入れた「私」。

しかし魔王たちに手を取られているスキにエルフによってソフィアが殺されようとしていた。

ソフィアを救うために両親が身代わりとなり、ソフィアを連れて逃げるメラゾフィス。

そんな彼に戦う力をもたらすため、ソフィアは彼を眷属化し、吸血鬼へと変化を遂げさせていた。

それでもソフィアたちの前に立ちはだかるのはエルフの長であるポティマス。

メラゾフィスは必死の抵抗を行うが、徐々に窮地に追い込まれつつあった。

その窮地を救うために立ち向かう「私」。

しかしポティマスも強力な能力を持ち、魔法もスキルも行使できない結界を使用。

さらに世界を崩壊に導く一端である「機械技術」を自らの身体に込めていた。

平穏な日々か、世界を救うヒーローか

熾烈な戦いに終止符を打ったのはアリエルだった。

彼女は圧倒的な力によってポティマスを倒してしまう。

しかしポティマスは分身であり、いずれ本体を倒す必要があった。

その悲願を遂げるためにアリエルは「私」に停戦と協力を提案する。

実はアリエルの精神には「私」の身体担当が混ざり合い、戦闘意思すらなくなっていたのだ。

アリエルの提案を平穏な日々を送ることを望む「私」は快く了承。

ソフィアやメラゾフィスを伴い、一同は魔族領へと向かうことになった。

「世界を崩壊させる技術を要するポティマスを倒す」とを意気込むソフィア。

「この世界を救うヒーローになるために。」

…が、「私」はそこまでの意気込みはなかったのだった。

Advertisement

感想・考察

復活と進化

あの状況を上手く打開するのかと思いきや、すぐに対処できるリセットボタンがあったんですね。

私ちゃんが倒された後はユリウスはどうなったんでしょう。

私ちゃんが遺した糸などの遺品を持って帰ったんですかね?

あの窮地から逃れたとすれば、勇者として崇められてもおかしくはなさそうです。

私ちゃんに群がる子どもたちがとてもかわいい…

あの子たち1人1人が悪夢の残滓になるんでしょうか?


3DCGと手書きのキャラが混ざり合うカオスなシーンでした…大変だったんだな…

そんなことよりもめちゃくちゃ重要な事実が出てきましたね?

私ちゃんの正体は姫色だったんですね。

しかしフィリメスは以前に姫色は死んだと言っていましたが…

言い切っていたことを考えると、何か裏がありそうな雰囲気が伺えますね。

ポティマスに何か吹き込まれていたんでしょうか?

というか、姫色ちゃんはあんなに自由奔放な感じだったんですね。

8話での回想を見た感じ、もっと暗い子なのかと思っていました。

そして悪あがきを続けるユーゴーくん…彼はこのあとどうなるんでしょう…


VSポティマス

私ちゃんは本当にソフィアのことが大好きだな?

ソフィアもその恩はしっかりと感じているとは思います。

しかし正体が姫色と知って、何か変わってしまうことがあったりするんでしょうかね?

まあ大きく変わることはないでしょうが、多分。

ポティマスは何故機械技術を手に入れたんでしょうか?

これはやはり私ちゃんたちが来た世界から手に入れたものなんでしょうか。

その手段には神であったり、管理者であったりが関わっていそうですね。

この人はまだまだ私ちゃんたちの前に立ちはだかってきそうです。


平穏な日々か、世界を救うヒーローか

めちゃくちゃキャラ変しちゃったアリエルかわいい。

私ちゃんの精神の色が濃すぎるんだなって。

そのうちに全てを飲み込まれてしまう可能性も…?

身体担当は取られてしまいましたが、もう一度作れるんでしょうか。

どうせなら4人でワチャワチャやっている光景をもっと見たいものです。

ストーリーとしてはついに来るべきところに辿り着いたという感じですね。

私ちゃんも魔族側へと付くことが確定となりました。

そうなると気になってくるのがシュンサイドですよね。

世界の危機を知り、シュンがどんな選択をするのかは見ものです。

綺麗に収まるには合流することでしょうが、簡単に魔族側に付くのも難しいでしょう。

この後の展開がどうなっていくのかもとても気になります。

というわけで、2期の放送を心からお待ちしております。


https://kumo-anime.com/

©馬場翁・輝竜司/KADOKAWA/蜘蛛ですが、なにか?製作委員会

『蜘蛛ですが、なにか?』見るなら『dアニメストア』

7/10(木)22:00より配信開始!

初めて登録する人は初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

蜘蛛ですが、なにか?カテゴリの最新記事