[本編まとめ]第9話 さよなら私のクラマー[感想・考察]

[本編まとめ]第9話 さよなら私のクラマー[感想・考察]

タイトル

赤の軍団

優勝候補

県予選の決勝トーナメント1回戦の対戦相手は「浦和邦成」

最近の県予選において8年連続優勝を飾っている強豪校だった。

メンバーの1人は中学時代に緑がコンビを組んでいた「桐島千花」

彼女は久乃木学園の覇権を終わらせるため、緑と同じチームになることを望んでいた。

「選んだパスの選択肢は無限の可能性がある。」

別のチームを選んだ緑はその理由を分からせるべく、千花との対戦に挑むのだった。

決勝トーナメント1回戦

試合当日はあいにくの天気模様。

当時は出られなかったものの、希にとっては中学の新人戦以来やってきたスタジアムだった。

強豪校らしい応援団に圧倒されるワラビーズ。

緊張を解しきれぬまま、試合開始のホイッスルが鳴り響くのだった。

Advertisement

さいご

優勝候補

明らかにヤバいやつが1人混ざっているな?

試合に入るとあのヤバさが全開で発揮されることになると思うと…怖い。

イロモノキャラは強いって私は分かっているんです。

それとは真逆で、天馬夕ちゃんはとてもかわいいですね。

あんな子がサッカーやって怪我しないのか心配になってしまいますね?

いい感じに期待を裏切る動きを見せた活躍っぷりが見たいものです。


決勝トーナメント1回戦

緑を見つけて一瞬嬉しそうにする千花めちゃくちゃかわいかったです。

それほどまでに緑のことが大好きだったんですね…

なのに緑は彼女を裏切ってしまい…これは完全にヤンデレ化する流れ。

とはいえ、実際に緑が千花と同じチームになってもよかったわけですよね。

今でも緑は千花が嫌いなんてことはないみたいですし。

自分が成長するため、千花の元を離れて鍛えようとでも思ったんでしょうか。

まあ緑としては千花よりもすみれの方が優先度が上だったわけですけどね。

希の中学の新人戦の回想も気になります。

弟の順平くんが関係しているのは確かみたいですが。

その辺りは劇場版で描かれることになるんでしょうか?

恥ずかしがりながら憧れの奈緒子と話す夕ちゃんかわいい。


https://sayonara-cramer.com/tv/

©新川直司・講談社/さよなら私のクラマー製作委員会

『さよなら私のクラマー』見るなら『dアニメストア』

絶賛配信中!

(毎週日曜日 23:30〜 最新話地上波最速同時配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

さよなら私のクラマーカテゴリの最新記事