[本編まとめ]第6話 すばらしきこのせかい[感想・考察]

[本編まとめ]第6話 すばらしきこのせかい[感想・考察]

タイトル

テリトリー

ミナミモトの目的

自らを殺害したのがヨシュアであると思い出したネク。

しかし死神ゲームを勝ち抜くには協力する必要があるため、引き続きともに行動することに。

2人は高エネルギー反応を追うと、ミナミモトが禁断ノイズの精製陣を作っている現場を目撃した。

事情

5日目もミッションは来ないまま。

2人はハネコマの元に向かう道中、ノイズの襲撃に出くわす。

さらにキタニジの特命を受けたビィトもネクを倒さんと姿を現した。

その姿に「何らかの事情があるかもしれない」とネクは察するのだった。

現状に頭を悩ませていると、顔馴染みの参加者「ソウタ」「ナオ」と出くわす。

ネクの悩みを知った2人はネクを元気づけてくれた。

少しずつ元気を取り戻しつつあるネクにヨシュアから衝撃の事実が告げられる。

「CATの正体はハネコマである」と。

それを知ったネクはテンションが上がり、元気を取り戻すのだった。

ヨシュアの目的

高エネルギー反応を追っていると、通常とは異なる壁にぶつかってしまう。

その壁はヨシュアも未だ消す方法には辿り着いてはいなかった。

駅前へと戻る道中、禁断ノイズの挟撃に遭って窮地に陥る。

打開するためにヨシュアは見たことのない力を振るった。

それを目撃した死神カリヤは「ヨシュアが死んでいない」ことを見抜く。

彼は渋谷を正しく導くため、コンポーザーに接触しようとしていたのだ。

真実を知ったネクは怒りを露わにするが、ヨシュアにはもう一つの目的があった。

それは「ネクを救済する」こと。

Advertisement

さいご

ミナミモトの目的

我道を行き続けるミナミモト好き。

今までは準備段階であり、最終日に大暴れしそうな雰囲気を醸し出していますね…

死神も倒しちゃっていますが、それも目的のうちの1つなんでしょうか?


事情

ビィトはライムのために動いているのは確実でしょうね。

ネクを倒す代わりにライムを生き返らせてもらう約束でもしているんでしょうか。

それほどネクを倒すことに価値があるということなのでしょうが、はたして…

ハネコマの正体を知ってテンションが上がるネクは単純かわいい。

あんなに正の感情を剥き出しにする姿は今まで見たことなかったような気がするな?


ヨシュアの目的

出てきたときから今もなおずっと胡散臭いキャラしていますね…

匂わせを極めすぎて逆に興味をなくしてしまうかもしれない。

次回で真実が判明するでしょうし、早くスッキリしたいものです。


https://subarashiki-anime.jp

©SQUARE ENIX/すばらしきこのせかい製作委員会・MBS

『すばらしきこのせかい』見るなら『dアニメストア』

絶賛配信中!

(毎週金曜日 26:00〜 最新話配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

すばらしきこのせかい -Final Remix- - Switch
スクウェア・エニックス
5つ星のうち4.5
¥4,900 (中古品)

すばらしきこのせかいカテゴリの最新記事