[本編まとめ]第1話 スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました[感想・考察]

[本編まとめ]第1話 スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました[感想・考察]

タイトル

レベルMAXになっていた

スローライフと積み重ね

27歳女性「相沢梓」は仕事中に過労死してしまった。

それを憐れに思った神様は来世で幸せにしてくれることを提案。

対して梓は不老不死でだらだらとスローライフを送ることを希望。

魔女「アズサアイザワ」として転生し、のんびりした高原で生を送り始めるのだった。

アズサが住み始めた場所はフラタ村の近く。

その周囲は最弱モンスターのスライムしか魔物がいない平和な場所だった。

スライムを倒したり農業をしたり、ほんの少しの労働とのんびりした毎日を謳歌するアズサ。

そんな日々を積み重ねて300年が経過していた。

村ではあらゆる問題を解決し、村の守り神のような存在にまで成長していた。

そこでギルドの受付嬢「ナタリー」は彼女の今の強さについて気になった。

アズサが確認してみると、LVMAXにまで成長していたのだった。

ライカ

最強の魔女の噂は広まり、ついにレッドドラゴンの「ライカ」が力比べに現れる。

アズサは勝負には勝利するが、自宅を壊されてしまう。

家が直るまでの間、アズサはフラタ村での生活を堪能し始める。

すると1人の少女がアズサを尋ねてきた。

それは人間の姿に形を変えてきたライカだったのだ。

彼女はアズサに対して「弟子にしてほしい」と頼み込んできた。

アズサはそれに後ろ向きだったが、「住み込みのお手伝いさん」が出来ることには前向き。

スローライフにさらなる磨きを求めてライカの申し出を了承するのだった。

ライカは家の修理と増築を申し出てくれた。

彼女は熱心に働き、徹夜をしてでもいち早く家を完成させようとした。

…が、そんな彼女を咎めるアズサ。

前世での苦い経験をライカにさせないために気遣ったのだ。

その気遣いにライカは涙を流しつつ、ついに家が完成。

そしてアズサは初めての弟子との生活が始まっていくのだった。

Advertisement

さいご

スローライフと積み重ね

まさに神様のような神様の計らい。

梓が前世で頑張ったのは無駄じゃなかったんやな…

この作品のスライムはかわいいのもありますが、美味しそうに見えますね?

ペットとして飼いたい感あります。

倒す以外のアズサとスライムのエピソードとかないかな…

あっさり300年が経過しましたが、その中でもいろんな出会いや事件があったわけですよね。

役場の女性が以前助けた少女だったみたいな話は大好きです。

そこには出会いや別れもあったんでしょうね。

受付嬢が変わっているのとか、少し寂しさ感じました。

時間の流れは良いも悪いもいろんなドラマを生んでいるんだ…


ライカ

初めてのボスかと思っていたのに…ヒロインの1人だとは思いもしませんでした。

初登場では粗雑な性格かと思いましたが、人間になったときは印象が全く違っていました。

これは後々のアズサとライカのいいイチャイチャが見られそうだな??

無双する力を要しながらも、頑張らないアズサ。

それでも今回のようないろんな事件が舞い込んでくるんでしょうね…

スローライフにより磨きがかかるのも見たいですが、事件に右往左往する姿も見たい。

次回以降の展開もとても楽しみです。

OPの作曲は「OSTER project」さんなんですね。

私はボカロ好きだったので、とても馴染み深い作曲家さんで嬉しい…ありがとう…


https://slime300-anime.com/

©森田季節・SBクリエイティブ/高原の魔女の家

『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』見るなら『dアニメストア』

4/14(水)24:00より配信開始!

(毎週水曜日 24:00〜 最新話配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってましたカテゴリの最新記事