[感想など]第3話 ソウナンですか?[ネタバレあり]

[感想など]第3話 ソウナンですか?[ネタバレあり]

あらすじ

Case.3 島のヌシ

食材を探すために森に入ったほまれと明日香。

サトイモに似た植物を見つけた明日香は大喜びするが、

ほまれは危険性を指摘する。

食べたいと駄々をこねる明日香に呆れたほまれは、

食べられるかどうかを確かめるために、

突然明日香のスカートをめくる!?

http://sounandesuka.jp/ より引用

なんとか飲水は確保できましたが、
救助隊の来る様子は全くなし。

休憩ばかりしてる明日香を尻目にほまれはシェルターづくり。

島のヌシと化しています。

お腹が減った明日香。

駄々をこねれば、ほまれがなんとかしてくれると思い、即行動。

これはクズを見る目ですね。

蔦を探しに行くというほまれに明日香は同行することに。

食べられそうなものをほまれに鑑定させるようです。

こいつ、なかなかの性格が見えてきましたね。

イモっぽい葉っぱの植物を発見。

明日香はイモの収穫にウキウキ。

ですがほまれはそれに怪しんでおり、食べるのをやめるよう進言。

それでも食べたい明日香。

パッチテスト、可食性テストをすることに。

食べられるかわからないものを半分に切って、
その断面を肌の一部に貼り付け。

その反応により食べられるかどうかわかるんですって。

ということでパッチテスト開始。

明日香のおしりで試してみました。

おしりが赤くなってます。

完全に有毒。

しかたないね。


お腹が減ってしょうがない明日香。

と、いいところにセミが。

意を決して食することに。

意外とイケました。

明日香はほまれがヌシである事を再確認。


シェルターがいい感じに完成しました。

と、そこへ紫苑。

次はシャワーを作ろうと提案。

救助隊が来たときの汗臭さを懸念しているようです。

ええ…

ほまれは考えます。

清潔は生存につながる、ということで作ることに。

あっという間に温水シャワーの完成。

お嬢様のオーダーを完璧に応えた仕事です。

素晴らしい。

開放的な場所で使うことに抵抗を覚える紫苑。

すごい気持ちいいみたいです。

でもやっぱりちょっと恥ずかしい。

お嬢様もたくましく生きております。


ほまれと睦が海へ貝を探しに行きます。

睦にとってほまれは先生です。

生活の術をほまれから学ぶのです。

海へ入って探します。

日光を自分の影で遮ると水面が見やすくなり、
岩にくっついている貝が見つけやすくなります。

睦もがんばってます。いっぱいとりました。

中にヤドカリが混ざっていました。

心優しい睦は逃してあげます。

ほまれ曰く、貝よりもヤドカリが美味しいんだと。

動いてなければそれっぽいです。


貝を食べるために火をおこします。

水が入ったペットボトルを凸レンズとして使い、火種を作ります。

火種を枯れ草に入れ、ゆっくり振ると発火します。

今回は石焼き。

熱くなるのに時間がかかりますが、全体に火が通ります。

なかなか美味しそう。

ようやくまともな食事にありつけました。

食事ができるってありがてえな…

ヤドカリはデザート。

めっちゃいっぱい獲ってますね。


というわけでソウナンですか?3話でした。


いい感じにサバイバルになってきましたね。

貝を捕るところはかなりワクワクしながら見てました。


明日香ちゃん、かなりわがままな子だったんですね…

前回から顔はのぞかせてましたけど。

わがままはお嬢様の特権かと思ってました。


勤勉なむっちゃんはほまれと共にお勉強です。

この島を脱出するときには睦が一人で遭難しても
大丈夫なくらいには知識をつけてそうな気がします。

人間、学ぶことは大事ですよ。


今回、はじめてほまれのきんたま発言がありませんでした。

ようやくきんたまの呪いから逃れられました。

やったね。

ほまれが何かを成し遂げたときのドヤ顔めっちゃ好きです。


次回は食べ物の確保でしょうか。

とても楽しみですね。

それではまた。



©岡本健太郎・さがら梨々・講談社/ソウナンですか?製作委員会

ソウナンですか?カテゴリの最新記事