[感想など]第4話 ソウナンですか?[ネタバレあり]

[感想など]第4話 ソウナンですか?[ネタバレあり]

あらすじ

Case.4 トラップ

ある日、リスやウサギの形跡を発見したほまれたちは、

早速、罠を仕掛てみることに。

生き延びるために島にあるものを利用して、

苦戦しつつも本格的なトラップが完成!

軽い気持ちで、罠にかかってみた明日香だったが…。

http://sounandesuka.jp/ より引用

前回の続き。

おやつのヤドカリを食べます。

貝からはつるんと取れます。

虫っぽい。

内臓が濃厚で美味しいんですって。(ほまれ談)

選り好みできる状況ではありません。

ほまれを信じて睦と明日香が挑戦。

わりといけるみたいですね。

紫苑も挑戦…ですが口には届かない模様。

一匹だけじゃ味気なくてあんまり食べた気にはなれない。

次は動物をハントします。

ほまれが砂浜を歩いていたら「蝶」の形の足跡を見つけました。

リスです。

動物はトラップで捕らえます。

時間を有効に使えますし、安全です。

残酷でも生きる糧になるのです。

かわいそうなんて言ってられません。

ここでトラップ講座。

スネア。吊ったり括ったり。

スピア。刺殺します。

デッドフォール。押しつぶして動きを止めたり圧殺。

ピットフォール。落とし穴。

さてどれがお好みかな?

楽しそうに語るほまれ。

サバイバルが生きがい。

今回はスネアトラップ。

細いワイヤ―を探します。

ここで明日香がカエルを発見。

皮下に毒がありますが食用。やったぜ。

何とか捕まえました。

食べるためには殺さなきゃいけません。

こっちを見ないで…

探索していると巣穴を発見。

くんかくんか。

ウサギの糞です。

ウサギの糞は紅茶の香りがします。

つまりこれを入れて沸かしたら…

ということでリスからウサギに狙いをチェンジ。

自分に喝を入れる睦。

生きるためにはウサギだって食べないといけません。

強い子だ。

拠点に戻りました。

カエルの報告を受けて焦る紫苑。

でもカエルは逃げちゃったみたい。

へぇー。

睦は明日香に優しい目。

ほまれはおこですよ。

食べたかったのに…

まあ気づいてないみたいでよかったね。


まずはロープを高い枝に括りつけます。

ロープを引っ張ると枝がしなります。

これが動力。

ロープの先にはトグルを括りつけます。

とても楽しそうなほまれ。

いきいきしてます。

こんな感じにして。

こんな感じにします。

輪に獲物がかかったら捕えるというトラップですね。

明日香が実践。

捕まっちゃった。

ウサギ(パンツ)を確保しました。

パンツにうなされる睦。


ウサギの捕獲にわくわくな明日香。

でもカエルは逃がします。

捕まえたら食べられなさそう。

身体が肉を欲しているのです。

肉は美味しいからね。

ウサギは耳がいいから静かにしましょうね。

ほかの巣穴の入り口にもトラップを仕掛けます。

先生からのありがたいお言葉。

ちゃんとやるんだぞ。

怯えるむっちゃん。

睦、がんばります。


巣穴を見つけた二人。

でもいい位置にしなるいい枝が見つかりません。

ここで睦、ひらめきます。

なんかいい感じに作ってみました。

いい感じですよ。

そこにほまれ登場。

出来の良さを誉められました。

むっちゃんよろこぶ。

ちょっと不安が残りますが。

ということで獲物にかかってもらいます。

なんでこんなに罠にかかりたがるのか…

いい感じに行きました。

睦はできるこ。

草むらが騒がしい。

その正体は…


ということでソウナンですか4話でした。


いやー楽しいですね。

ほまれじゃないけど、
本格的にサバイバルやってる感じわくわくします。

やっぱり動きが派手だといいですね。

これを見てると、
私も無人島に流れ着いても生き残れる気がしてきました。


ほまれはいつも通りイキイキしててかわいい。

むっちゃんが本領発揮し始めました。

ほまれ先生の指導がいいのか、
輝き始めていますね。よいことです。

明日香も今回はがんばりました。

2回も罠にかかって、パンツを晒してくれました。

カエルは逃がしたのでギリプラスです。

紫苑はお休み回です。


次回、果たしてウサギを捕らえることができるのでしょうか。

そして初の肉を食べることができるのか。

来週が待ちきれませんね。


ということでまた次回まで。



©岡本健太郎・さがら梨々・講談社/ソウナンですか?製作委員会

ソウナンですか?カテゴリの最新記事