[感想など]第5話 ソウナンですか?[ネタバレあり]

[感想など]第5話 ソウナンですか?[ネタバレあり]

あらすじ

Case.5 奇妙なサザエ

海に潜って獲物を探すほまれ達。

水中での人間の視界はボンヤリとしてしまうが、

ある裏ワザで即席の水中メガネをつくりサザエや牡蠣を探すが…。

過酷な環境下で体力的にも精神的にも追い込まれていく彼女たち。

ほまれが思い出したのは、かつて父から教わった

「辛いとき、悲しいときはバーベキューだ」という教えであった。

http://sounandesuka.jp/ より引用

ウサギが待ち遠しい明日香。

紫苑は薪拾い。

紫苑も頑張ってます。

それより気になるのは獲物です。

罠は仕掛けましたが、すぐに獲物は獲れません。

2,3日は要します。

夕食がないことを訴える紫苑。

忘れてた。

焦るほまれ。

これから獲りに行きます。

どうせイボニシやヤドカリ。

紫苑は参ってますね…

海に潜るとサザエが獲れそうなポイントを見つけていました。

サザエに紫苑はうきうき。

やるっきゃないな、今回は。


いつもの場所より水深があるところ。

サザエは潜らないと獲れません。

海の中は真っ暗。視界もよくありません。

ほまれはお構いなしに潜っていきます。

自分で吐いた空気で、
即席の水中メガネを作ると見やすくなるそうです。

魚は日本近海のものとは変わりません。食べられそう。

でもサザエは見つかりません。

紫苑の言葉を思い出すほまれ。

もうちょっと探します。


紫苑はサザエの到着を待っていました。

お鍋の代わりも見つけました。

ほまれも収穫があったようです。

紫苑ウキウキです。

あっ。

見てしまった。

サザエは星型になったんですね。


キヒトデ。食べられる数少ないヒトデです。

紫苑はダメそうですね…

割ると中にはウニのような卵巣が。

不満のようですが。

ほまれが怪我をしているのを発見。

牡蠣を見つけたものの、貝がカミソリのように鋭く、
怪我をしてしまったようです。

そんな中、不満を言わず食料を獲ってきてくれるほまれ。

サザエよりずっと美味しいヒトデ。

ほまれの努力の結晶です。ありがたいね。

喜んでくれるならそうなりますよね。

獲物が掛かっているか確認に行く3人。

しかし明日香。

ウサギが生きている可能性があることを考慮していませんでした。

口ではシメられると言いますが果たして。

やっぱりシメられないようです。

知ってた。

確認に来ましたが、まだ掛かっていませんでした。

と、浜辺から狼煙が。

急いで戻ります。

船が見えたような気がしたと話す紫苑。

探す一同ですが。

そんな気がしたと謝り、泣き出す紫苑。

精神的に極限状態です。

これはやばい。


泣き止まない紫苑。

お嬢様にこの生活は厳しいです。

みんな泣き出します。

つらい状況。

父との時間を思い返します。


「つらい時、悲しい時はバーベキューだ。

人生はそれで大抵乗り越えられる。」

寝ていると、紫苑を呼ぶほまれの声。

ほまれに呼び出しを食らいました。

ヤバイ、シメられる…

連れてこられたのは、干潮で水が引いた場所。

足元を掘るよう言われます。

やばい…

掘ると魚が。

ベラ。

砂の中で眠る魚です。

普段海中なので、干潮の前にここで眠っていたのでしょう。

二人でベラ集めです。

いっぱい獲れました。

これでバーベキューです。

やったぜ。

バーベキューは人の心を救う。

パパ、ありがとう…


二人も戻ってきました。

今回はお茶も準備しました。

パーティーには美味しい飲み物が欠かせません。

これがカップ。

カップなんてなかった。

パーティーの始まり。


紫苑も元気を取り戻しました。

絶対に4人で帰ることを心に誓いました。


獲物を確認に来た二人。

罠が発動し、草むらが揺れ動いています。

ということはまだ生きている…


というわけでソウナンですか5話でした。


今回は結構心に来ましたね…

日々を積み重ね、心をすり減らしていた4人。

限界がとうとう訪れてしまいました。

あんなとこでずっといたら気もおかしくなります。

そして始まったバーベキュー。

EDと重なり、涙腺に来ましたね。

特に魚を食べたところは。

みんな、よかったね…

帰ることを誓い合った4人。

これで一層絆が深まるでしょう。


ほまれと紫苑の関係が、
飼い主と犬のように見えてきました…

この二人をずっと見ていたい…


次回はついに獲物捕獲回。

獲物はウサギなのか。

そして明日香はシメることができるのか。

今回の話を超えて一層楽しみになりました。



ということでまた。



©岡本健太郎・さがら梨々・講談社/ソウナンですか?製作委員会

ソウナンですか?カテゴリの最新記事