[本編まとめ]第2話 世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する[感想・考察]

[本編まとめ]第2話 世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する[感想・考察]

タイトル

転生の取引

転生

「次の人生があるなら、自分自身の人生を歩みたい。」

女神からの取引を受けることを決めた暗殺者。

勇者を殺す必要があるのは「世界が滅んでしまうから」

勇者は魔王を倒して世界を救うが、同時に力を使って世界を大混乱に陥れてしまうのだ。

期限は「18年」

それまでに魔王を倒した勇者を暗殺する。

もしくは、勇者を殺さずに世界を救う必要がある。

暗殺者は5つのスキルと魔法属性を選び、新しい世界へと転生するのだった。

転生先は「トウアハーデ家」

表向きは貴族の病を治療する医術における名家だが、裏の顔は暗殺を生業とする貴族。

暗殺者は「ルーグ」として母「エスリ」「キアン」の間に生まれる。

両親は先立った子ども「ルフ」のように失わないため、逞しく育てることを決心した。

魔眼と師匠

ルーグが生まれてから7年。

まだ魔法の師匠がいないため、ルーグは身体づくりに専念していた。

その中で不足した栄養を摂取するために定期的に自ら台所に立って料理もこなしていた。

ルーグの作るクリームシチューのあまりの美味しさに両親は目を見張るほどだった。

一方、ルーグの順調な成長を見たキアンは「魔眼」を授けることを決心する。

魔眼はトウアハーデに伝わる秘伝であり、卓越した視力を得ることができるのだ。

手術後、療養中のルーグに世話を焼けることにエスリは大喜びしていた。

手術は成功し、ルーグは魔眼を得ることができた。

そしてついに魔法の師匠「ディア・ヴィコーネ」と対面するのだった。

Advertisement

感想・考察

転生

暗殺しないルートを用意されているのは面白い展開ですね。

これは選択が迫られるシーンがどこかでやってくるということなんでしょう。

暗殺者として来ているのに暗殺しないのも…とはならなくもないですが。

道具ではなく、人間になったルーグがどうするのかが楽しみなところです。

生まれる前に亡くなった兄姉ってのもとても気になります。

ここもどこかで語られるんでしょうかね?


魔眼と師匠

地下でのシーンはパパがあっち系の人なのかと思ってしまいました…

ディアは天才ではあるんでしょうが、最後のシーンを見る限り性格には癖がありそう。

ルーグはこれをどう対処して、いい関係を築いていくのか。

前世では感情を殺していましたが、特に人付き合いが下手なわけではないみたいですし。

あまり障壁にもならないかもしれませんね。


https://ansatsu-kizoku.jp/

© 2021 月夜 涙・れい亜/KADOKAWA/暗殺貴族製作委員会

『暗殺貴族』見るなら『dアニメストア』

10/16(土)23:30より配信開始!

(毎週土曜日 23:30〜 最新話配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

【Amazon.co.jp限定】世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する Vol.1( 早期予約特典:アニメ描き下ろしA3クリアポスター付 )( 全巻購入特典:アニメ描き下ろしイラスト使用キャンバスアート引き換えシリアルコード ) [Blu-ray]
赤羽根健治(出演), 上田麗奈(出演), 高田憂希(出演), 下地紫野(出演), 森川智之(出演), たかはし智秋(出演), 田村ゆかり(出演), 森田順平(出演), 田村正文(監督)

世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生するカテゴリの最新記事