[本編まとめ]第10話 弱キャラ友崎くん[感想・考察]

[本編まとめ]第10話 弱キャラ友崎くん[感想・考察]

タイトル

多人数プレイには多人数プレイなりのよさがある

アバン

合宿

合宿当日。

文也は最寄りの駅でみなみと待ち合わせして集合場所へと向かいます。

その最中、みなみは先日のお礼とともに「ヒーローみたいだった」と笑顔で告げます。

受けたことないような真っ直ぐな感謝に文也は照れてしまいました。

そしてついに一泊二日のリア充合宿が始まるのでした。

Aパート

作戦と課題

優鈴・修二のくっつけ作戦と並行し、文也にも葵から合宿中の課題が告げられます。

まず1つ目は「いじる・提案・反論のいずれかを修二に3回する」こと。

2つ目は「孝弘と積極的に仲良くなる」ことです。

葵は文也にとって、孝弘と友達になることが人生の攻略に一番メリットがあると考えたのです。

それは風香にネガティブな考えを持たれないためのレベルアップのためでもあります。

キャンプ場に到着し、一同はバーベキューや川遊びに勤しみます。

それは文也が今まで否定していた空気感ですが、意外な楽しさを覚えることが出来ました。

その中で優鈴と修二は少しずつ距離が縮まっていっていたのでした。

Bパート

恋バナ

文也は修二たちとともに男子部屋で時間つぶしをしていました。

修二にパシられそうになるも、孝弘がフォローを入れてくれたおかげでそれを回避。

話題は「修二が気になっている人」について。

曰く、その人に「身近な人が気になっている」と相談されたとのこと。

それと同じように、優鈴もまた葵たちに「修二に相談した」と言っていました。

つまり、両者が知らないだけでお互い意識しあっていたのでした。

女子部屋へと移動し、全員でトランプで遊んでいました。

その中での話題は「孝弘が他校の女子を口説いている」件について。

文也は詳細を尋ねるために2人だけで話をしてみることに。

孝弘自身、その女子については別に好きだとも思っていません。

ですが、彼女と付き合い始める意思は持っているのです。

その考えを文也はよく理解できないのでした。

肝試し

入浴後、一同は肝試しをすることに。

ここでも優鈴と修二をペアにさせて恋の後押しを行います。

文也とペアになった葵は特別な課題を与えることに。

それは「怯える女の子と一緒に堂々と歩く練習」です。

葵がわざとか弱い女の子を演じ、文也を成長させようというわけ。

しかし文也は葵との距離の近さに動揺してしまい、それには葵も笑いを抑えきれません。

そこで文也は仕返しとして「セミファイナル攻撃」で反撃。

すると葵は悲鳴を上げて驚き、腰を抜かして路上に座り込んでしまいます。

そんな彼女に手を貸して立たせてあげようとする文也。

…が、葵は文也の首の後ろへと手を回し始めたのでした。

Advertisement

さいご

合宿

みみみと一緒にいるときは一番安心出来ますね。

どういうことをしてもしっかりサポートしてくれそうな印象あります。

ブレーン役で距離が近づいていてよかったな…


作戦と課題

水着回ありがとうございます。

優鈴がさいかわでしたね、私服もかわいいしお風呂シーンでも最強でした。

文也の前でだけは葵が肩の力を抜けるって、この関係性なんかいいですね。

2人の間は双方ともに益があるギブアンドテイクになっているのかもしれない。


恋バナ

孝弘と仲良くなっていて本当に良かったなって。

彼がいなければ、文也の居場所はもっと隅っこになっていたかもしれないですね…

この調子なら孝弘を通じて修二と仲良くなっていくこともできそうな気がします。

これも全て葵の想定内なのでしょうね、もう文也は葵には頭が上がらない…


肝試し

アレの大きさで盛り上がるところ、合宿っぽさあって好き。

これは修二との仲も大きく縮まったな?

最後のシーンは少しビックリしました。

…が、どうせ葵のイタズラの一環なんでしょうね。

文也の心を弄びすぎないであげて…

とはいえ、個人的にはここから葵ルートが始まる可能性も捨ててはいません。

葵が文也と付き合っている光景は想像できませんけどね…


http://tomozaki-koushiki.com/

©屋久ユウキ・小学館/「弱キャラ友崎くん」製作委員会

『弱キャラ友崎くん』見るなら『dアニメストア』

10話絶賛配信中!

(毎週金曜日 22:00〜 最新話地上波先行配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

弱キャラ友崎くんカテゴリの最新記事