[本編まとめ]第1話 真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました[感想・考察]

[本編まとめ]第1話 真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました[感想・考察]

タイトル

俺は真の仲間じゃないらしい

レッドの経緯

魔王タラクスンのアヴァロン大陸侵攻が始まって3年。

4つの国は滅ぼされ、大陸の半分が魔王の手に落ちた。

そんな人類の危機に到来したのは、勇者の加護を持つ少女「ルーティ・ラグナソン」だった。

辺境の地「ゾルタン」で細々と薬草採取の依頼をこなす「レッド」

彼はお金を貯めて「薬屋」を開き、スローライフを送ることを夢に見ていた。

しかし本当のところ、レッドもとい「ギデオン」は魔王を倒す勇者パーティーの一員だった。

ギデオンはパーティーメンバーの「アレス」に捨てられたのだ。

「あなたは真の仲間じゃない。」

理由は「弱い」から。

人は誰もが「加護」に応じた力を与えられる。

ギデオンが与えられた加護は「導き手」

勇者の旅たちを導くため、最初からベテラン騎士並の力を持っていた。

しかし周りの成長に付いていくことができず、ルーティの足を引っ張り始めてしまっていたのだ。

とはいえ、勇者でありギデオンの妹であるルーティは仲間であり兄を見捨てることができない。

そのためにアレスが自ら恨み役を買って出たのだった。

2つの騒動

いつもどおりに薬草を採取してゾルタンに戻ってきたレッド。

すると街中では騒動が起こっていた。

「山にアウルベアが出た。」

格上のBランク冒険者「アルベール」は討伐任務をこなすため、案内役をレッドに促す。

しかしレッドは素性がバレるのを避け、きっぱりと断るのだった。

街に住む大工の息子「タンタ」「白眼病」を発症してしまう。

治療薬を作るには「ブラッドニードル」という薬草が必要だった。

タンタの叔父「ゴンズ」はレッドにブラッドニードルの採取を頼んだのだ。

レッドはアウルベアが発生した山に挑むことを決心した。

しかし山はアウルベアを倒すためにアルベールが火を放っていた。

レッドはそこに潜り込み、アウルベアを倒した上でブラッドニードルを採取するのだった。

スローライフの始まり

レッドのおかげで窮地を脱したタンタ。

しかしレッドは世界を救うことができない無力感に苛まれていた。

それでもゴンズは多大な感謝の気持ちをレッドに抱いていた。

そこでレッドは報酬として「店の建築」を頼んだのだ。

その4ヶ月後、無事に薬屋は開店し、ついに待望のスローライフが始まるのだった。

一方、孤高の冒険者「リット」はレッドのウワサに興味を抱いていた。

Advertisement

感想・考察

レッドの経緯

思ったよりもあっさり捨てられていたんですね。

もっと尾を引きそうなネチネチしたやり方なのかと思っていました。

アレスの評価については難しいところではありますね。

冷たいと言えば冷たいんですが、決して悪とは思えませんでした。

問題があるのは性格なんだなって。

ルーティにはデザインもキャラとしてもめちゃくちゃ期待です。

最前線とはかなり距離が離れていますが、どうやって話に絡んでくるんでしょう。

ギデオンがゾルタンにいると知ったら、すぐ魔王を蹴散らして来てくれるタイプがいい…


2つの騒動

アレスに劣らずアルベールも癖のあるキャラしてる。

とはいえ、全くの無知というわけでもなさそうですね。

アウルベアの切り傷からレッドの正体に気づけば見直すかもしれません。


スローライフの始まり

話の本編は次回から本格的に始まるといったところでしょうか。

リットはレッドの生活には大きな影響を与えそうですが。

これは言うまでもなく正妻ポジションに来るやつですね?


https://shinnonakama.com/

©ざっぽん・やすも/KADOKAWA/真の仲間製作委員会

『真の仲間』見るなら『dアニメストア』

絶賛配信中!

(毎週水曜日 23:00〜 最新話地上波先行配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス Blu-ray BOX
木村良平(出演), 逢坂良太(出演), 茅野愛衣(出演), 小松未可子(出演), 下屋則子(出演), 福圓美里(出演), 小野大輔(出演), 津田健次郎(出演), 外崎春雄(監督)

真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしましたカテゴリの最新記事