[本編まとめ]第2話 真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました[感想・考察]

[本編まとめ]第2話 真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました[感想・考察]

タイトル

勇者の仲間にならなかったお姫様

リット

薬屋を開店したレッド。

しかし客足は伸びず、店は閑古鳥が鳴いていた。

そんなときにやってきたのは「リット」こと「リーズリット・オブ・ロガーヴィア」

彼女は軍事大国「ロガーヴィア公国」の第二王女。

しかしお家騒動に嫌気が差し、今はゾルタンでBランク冒険者として活動しているのだ。

久々の再会に思い出話に花を咲かせる2人。

出会いは勇者パーティーに属していたレッドが魔王軍討伐の任務を果たしに来たときだった。

負けん気の強いリットはレッドたちに対抗意識を持ち、魔王軍討伐に燃えていたのだ。

魔物の足取りを追う中で少しずつ関係を形成していくレッドとリット。

それでもリットはロガーヴィアの誇りを抱き続け、勇者を頼ろうとはしなかったのだ。

魔王軍との戦いが持久戦に移行し始めた時。

リットは冒険者とともに自ら敵の兵糧庫を奇襲することを決心した。

しかしその会議にはリットの師匠「ガイウス」に化けたオーク「シサンダン」が参加していた。

魔王軍の奇襲に遭い、冒険者たちは殺され、リットは絶体絶命の危機に陥ってしまう。

そこにレッドたちが駆けつけ、なんとかシサンダンを倒すことができた。

窮地は乗り切ったものの、レッドたちは籠城を余儀なくされてしまう。

さらに目の前で多くの仲間が失われたことにより、リットの心は折れかけてしまっていた。

そんな彼女にレッドは奮起を促す。

「戦いに勝利するのはロガーヴィアの意志であってほしい。」

多くを失った国が再び立ち上がるためにはリットが戦うことが必要不可欠なのだ。

その言葉でリットは再起し、魔王軍の一掃に至ったのだった。

リットは冒険者を引退し、レッドの薬草屋で働くことを宣言する。

従業員を雇うことに後ろ向きなレッドだったが、彼にも致命的な弱点があった。

それは「経営が下手」なこと。

その姿にリットは親近感を覚え、レッドも渋々彼女を受け入れることに。

というわけで、リットはレッドの家に引っ越すことになったのだった。

新加入

アレスはレッドの穴埋めとしてメンバーの増員を決めた。

「ティセ」は暗殺者ギルドの精鋭の中でも優れた能力を持っていたのだ。

そして勇者パーティーは「先代魔王の失くした兵器の捜索」に向かうのだった。

Advertisement

感想・考察

リット

前回の顔見世からスムーズに再会にまで至りましたね。

同じ町で冒険者をやっていたようですが、これまで出会うことはなかったんでしょうか。

冒険者ランクが違いましたから活動時間やエリアも異なっていたのかもしれない。

素直な子なんだと思っていましたが、以前からだいぶ変わっていたんですね。

一度心を折られてしまったのが相当大きかったのでしょう。

気の強さは今でも健在って感じはしますけど。

見ていて楽しいキャラなので今後の活躍には期待です。

食いしん坊なリットかわいい。


新加入

めちゃくちゃ雰囲気の悪そうなパーティーだ…

レッドが切られたのも理由の一つでしょうが、それ以外にも原因はありそうですね?

そもそも他のメンツはレッドの処遇をあまり良く思ってはいなさそうですし。

やはりこのパーティーの癌はアレスくんなのでは…?


https://shinnonakama.com/

©ざっぽん・やすも/KADOKAWA/真の仲間製作委員会

『真の仲間』見るなら『dアニメストア』

絶賛配信中!

(毎週水曜日 23:00〜 最新話地上波先行配信開始)

初めて登録する人なら初回31日間無料!

月額440円で現在放送中の話題作から過去の名作まで楽しめます!

登録はココから。


Advertisement

真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしましたカテゴリの最新記事